【予約】ノルウェー産プログレ/ハード・ロック名バンド『AUNT MARY』 代表作『ヤヌス神』含む4タイトルが紙ジャケット仕様/新規リマスターCDで一挙発売決定!! オリジナル特典付!!

2020年7月22日入荷予定----



★ノルウェー産プログレ/ハード・ロック名バンド 代表作『ヤヌス神』含む4タイトルが紙ジャケット仕様/新規リマスターCDで一挙発売決定!! ディスクユニオン・オリジナル特典付!

●AUNT MARY アント・マリー / 紙ジャケットCD4タイトルまとめ買いセット
国内CD 13,420円(税込) (ARCANGELO / ARC3047S / 4988044056121 4988044056138 4988044056145 4988044056152)


ノルウェー産プログレッシヴ/ハード・ロックバンド、アント・マリーが70~80年代にリリースした4タイトルが世界初となる紙ジャケット仕様/新規リマスターにて一挙再発!

●アント・マリー / アント・マリー
●アント・マリー / ローデッド
●アント・マリー / ヤヌス神
●アント・マリー / ライヴ・リユニオン

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
アント・マリー『アント・マリー』『ローデッド』『ヤヌス神』『ライヴ・リユニオン』をまとめてご予約/ご購入の方に先着で『「ヤヌス神」ジャケット・デザイン4タイトル収納ボックス』を差し上げます!!




●AUNT MARY アント・マリー / アント・マリー - リマスター
国内CD 3,300円(税込) (ARCANGELO / ARC3047 / 4988044056121)


ノルウェー産プログレッシヴ/ハード・ロックバンド、アント・マリーが70~80年代にリリースした4タイトルが世界初となる紙ジャケット仕様/新規リマスターにて一挙再発!

本作は1970年発表のデビュー作、北欧的情緒性が光る『アント・マリー』!

【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット)/2020リマスター/解説:祖父尼 淳/音源提供:ユニバーサル ミュージック】

アント・マリーは1969年、ノルウェーはフレドリクスタにて結成されたプログレッシヴ/ハード・ロックバンド。1970年から1973年に至るまで3作のスタジオ・アルバムを発表。1973年に解散するもその後現在に至るまで断続的に再結成・ライブ活動を行っている、70年代のノルウェー/北欧プログレを代表するバンド。

本作は1970年に発表された、彼らのデビュー作となる『アント・マリー』。ギター/ベース/ドラム/キーボードの4ピースに、フルート・サックス奏者を含めた5名によって制作され、60年代末~70年代初頭独特のサイケデリック・ロック/ブルース・ロック/ジャズ・ロックが混ざり合ったアート・ロックを展開。雑然とするサウンドの中にあって、情緒的なフルートが北欧然とした透明感を運び独特の存在感を放つ。正にこの時期・この地域からしか発現し得ない、後年の作品とはまた違った魅力を持つユニークな作品!




●AUNT MARY アント・マリー / ローデッド - 2020リマスター
国内CD 3,520円(税込) (ARCANGELO / ARC3048 / 4988044056138)


ノルウェー産プログレッシヴ/ハード・ロックバンド、アント・マリーが70~80年代にリリースした4タイトルが世界初となる紙ジャケット仕様/新規リマスターにて一挙再発!

本作は一気にハード・ロック色を強めた1972年作『ローデッド』!変形ジャケットも再現!

【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(変形シングル・ジャケット/内袋/ポスター・ステッカー付)/2020リマスター/解説:祖父尼 淳/音源提供:ユニバーサル ミュージック】

アント・マリーは1969年、ノルウェーはフレドリクスタにて結成されたプログレッシヴ/ハード・ロックバンド。1970年から1973年に至るまで3作のスタジオ・アルバムを発表。1973年に解散するもその後現在に至るまで断続的に再結成・ライブ活動を行っている、70年代のノルウェー/北欧プログレを代表するバンド。

本作は1972年発表の『ローデッド』、前作からフルート・サックス奏者が脱退&キーボード奏者が交代し制作された作品。そのメンバー交代の影響もあってか前作のアート・ロック/サイケデリック・ロック色は一掃され、一気にオルガン/ギターを中心とした、同時期のブリティッシュ・ハードロックを意識したかの様な攻撃的かつパワフルなハード・ロック/ブルース・ロックを聞かせる一作。前作ではフルートによって示されていた北欧的な透明感は本作でアコースティック・ギターによるフォーキーで素朴な叙情性へと変換され、一筋縄ではいかない彼らの音楽性を物語る。所々に仕掛けがありつつ徹頭徹尾純粋に格好良いサウンドであり、北欧HR/HMの源流とも捉えられる名作!

※変形紙ジャケット仕様、オリジナル・アナログ盤に封入されていたポスター・内袋、及びオリジナル初回盤に添付されていたステッカーを再現。




●AUNT MARY アント・マリー / ヤヌス神 - 2020リマスター
国内CD 3,300円(税込) (ARCANGELO / ARC3049 / 4988044056145)


ノルウェー産プログレッシヴ/ハード・ロックバンド、アント・マリーが70~80年代にリリースした4タイトルが世界初となる紙ジャケット仕様/新規リマスターにて一挙再発!

よりプログレッシヴ性を増した、70年代ラスト・アルバムとなる1973年作『ヤヌス神』!

【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(ダブル・ジャケット)/2020リマスター/解説:祖父尼 淳/音源提供:ユニバーサル ミュージック】

アント・マリーは1969年、ノルウェーはフレドリクスタにて結成されたプログレッシヴ/ハード・ロックバンド。1970年から1973年に至るまで3作のスタジオ・アルバムを発表。1973年に解散するもその後現在に至るまで断続的に再結成・ライブ活動を行っている、70年代のノルウェー/北欧プログレを代表するバンド。

本作は1973年発表、70年代においてはラストアルバムとなった作品『ヤヌス神』。一部においては前作『ローデッド』からの作風であるハード・ロック的な側面を垣間見せつつも、多彩な曲想・よりドラマティックさを増した曲展開などから同時代の英国ロックバンドからの影響が伺える、70年代の作品の中では一番プログレッシヴ・ロック色が強く出た一作。キーボード/オルガン/ギターは軽快に駆け抜けながらも要所では巧妙に緊張感を持続させ、リズム隊は前作同様バンドに推進力をもたらす。アコースティック・ギターを用いたリリカルな表現もアクセントとなり、全体として前2作をスタイリッシュに纏め上げた集大成と云える、まさしく70年代ノルウェー/北欧プログレを代表する逸品!(※シークレット・トラック入り)




●AUNT MARY アント・マリー / ライヴ・リユニオン - 2020リマスター
国内CD 3,300円(税込) (ARCANGELO / ARC3050 / 4988044056152)


ノルウェー産プログレッシヴ/ハード・ロックバンド、アント・マリーが70~80年代にリリースした4タイトルが世界初となる紙ジャケット仕様/新規リマスターにて一挙再発!

1980年に行われた再結成公演の音源を収録したライブ盤『ライヴ・リユニオン』!

【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット)/2020リマスター/解説:祖父尼 淳/音源提供:ユニバーサル ミュージック】

アント・マリーは1969年、ノルウェーはフレドリクスタにて結成されたプログレッシヴ/ハード・ロックバンド。1970年から1973年に至るまで3作のスタジオ・アルバムを発表。1973年に解散するもその後現在に至るまで断続的に再結成・ライブ活動を行っている、70年代のノルウェー/北欧プログレを代表するバンド。

本作は地元フレドリクスタにて1980年に行われた再結成公演の模様を収めた、1981年発表のライブ盤。参加メンバーは70年代の全作品に参加したバンドのオリジナル・メンバー、ビョルン・クリスチャンセン(ギター/ヴォーカル)、スヴェイン・グンデルセン(ベース/ヴォーカル)、ケティル・スタインスヴィック(ドラム/ヴォーカル)の3名。収録曲は『ローデッド』からの3曲、『ヤヌス』からの1曲に加え、新曲「ワイルド・ターキー」及びレイ・チャールズのカバー曲「アイヴ・ガット・ニュース・フォー・ユー」から成る全6曲。キーボードが不在となった分バンドの生音が剥き出しとなり疾走感が強調され、とりわけ『ローデッド』からの曲において顕著である痛快なハード・ロック・サウンドが存分に堪能出来る、スタジオ作とはまた異なった彼らの魅力が詰め込まれたライブ盤!







※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008123971B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008122928B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008122950B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008122952B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008122954B29



5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2020.3.21.更新)


 
AFTER CRYINGやEASTなどハンガリー勢多めです!!
GENESISの発掘ライヴ盤はもちろん、新鋭プログレのリリースにも注目です!!
ご予約受付中!!

■AFTER CRYING / XXV-ANNIVERSARY CONCERT (2CD+DVD)    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ソラリスと並ぶハンガリー産シンフォを代表する名バンドの1つ、'13年ライヴ盤のDVD+CD3枚組。オーケストラを迎えた'11年本国公演の模様を収録、同じくクラシカル系としてはエニドの流れを汲むもので、シリアスでクラシカル度の高い音楽性で凄いです。そこにさらにオーケストラが加わりサウンド/完成度共にパワー・アップ、圧巻の素晴らしい内容です。
■CONTINUUM / CONTINUUM    ( BRITISH )
(輸入CD / 04.10発売予定 / 価格未定)
"ハンガリー出身のマルチ・インスト奏者、ヨエル・シュワルツと現代音楽畑のコンポーザーのリチャード・ハートリーがメインとなって結成し、英国で活躍したプログレッシヴ・ロック・バンド、コンティニュームが1971年にリリースしたファースト・アルバム「コンティニューム」(RCA Victor/SF 8157/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。 "
■CRISTIANO PARATO / ATTITUDE    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
伊ジャズ・シーンの他、E・ラマゾッティ/ズッケロ/ジョヴァノッティ等々伊ポップ・シーンの大物のバックも担うベーシスト、最新ソロ作。バック陣も同じくスタジオ/セッション系ですが全員同様の大物バックを担当する実力派をそろえてのハード・フュージョン・インスト。全員が聴かどころでしっかりソロを披露するエネルギッシュな作品。ジャケットの印象に反して、スタジオ/セッション系インスト作tしてはかなり良質な内容です。
■EAST / BLUE PARADISE    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ソラリスと並ぶハンガリー産シンフォを代表する名バンドの1つ、'83年作。内容は'81年デビュー作『JATEKOK』の英語歌詞ヴァージョンです。
■EAST / FAR WITH THE CLOUDS: LIFE WORK CONCERT    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ソラリスと並ぶハンガリー産シンフォを代表する名バンドの1つ、'15年本国での復活公演の模様を収録したCD2枚組ライヴ盤。こちらは核となるメンバーを中心に、80/90年代各スタジオ作からバランスとよく選曲されたベスト的内容。演奏はブランク感じさせない流石のものです。
■EAST / FAR WITH THE CLOUDS: LIFE WORK CONCERT    ( EUROPE )
(輸入DVD / 近日発売予定 / 価格未定)
上記のDVD。収録内容は上記CDと同一。
■EAST / SYMPHONIC: CD+DVD    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ソラリスと並ぶハンガリー産シンフォを代表する名バンドの1つ、歴代メンバーによる'14年本国での復活公演の模様を収録したCD+DVD3枚組ライヴ盤。代表作である'81年作および'82年作『HUSEG』の初期2作品を完全再現しています。
■GENESIS / THE LAMB LIES IN ROCHESTER    ( BRITISH )
(輸入CD / 04.03発売予定 / 価格未定)
なんと3人での復活!! プログレを代表する名バンド、70年代期未発表ライヴ音源を収録した2枚組発掘ライヴ盤。『~ブロードウェイ』発表後の'74年12月北米ロチェスター公演を収録、他のタイトルにくらべやや遠めですが、バランスよくクリアーな音で今回も聴きものです。
■JANOS VARGA PROJECT / WITH HEART AND SOUL: LIVE    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
EASTのリーダーであるギタリスト率いるハード・プログレ/フュージョンバンド、'15年本国公演を収録した'17年2枚組ライヴ盤。ソラリスよりもクロスオーヴァー/フュージョン志向の強いバンドですが、高い演奏力はそのままで聴きごたえ十分です。
■KOLLAR ATTILA / INVOCATIO MUSICALIS: LIVE    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ソラリスのflu奏者、別働ユニットによる00/10年代期ライヴ音源をまとめたライヴ・コンピ盤。アコースティック/クラシカル系のサウンド。
■MAURIZIO VERCON FEAT.FRANK GAMBALE / FOR YOU    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
若手スタジオ/セッション系ギタリスト、インスト・ソロ作。この手の作品でお馴染みF・ギャンバレ師匠をフィーチャーしているとおりの爽快で手堅いテクニカル作品。テクニカル/シュレッド系ではありますが、シュラプネル系アーティストとは異なりB・ガースドあたりのいLAスタジオ系譜のテクニカル作品なので、HMよりはフュージョン色が濃厚。
■PANTA RHEI / PANTA RHEI    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
70年代中期から80年代中期まで活躍したハンガリー産ジャズ・ロックバンド、80/90年代期音源から編纂された新編コンピ盤。90年代再編作および改名/発展した後進バンドP.R. COMPUTERの'83年唯一作および未発表音源から編纂。音の方は70年代後期クロスオーヴァー・サウンドを見事に体現したものです。
■QUEL CHE DISSE IL TUONO / IL VELO DEI RIFLESSI    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
UNREAL CITYのFrancesca Zanetta(g/key)を中心にCELLAR NOISEのNiccolo Gallani(key/flu)等を迎え結成された新鋭バンド、デビュー作。HM色を反映させたUNREAL CITY/現代的なシンフォ・サウンドだったCELLAR NOISEとは打って変わって70年代イタリアン・ヘヴィ・シンフォ影響化のダークかつダイナミックにしてドラマティックな音楽性となっており、かなり驚きです。
■UBI MAIOR / BESTIE, UOMINI E DEI    ( ITALY )
(輸入CD / 04.03発売予定 / 価格未定)
元THE WATCHのGabriele Manzini(key)とLorenzo Marotta(vo)、Stefano Mancarella(vo)を中心に'98年結成された伊産ヘヴィ・シンフォ・バンド、最新作。90年代以降の後発ながら、70年代イタリアン・ロックの要素であるヘヴィ・シンフォ・サウンドを体現した、ダークかつシアトリカルにしてドラマティックな音楽性を今回も披露。幻想的でダークな独特の世界観が流石です。
■WISH / STAY HERE MY FRIENDS    ( ITALY )
(輸入CD / 04.10発売予定 / 価格未定)
Piergiorgio Franceschelli(vo)、Massimo Mercurio(dr)等により結成された伊産新鋭シンフォ・バンド、デビュー作。ジェネシス系譜シンフォ・サウンドですが、よりクラシカルかつ抑制の効いたサウンドが個性になってます。
■ZOPP / ZOPP    ( BRITISH )
(輸入CD / 04.10発売予定 / 価格未定)
マルチkey奏者Ryan Stevenson(key/mellotrin/orugan/synth/b//g/vo)とAndrea Moneta(dr)による英国産デュオ・ユニット、デビュー作。THE TANGENTのA・ティリソン(p/organ/synth)、現在本家のソフト・マシーンT・トラヴィス(sax)がゲスト参加。


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】3月~4月発売予定 ポーキュパイン・ツリー IN ABSENTIA: DELUXE EDITION !!

3月~4月発売予定

●PORCUPINE TREE ポーキュパイン・ツリー / IN ABSENTIA: DELUXE EDITION
輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 9,900円(税込) (KSCOPE / KSCOPE548 / 0802644854854)


※同梱のBlu-rayにプレスミスが発生/現在レーベルで交換用Discを生産中のため、商品は同Disc入荷後順次発送いたします。

近年はソロして活発に活動するSteven Wilson(vo/g)を中心に'87年結成/90年代以降のバンド群の中でも一歩突き抜けた存在となった英国産Progressive Rockバンド、'02年作が'20年豪華ハード・カヴァー・ブック仕様リマスター/CD+Blu-ray4枚組数量限定拡大盤として再発!

CD:Disc1に'17年リマスタリング音源を使用した'02年作本編、CD:Disc2に”~ BONUS MATERIAL”と題し米/欧Lava初回盤CD、米Lava/DTS Entertainment盤DVD-A/Vおよび米Lava盤Promo Samplerに収録されていたAlbum未収録曲'Drown With Me''Chloroform''Futile''Strip The Soul(video edit)'と未パッケージ化の'Blackest Eyes(radio edit)''Trains(radio edit)’を含む未発表音源5曲を、

CD:Disc3に今回初登場となる'02年作全曲の未発表Demo音源を、Blu-rayにはバンドのヴィジュアル・デザインを担当するLasse Hoile制作/監修による本作制作の様子を追ったドキュメンタリー映像と'02年作本編の2ch 96/24 LPCM Stereo & 5.1ch 48/24 Surround音源および”~ BONUS MATERIAL”の2ch 96/24 LPCM Stereo音源を収録。

drがChris Maitlandから現KING CRIMSONのGavin Harrisonに交代し制作/発表された新編成第1弾、'99年作『STUPID DREAM』以降の路線を継承しつつ、メジャー傘下レーベルへの移籍に象徴される通りソングライティング面で更なる飛躍/進化を遂げた1枚。'Blackest Eyes''Trains'の冒頭2曲に象徴される、自身の持ち味をスポイルすることなく楽曲/作品共に“静”“動”の対比を生かした前2作以上にドラマティックかつダイナミズム溢れるテイストと90年代英米Rockシーンの潮流を独自に咀嚼したオーヴァーグラウンド感覚に貫かた、次作でのブレイクスルーを予感させる隠れた秀作。

CD:Disc1のマスターは英Kscopeから再発された'18年2枚組アナログ盤にも使用されたSteven Wilsonによるリマスタリング音源、Blu-rayのマスターは米Lava/DTS Entertainment盤に使用された名Engineer:Elliott ScheinerによるSteeo & Surround Mix音源をそれぞれ使用、CD/Blu-rayはLasse Hoileおよび同じくバンドのヴィジュアル・デザインを担当するCarl Gloverの共同デザインによるプロモ/レコーディング写真や新規バイオグラフィー/収録楽曲解説/アルバム・デザイン画/歌詞等を掲載した豪華100Pハード・カヴァー・ブックに収納。

開店休業状態の上、暗に解散を示唆される等曖昧模糊なバンド状況の中に送り出される、これまでに発表された本作の関連マテリアルを全網羅の上にさらに充実させた内容がたまらない、まさにファン必携といえる豪華盤です!!




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007202413B29


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】4/1発売予定 マグマ '99年発表の発掘ライブ盤が新規リマスター再発!!

2020年04月01日発売予定

●MAGMA (PROG: FRA) マグマ / BBC 1974コンサート - 2020リマスター
国内CD 2,970円(税込) (ディスクユニオン / DAKT13N / 4988044876750)


仏の大御所プログレッシヴ・ロックバンド、マグマの'74年に英BBCラジオ放送用として録音されたスタジオ・ライブ音源を収録した、'99年発表の発掘ライブ盤が新規リマスター/デジスリーヴ仕様にて再発!

【2020年リマスター/3面デジスリーヴ仕様/国内帯・日本語解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:仏:Seventh Records)/解説:宮本 重敏】

本作には1974年3月14日に英BBCラジオ放送用としてスタジオ・ライブ形式にて録音された音源を収録しており、'99年当時流通していた同内容の海賊盤の駆逐を目的として発表。

本作の収録曲は、当時のセットリストの定番曲且つバンドの代表曲でもある「トゥーザムターク」「コンタルコス」。しかしながら両曲とも後年の作品に収録されるものとはまた異なった曲構成・アレンジによって演奏されている発展途上中のバージョンであり、高い希少性を誇る。
勿論ラジオ放送用音源の為、各人のプレイが明快に判別できる程の高音質であり、同年の他公演と比較しても非常にテンポが遅く重量感がある演奏・全編に施されたクリスチャン・ヴァンデによるヴォーカルのオーバー・ダブも相まって、特異な内容でありながらも資料性が高い作品となっております!




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
 

 https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008085789


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2020.3.5.更新)




TREVOR RABINのソロ作および関連作品をまとめた豪華10枚組数量限定CD BOX、豪華人脈参加のEL&Pの故人2人への追悼トリビュート作などなど...見逃せないタイトル多数!! ご予約受付中!!

■ASH RA TEMPEL / FIRST (ASH RA TEMPEL)    ( GERMAN )
(輸入LP / 近日発売予定 / 価格未定)
好評につき再オーダー!!
■CRYPTEX / ONCE UPON A TIME    ( GERMAN )
(輸入CD / 05.08発売予定 / 価格未定)
Simon Moskon(vo/kbd)、Marc Andrejkovits(b/vo)、Andre Jean Henri Mertens(g/vo)による独産プログ・メタル/ハード・シンフォバンド、最新作。基本はエモよりのヘヴィ・ロックですが、ゲスト女性voやストリング系サウンドを多用した欧州産らしいクラシカル&適度なウェットさを備えたメロディアスな音楽性です。
■GLASS HAMMER / DREAMING CITY    ( AMERICA )
(輸入CD / 04.17発売予定 / 価格未定)
Fred Schendel(vo/g/acoustic-g/organ/p/key/synth/mellotron/dr/per)とSteve Babb(vo/bsynth/key/organ/mellotron)を中心に'92年結成された米国シンフォを代表するバンドの1つ、最新作のデジパック仕様盤。今回は“死と闇の世界に捕らわれた恋人を救う戦士の物語”を描いたコンセプト作で、00年代期諸作に近いメタル色を強化したテウニカル・シンフォ路線。
■MOODY BLUES / LIVE AT THE ISLE OF WIGHT 1970    ( BRITISH )
(輸入CD / 05.22発売予定 / 価格未定)
英国プログレを代表するバンドの1つ、70年英ワイト島フェスティヴァル出演公演音源を収録した'08年発掘ライヴ盤廉価再発。
■MOODY BLUES / LIVE AT THE WIGHT 1970: VIOLET COLOURED 2LP GATEFOLD    ( BRITISH )
(輸入LP / 05.29発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組カラー・ヴィニール仕様180g重量盤限定アナログ。
■NECRONOMICON / TIPS ZUM SELBSTMORD    ( GERMAN )
(輸入LP / 近日発売予定 / 価格未定)
好評につき再オーダー!!
■PLASTIC DOGS / GROWL    ( JAPAN )
(輸入LP / 近日発売予定 / 価格未定)
吉田達也と組んだSAX RUINSの活動で知られる”アヴァンロック界の暴走機関車”ことサックス奏者の小埜涼子(おの りょうこ)率いる新グループPlastic Dogsデビュー作が仏BAM BALAM Recordsより限定アナログ盤でリリース!名古屋在住の音楽家で結成されたPlastic Dogsは、絶叫するサックスと豪速メタルツインギター、これらの騒がしい人たちを冷静に見つめて絶品なリズムセンスで操るドラマーで編成された超絶変拍子プログレッシブメタルバンド。
■PLUTO (HR/PROG) / JOURNEY'S END    ( BRITISH )
(輸入CD / 04.03発売予定 / 価格未定)
Paul Gardner(g/vo)、元THE FOUNDATIONSのAlan Warner(g/vo)等により60年代末期に結成された英国産ハード・ロックバンド、幻の2作目用音源を収録した'20年発掘盤。'71年唯一作発表後に録音/制作、英DAWNから離脱後キャラヴァンのマネージャーが設立したKINGDOMから発表が検討されながらお蔵入りとなった1枚。同時期のアウトテイク/ライヴ音源をボーナス追加。
■SIMON GOUBERT / NOUS VERRONS    ( FRANCE )
(輸入CD / 04.01発売予定 / 価格未定)
前期OFFERINGやWELCOME等でChristian Vanderの右腕として貢献、その後も妻Sophia Domancichと共に仏ジャズ・シーンにて活動を続けるSimon Goubert(p)の'19年作が登場!本作は'08年作『Background』以来となるソロ名義作であり、ゲスト・ミュージシャンとして妻のSophia Domancichに加えSimon Goubertと度々共演を果たしているEmmanuel Bex(org)/Michel Edelin(fl)/Helene Labarriere(cb)、またOFFERING人脈からはStella Vander(vo)/Pierre-Michel Sivadier(vo)等が参加。
■SUBSIGNAL / A SONG FOR THE HOMELESS: LIVE IN RUSSELSHEIM 2019    ( GERMAN )
(輸入CD / 04.24発売予定 / 価格未定)
元SIEGES EVENのMarkus Steffen(g)とArno Menses(vo)を中心に結成された独産プログ・メタルバンド、最新ライヴ盤。'18年作発表後の独・欧州ツアーから'19年独Hessen公演音源を収録、最新作をメインにこれまでのアルバム収録曲からバランスよく選曲。近年作はややメタル色が少ないため若干アグレッシヴさには欠けますが、もともとが長いキャリアを誇るだけに演奏/アンサンブルはもとよりコーラス・ワーク等も抜群で上手くかつ聴かせるライヴ盤としては上質な内容です。
■THE PLANETS / THE PLANETS    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
黄金期イ・プーを支えたS・ドラツィオ(s)、P・ウミリアーニ人脈としてライブラリー・ミュージック関連で活躍するSilvano Chimenti(g)が在籍した伊産ビート・バンド、'67年唯一作の初CD化。のちにTHE OTHERS & PATAXOに改名し発表した唯一のシングルも含む全音源を網羅。
■TREVOR RABIN / CHANGES: 10 DISC BOX SET    ( BRITISH )
(輸入CD / 04.24発売予定 / 価格未定)
80年代期イエスの音楽的中核であったギタリスト、ソロ作および関連作品をまとめた豪華10枚組数量限定CD BOX。'12年作『JACARANDA』を除く'78年デビュー作以降のソロ4作品と'89年作発表後の未発表ライヴ音源、イエス『90125』のデモ・アルバム、90年代以降の映画音楽用音源を収録。
■V.A. / TRIBUTE TO KEITH EMERSON & GREG LAKE    ( BRITISH )
(輸入CD / 04.10発売予定 / 価格未定)
豪華人脈集合トリビュート・アルバム最新版、'10年代に相次いで逝去したE、L&Pの故人2人への追悼トリビュート作。P・モラーツ&G・ダウンズのイエス組を筆頭にD・シェリニアン&J・ルーデスの新旧ドリーム・シアター2人、B・オーガー、D・サンシャス、シナジーのL・ファスト、フォーカスのT・V・レール、TOTOのS・ポーカロ等々通好みながら実力派のkbd奏者を迎え制作。
■V.A. / TRIBUTE TO KEITH EMERSON & GREG LAKE    ( BRITISH )
(輸入LP / 05.08発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤アナログ。


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】3/11発売予定 四人囃子 / 入手困難な東宝レコード時代のカタログ3作品を一挙CD復刻 !! 特典付き!! ご予約受付中!!


2020年03月11日発売予定

●YONIN BAYASHI 四人囃子 / 復刻CD3タイトルまとめ買いセット
国内UHQCD 7,260円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICL77006S / 4988002801411 4988002801428 4988002801435)


「一触即発」発売45周年を記念しての、CDデラックスエディションやLPアナログ盤復刻、「フルハウス・マチネ」初DVD化とリリースが続いた中、今では入手困難な東宝レコード時代のカタログ3作品を一挙CD復刻!

2020年3月11日発売『四人囃子 / 復刻CD3タイトル』のまとめ買いセット。

メーカーまとめ買い特典付き。

●四人囃子 / 二十歳の原点+4 - K2HDマスタリング/UHQCD
●四人囃子 / 一触即発 +2 - K2HDマスタリング/UHQCD
●四人囃子 / ’73四人囃子 +1 - K2HDマスタリング/UHQCD

【メーカー特典】
『四人囃子 / 3タイトルまとめ買いセット』をご予約/ご購入の方に先着で、『シングル「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」(1975年9月25日発売)のプロモーションに使われたメンバー全員のサイン色紙(復刻版)』を差し上げます!




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008082420B29







5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】2月上旬入荷予定 CAMEL 2018年英国公演の模様を収録したLive盤!!


●CAMEL キャメル / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 2018: 2CD
輸入CD 2,640円(税込) (CAMEL PRODUCTIONS / CP1015CD / 0741299000158)


Andrew Latimer(g/flu/vo)等により'71年結成/BARCLAY ~と共に英国叙情派を代表する名バンド、'18年英国公演の模様を収録した'19年Live盤が登場!

本盤は2枚組CD、'18年5月の日本公演を皮切りに、Israel/Turkey等中東地域及び英/欧州各地で開催されたワールド・ツアーからツアー最終日にあたる同年9月英London:The Royal Albert Hall公演を収録。お馴染み70年代後期からの相棒であるColin Bass(b/vo)と'00年代期からバックを務める元NATHAN MAHLのDenis Clement(dr/per)のリズム・セクションと、'16年から加わったRED BAZAR/TIGER MOTH TALESのマルチ・ミュージシャンPeter Johns(key/vo)をバックに従え、日本公演同様、Disc1に公演第1部の'76年作『MOONMADNESS』完全再現、Disc2に公演第2部の70年代後期/90年代期期楽曲の各ステージの模様をそれぞれ収録(予定)。

 
 
 



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200115KBB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008052498B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007965731B29


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】2/21発売予定 ケイト・ブッシュのライヴ作品がALIVE THE LIVEシリーズで登場!! オリジナル特典付!!


●KATE BUSH ケイト・ブッシュ / ライヴ・イン・イングランド1979 & ~ ザ・ツアー・オブ・ライフ (2CD)
国内CD 3,190円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10296/297 / 4997184112048)


ブリティッシュ・ロック・シーンを代表するディーヴァ、ケイト・ブッシュ。1977年、19歳という若さでデビューして以来、“ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト”と様々なメディアで高い評価を獲得してきました。しかし彼女は今日まで大規模なツアーは1979年に一度、そして長期に渡る公演も2014年にロンドンで一度のみで、トップ・アーティストとしては異例なほどライヴでの活動が少ないことで知られています。

この度、奇跡と言えるプロダクツが発見されました。1979年4月?5月にかけてイギリス?ヨーロッパで行われた全29公演の「The Tour of Life」と題されたケイト・ブッシュ唯一のツアーの中で、テレビ放送用に収録されながらもお蔵入りとなった4月10日のマンチェスターでの公演を完全収録したオーディオ・マスターです。

このオーディオ・マスターは当時、イギリスで唯一の民放テレビ局であるグラナダTVがスペシャル番組として、更にレコード会社のリリース・プロダクツ素材用として収録されました。当日のセット・リストはケイト・ブッシュの兄で詩人として活躍するジョン・カーダー・ブッシュによる詩の朗読のパフォーマンスを含めて全26曲で、このライヴ・アーカイヴはそれらを完全収録しています。ケイト・ブッシュ自身は当日の映像収録素材は勿論、レコーディングされたオーディオ・プロダクツにも満足がいかず、放送は見送られ、かつ素材のオーディオ・プロダクツとしての使用もされずお蔵入りとなっていました。

「The Tour of Life」からは、5月12日~14日にロンドンのハマースミス・オデオンで収録された素材を元に、『Live at Hammersmith Odeon』と題されたビデオ作品(11曲)とミニ・アルバム(4曲)が1994年にリリースされています。ツアーから40年経過した今、遂にグラナダTVのオーディオ・マスターの発見により本作が陽の目を見るに至りました。『Live at Hammersmith Odeon』のビデオ作品と比べても圧倒的に収録曲が多く、1stと2ndの楽曲がたっぷり収録され、かつこの時点で発売されていない3rdアルバムの楽曲までも異なるアレンジで披露するなど、このライヴ・アルバムで聴けるパフォーマンスは間違いなくケイト・ブッシュ・ファンにとって驚愕と言えるでしょう。

【特典】
『ケイト・ブッシュ / ライヴ・イン・イングランド1979』 をお買上げのお客様に先着で、特典 『ポスター(B4サイズ)』 を差し上げます。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200115KBB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008052498B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007965731B29


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】5月上旬入荷予定 PINK FLOYD 『THE DARK SIDE OF THE MOON』のリマスター/SACD+CDハイブリッド盤が新装パッケージで再発決定!!



ご予約受付中‼

商品情報

■PINK FLOYD
■THE DARK SIDE OF THE MOON: HYBRID MULTICHANNEL SACD - DIGITAL REMASTER
■予定価格:5,720円(税込)
■ANALOGUE PRODUCTIONS
■輸入 SACD
■2020年5月上旬入荷予定

  

商品詳細

英EMI Harvestから発表された'73年作が米Analogue ProductionsよりSACD+CDハイブリッド仕様で'19年再発!長らく廃盤/入手困難で再発が待たれていた1枚、CDには本作のデジタル・リマスター音源、SACDには2ch Stereo及び5.1ch High-Resolution Surround音源をそれぞれ収録(予定)。

Albumタイトルに象徴される“人の内に潜む狂気”をテーマにしたコンセプト作、個々の楽曲の完成度に加え哲学的な歌詞、名手Alan Parsonsによる多彩なエフェクト/ギミックを駆使したサウンドによるコンセプト世界観の構築等、細部にまで計算された圧倒的な完成度と、バンドの代表曲の1つである'Money'に象徴される反比例するようなメロディアスかつポピュラリティーを備えた、バンドはもとよりジャンルを超えてRockを代表する傑作です!!

マスターはJames Guthrieによる'11年デジタル・リマスター音源をCDに、同音源を元にJames Guthrieが手掛けた5.1ch Surround Mix音源をそれぞれ使用(予定)、新規デザインによるデジブック仕様に刷新(予定)。'03年に発売された同ハイブリッド仕様盤もコレクターズ・アイテムとなっているだけに、前回買い逃していたバンドおよびサラウンド・サウンドファン/マニアは必携のアイテムです!!

【2ch Stereo, 5.1ch Surround対応(SACDのみ)/Digital Remaster/SACD+CD Hybrid仕様/Digibook仕様】
 


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】12/11発売予定 ヘヴン,ダンドゥ・シャフト,センティピードなど...ソニーミュージック紙ジャケット・コレクション第2弾!! オリジナル特典付!!

  

ご予約受付中‼

商品情報

■ソニーミュージック紙ジャケット・コレクション第2弾
■9タイトルまとめ買いセット
■価格:22,110円(税込)
■国内盤/BLU-SPEC CD2/紙ジャケット
■2019年12月11日発売
 

ディスクユニオン先着特典

9タイトルまとめ買いで
『センティピード/セプトーバー・エナジー・収納ボックス』付き


   

リリース詳細

ソニーミュージックが誇るプログレッシヴ・ロックのカタログを、紙ジャケット&BLU-SPEC CD2で再発するファン垂涎のコレクション・シリーズ。ブリティッシュ・ロックのみならヨーロピアン・ロック、アメリカン・ロックなど、プログレッシヴ・ロックに属する作品を毎回テーマ別にわけてリリース。

第2弾となる今回は、まさにプログレの王道と言えるブリティッシュ・ロック編。ソニーミュージックが誇るRCA、CBS、アリスタ、NEONなど多彩なレーベルに残された作品から厳選されたプログレ、ジャズ・ロック、フォーク・ロック等の名盤、レア盤をピックアップ。ロジャー・ディーン、ヒプノシス、キーフといったジャケット界の大御所たちによるアートワークにも注目。

   

タイトル詳細 ※タイトルをクリック



5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】11/29発売予定 ピンク・フロイド/デヴィッド・ギルモア/ロジャー・ウォーターズ ALIVE THE LIVEシリーズ貴重発掘ライヴ音源CD5タイトル一挙発売!! オリジナル特典付!!

 

ご予約受付中‼

商品情報

■ピンク・フロイド / デヴィッド・ギルモア / ロジャー・ウォーターズ
■5タイトルまとめ買いセット
■価格:14,727円(税込)
輸入盤国内仕様
■2019年11月29日発売

※ジャケットのデザインは変更になる可能性がございます。ご了承下さい。
※音飛び、ノイズ、フェードアウト、ラジオMC等はオリジナル・マスターに起因するものなので不良ではありません。 
 

ディスクユニオン先着特典

5タイトルまとめ買いで
『5タイトル収納ボックス』付き
 


  

タイトル詳細


■ピンク・フロイド/ライヴ・アット・フィルモア1970
価格:3,045円(税込)
本国イギリスは勿論、ヨーロッパでの成功を収めたピンク・フロイドはアメリカでの成功を獲得すべく、1970 年に本格的なツアーを展開する。1970 年4 月9 日のニューヨークでの公演を皮切りに20 公演の2 度のアメリカン・ツアーでは4 月30 日にサンフランシスコのテレビ/ラジオ局KQED でのスタジオ・ライヴをプロモーションの為に放送するがその前日のフィルモア・ウエストでのコンサートは地元のロック専門FM ラジオ局KSAN-FM のスペシャル番組とライヴ・アルバムのプロダクトとしてライヴ・レコーディングされる。翌5 月に放送されるがライヴ・アルバムとしてリリ-スされることなくマスター・テープはお蔵入りとなる。今回、放送用のマスター・テープの発見に伴い、遂にライヴ・アルバムとして現時点において最良のリマスターが施されリリースされる。
当日のセット・リストはアンコールを含めて全10 曲で、このライヴ・アルバムはその全貌を完全に収録している。初期のアルバム4 作品からの楽曲に加え、この時点では「The Amazing Pudding」と呼ばれていた名曲「原子心母」のプロト・タイプが披露されているだけにピンク・フロイドがサイケデリック・ロック・バンドからプログレッシヴ・ロック・バンドへと変貌を遂げる瞬間が体感できる素晴らしいアーカイヴが遂にCD として登場!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き/リマスター】


■ピンク・フロイド / ライヴ・イン・カリフォルニア1977
価格:3,045円(税込)
バンドは『狂気』というメガ・ヒット・アルバムのプレッシャーを受けながらも1975 年にアルバム『炎~あなたがここにいてほしい(原題:Wish You Were Here)』をリリースし、英米共にアルバム・チャートNO.1 に輝く(日本でもNo.4)。そして1977 年にはロジャー・ウォーターズがイニシアティブを握ったコンセプト・アルバム『アニマルズ(原題:Animals)』をリリースする。1 月23 日のドイツのドルトムンドの公演を皮切りに6 月6 日のカナダのモントリオールの公演まで全55 公演の「In The Flesh Tour」を行う。その中で5 月9 日のカリフォルニア州オークランドでの公演はサンフランシスコのロック専門FM ラジオ局KFOG-FM のスペシャル番組用に収録・放送される。当日のセット・リストはアンコールを含めて全13 曲で『炎~あなたがここにいてほしい』と『アニマルズ』の楽曲を完全披露するセット・リストで構成されており、これまでこの時期のライヴ・アーカイヴはCD 化されていなかっただけにファン待望のリリース。また2nd アンコールで披露される「ユージン、斧に気をつけろ」は1974 年以来ライヴでのパフォーマンスが封印されていただけにこの時期のパフォーマンスとしては超貴重なアーカイヴだ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】


■ピンク・フロイド / ライヴ・イン・ニュージャージー1987~キング・ビスケット・フラワー・アワー~
価格:3,045円(税込)

1983 年にリリースする『ファイナル・カット(原題:Final Cut)』以後、ピンク・フロイドはコンサート・ツアーを行わず、バンドは活動休止する。1985 年に入りデヴィッド・ギルモアとニック・メイスンはバンドの再始動を図り、ロジャー・ウォーターズとの訴訟問題を経て1987 年に久々の新作『鬱(原題:A Momentary Lapse Of Reason)』をリリース、英米共にアルバム・チャートNo.3 にランク・インする。そして同年9 月9 日カナダのモントリオールでの公演を皮切りに翌88 年のニューヨーク公演まで北米~日本/オーストラリア~ ヨーロッパ~ 北米を廻る152 公演の を敢行し、大成功を収める。その中で1987 年10 月12 日のニュージャージー州でのコンサートの模様はアルバムのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音・放送される。そして今回、放送用のオリジナル・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。当日のセット・リストは第 1 部、第2 部、そしてアンコールを含めて全22 曲であることからこの日のコンサートを完全収録したアーカイヴである。翌88 年にリリースされたオフィシャル・ライヴ・アルバム『光~ PERFECT LIVE !(原題:Delicate Sound Of Thunder)』よりも新作収録曲が6 曲多く収録されているだけにこの時期のピンク・フロイドのコンサートの全貌を知ることができるライヴ・アルバムだ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】



■デヴィッド・ギルモア / ライヴ・イン・ロンドン1984
価格:2,547円(税込)
1973 年にリリースした『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』は全世界的なヒットとなり、全米アルバム・チャートに741 週ランク・インし、5000 万枚以上のセールスを記録する。しかし、1983 年にリリースする12th アルバム『ファイナル・カット(原題:Final Cut)』以後、ピンク・フロイドはコンサート・ツアーを行わず、バンドは活動休止する。そして各メンバーはソロ・アルバムの制作に入る。デヴィッド・ギルモアは2nd ソロ・アルバム『狂気のプロフィール(原題: About Face)』を制作し、ツアーを同年3 月30 日のイギリスのニューキャッスルでの公演を皮切りにヨーロッパ~北米を廻る74 公演の< About Face Tour> を行う。この中で4 月30 日のロンドン公演はテレビ番組/ビデオ作品用として収録され、MTV で放送、CBS から販売される(現在、廃盤)。放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスターが施され今回のリリースに至る。当日のセット・リストは2 回のアンコールを含めて全16 曲でこのCD には放送用として選曲された9 曲が収録されている。このCD の聴き所はリリースされたばかりのアルバムの楽曲ではあるがデヴィッド・ギルモアの親友であるロイ・ハーパーをフィーチュアした1st アルバムの楽曲「ショート・アンド・スウィート」、そしてピンク・フロイドのニック・メイスンが参加した「コンフォタブリー・ナム」である。コンサートを完全収録したライヴ・アルバムではないがこの時期のデヴィッド・ギルモアのアーカイヴとしては貴重な作品だ!
【輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】


■ロジャー・ウォーターズ・ウィズ・エリック・クラプトン / ライヴ・イン・シカゴ1984
価格:3,045円(税込)
ロジャー・ウォーターズは1984 年に1st ソロ・アルバム『ヒッチハイクの賛否両論(原題:The Pros And Cons Of Hitch Hiking)』をリリースし、レコーディングに参加したエリック・クラプトンやメル・コリンズを帯同させ、ピンク・フロイドのコンサートに匹敵する大規模なライヴ・パフォーマンスを披露する。同年6 月16 日のスウェーデンのストックホルムからスタートした はヨーロッパ~北米で19 公演を行う。その中で最終公演となる7 月26 日のイリノイ州シカゴでのコンサートは地元のロック専門FM ラジオWXRT-FM のスペシャル番組として収録・放送される。この日のセット・リストは第1 部、第2 部、そしてアンコールを含めて全25 曲で、このライヴ・アルバムは完全収録している。このコンサートの特筆すべき点はやはりエリック・クラプトンの参加である。自らの楽曲は一切演奏せず、ピンク・フロイドとロジャー・ウォーターズの楽曲を一人のリード・ギタリストとしてデヴィッド・ギルモアとは異なる趣で完璧なギター・ソロを披露している。商業的問題から僅か19 公演で終了したこのツアーの一番脂がのっているパフォーマンスを収録したこのライヴ・アルバムはファンにとって驚愕の作品だ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】12/18発売予定 北欧アシッド・フォーク歌姫 TURID の3作品が世界初CD化!! 紙ジャケット仕様で登場!! オリジナル特典付!!

 

ご予約受付中‼

商品情報

■TURID
■3タイトルまとめ買いセット
■価格:9,240円(税込)
■国内盤紙ジャケット
■2019年12月18日発売
 

ディスクユニオン先着特典

3タイトルまとめ買いで
『「ヴィトラの仮面」ジャケット・デザイン3タイトル収納ボックス』付き


  

タイトル詳細

 
■ヴィトラの仮面 - リマスター
価格:3,080円(税込)
北欧を代表するアシッド・フォーク歌姫
'71年デビュー作が紙ジャケット仕様で世界初CD化!
【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット/内袋付)/リマスター/解説:林克彦(ガーデン・シェッド)】
スウェーデンはストックホルムに出自を持つ、儚くも強く響くスウェーデン語詞で歌い上げるフィメール・アシッド・フォーク・シンガーの'71年デビュー作品がサイレンス・レコードのオリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様/サイレンス・レコードによるリマスターで今回世界初となるCD化。
北欧で伝わる神話上の存在'ヴィトラ'を取り上げたスピリチュアルなメッセージが込められる、淡いイラストのジャケットに同じく流れるように歌詞を紡ぐ柔らかな高い声の奥に、ジャケットに描かれるキチリとした眼の如き断固とした芯の強さとリスナーへの訴えを感じる歌声をアシッドなギターと演奏陣の音にのせる一枚。
バックにはトゥリドの全作品に参加するギタリストのケニー・ホカンソン、後にキース・ジャレット等とも共演するジャズ・ベーシストのパーレ・ダニエルソン、スウェーデン・プログレッシヴ・ロックバンドのケブネカイゼのピアノ,フルート奏者ビョルン・イェーソン・リンドとエスラジ(インドの擦弦楽器)奏者のグレゴリー・アラン・フィッツパトリックを迎えて制作。
暖かみのあるアコースティック・サウンドとジャズ・ベース、飾らない若きトゥリドの美声が紡ぐ音楽、これこそ北欧フォークの真髄が詰め込まれる作品。 


 
■肖像 - リマスター
価格:3,080円(税込)
北欧を代表するアシッド・フォーク歌姫
'73年作が紙ジャケット仕様で世界初CD化!
【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット/4pブックレット)/リマスター/解説:林克彦(ガーデン・シェッド)】
スウェーデンはストックホルムに出自を持つ、儚くも強く響くスウェーデン語詞で歌い上げるフィメール・アシッド・フォーク・シンガーの'73年作がサイレンス・レコードのオリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様/サイレンス・レコードによるリマスターで今回世界初となるCD化。
自らがモデルのイラストをジャケットに置いた至極センシティヴな情感の作品。
バックにはトゥリドの全作品に参加するギタリストケニー・ホカンソン、スウェーデン・プログレッシヴ・ロックバンドのケブネカイゼのベーシストであるトーマス・ネツラーとヴァイオリン,マンドリン奏者マッツ・グレンゴード、前作では一部作曲で関わっていたフルート奏者グナー・ベルイステン、ヴァイオリニストのペル・ネスボム、ドラム奏者は楽曲ごとにボス・スコブルンド、スヴェン・フィリップ、ケブネカイゼのグナー・アンダーソンの3人を迎えて制作。
今作からヴァイオリン、フルート、サックスさらにドラムも加えて前作より厚みのある音になり、コーラスや鳥の鳴き声なども入りポップに仕上げながらもジャケット・イラストの哀しげな表情と同様の哀愁が含まれる音楽、これこそ北欧フォークの真髄が詰め込まれる作品。



■三日目 - リマスター
価格:3,080円(税込)
北欧を代表するアシッド・フォーク歌姫
'75年作が紙ジャケット仕様で世界初CD化!
【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット/8pブックレット)/リマスター/解説:林克彦(ガーデン・シェッド)】
スウェーデンはストックホルムに出自を持つ、儚くも強く響くスウェーデン語詞で歌い上げるフィメール・アシッド・フォーク・シンガーの'75年作がサイレンス・レコードのオリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様/サイレンス・レコードによるリマスターで今回世界初となるCD化。
多様な楽器を取り入れた演奏による異国情緒が創り出す幻想的な世界観を他作品よりも溌剌としたトゥリドの伸びやかな声が流れる一枚。
バックにはトゥリドの全作品に参加するギタリストのケニー・ホカンソン、ドラマーのクレス・ワング、コントラバス奏者トミー・ジョンソンの他、楽曲ごとにトランペット、ヴァイオリン、ハーモニカ、ロシアの弦楽器バラライカ、インドの太鼓タブラ、南米の弦楽器チャランゴなどを取り入れ制作。
他国の楽器を導入したフォークロア/民族音楽の風情とこれまでよりも発声が豊かなトゥリドの親しみやすい歌唱が際立つ、窓から朝陽を覗くようなジャケット・イメージが合う暖かな旋律、これこそ北欧フォークの真髄が詰め込まれる作品。


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.11.3.更新)





■Alexis Korner / Complete Warner Bros. Recordings (2 CD)    ( AMERICA )
(輸入2CD / 10.28発売予定 / 価格未定)
英国の若者を黒い熱狂に叩き込んだブルース・ブームの火付け役、Alexis Kornerのワーナー期をコンプリートした便利な2CD。DISC1丸ごと+DISC2のM-1、2までがアルバム「BOOTLEG HIM!」を丸ごと収録。リリース当時未発表音源集として出された1枚ですがジャズロックとブルースロックが雪崩のように押し寄せる大傑作!
■BECKETT / BECKETT    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
後にフリーのポール・コゾフが結成するバック・ストリート・クローラーズにも参加したボーカルのテリー・ウイルソン・スレッサーが在籍した名ハード・ロック・バンド、ベケットが1974年にリリースした唯一のアルバム「ベケット」(Raft Records/RA 48502/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。
■COMA / FINANCIAL TYCOON    ( EUROPE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
本作のみを残し消えたデンマーク産ジャズ・ロックバンド、'77年唯一作の初CD化。こちらもサックスを加えたアンサンブルによるメロディアスなジャズ・ロック。
■HENRY COW / REDUX: THE COMPLETE HENRY COW BOX 50TH ANNIVERSARY EDITION CD+DVD    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
レコメン・シーンを作り上げた70年代英国アヴァン・ロック代表格の1つ、記載とおり結成50周年を記念した豪華CD+DVD17枚組限定BOX。
■LUCIFER WAS / UNDERGROUND AND BEYOND    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.13発売予定 / 価格未定)
70年代を通じて活動しつつ作品を残さぬまま解散/90年代に復活し現在も活動中のノルウェー産アングラHRバンド、'97年デビュー作のリマスター再発盤。アネクドテン/アングラガルド/ランドベルク等のスウェーデン勢とともに70年代期英国プログレの影響下にあるハード/ヘヴィ&シンフォニックなサウンドを展開。
■MASALA DOSA / MASALA DOSA 77    ( EUROPE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
セッション&ポップス系ミュージシャンにより結成されたデンマーク産プログレ・バンド、'79年唯一作の初CD化。各ミュージシャンのキャリアを反映したポップ&メロディアス色と同時期のクロスオーヴァー/フュージョン志向を融合した作品。
■METAPHYSICAL ANIMATION / METAPHYSICAL ANIMATION    ( AMERICA )
(輸入CD / 11.02発売予定 / 価格未定)
73年に本作のテスト盤50枚のみを残した北米産ヘヴィ・プログレバンド、先にアナログが復刻された'73年唯一作のCD。同時期の北米勢とも共通するサイケ影響下ながらも、キーボードを効果的に配したアート・ロック/ヘヴィ・プログレ。待望のCD化。
■RAMROD / JET BLACK    ( ITALY )
(輸入CD / 11.02発売予定 / 価格未定)
Martina(vo) & Marco(g)のPicaro姉弟を中心に結成された伊産新鋭70年代型HR/ブルーズHRバンド、デビュー作。ストレート&メロディアスな70年代型HR/ブルーズHRを展開。Martinaの妖艶さを含め独特のマイルド&メロウさが引き立った作品。
■RETROSPECTIVE / LATENT AVIDITY    ( AMERICA )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
Robert Kusik(dr)とMaciej Klimek(g)を中心に'05年結成されたポーランド産テクニカル・プログレ/プログ・メタルバンド、最新作。メタル色を強めた前作の流れをくむダークかつムーディーで退廃的なテクニカル路線の作品。
■ROCKING HORSE MUSIC CLUB / WHICH WAY THE WIND BLOWS: THE MUSIC OF ANTHONY PHILLIPS    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
音頭を取った『HARMONY FOR ELEPHANTS』他A・フィリップス関連人脈作品に顔を出すBrian Coombes、Patrik Gochez等が中心となり結成された北米産プロジェクト、最新作。A・フィリップス&在籍期ジェネシス楽曲カヴァー・アルバム。
■SAINO / SAINO    ( FRANCE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
仏産テクニカル・インストバンド、'82年デビュー作の初CD化。英国産バンドのAUTOMATIC FINE TUNINGに通じるジャズ色のあまりないツインgによるテクニカル・サウンド。
■SUSTAIN / SUSTAIN    ( EUROPE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
本作のみを残し消えた蘭産シンフォニック・ロックバンド、'78年唯一作の初CD化。サックスを加えたアンサンブルによるメロディアス&ドラマティックなシンフォニック・ロック。ソリーナ系シンセの音色とカラッとした音色のため北米シンフォ色も濃厚。
■THE IMPACT OF BRASS / DOWN AT THE BRASS WORKS    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
ファンキーなブラス・ロック・バンド、インパクト・オブ・ブラスが1971年にリリースした唯一のアルバム「ダウン・アット・ザ・ブラス・ワークス」(Rare Earth/R 529L/LP)が紙ジャケ仕様で世界初CD化! ホーランド・ドジャー・ホーランドの「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」、スティーヴィー・ワンダーの「マイ・シェリー・アモール」、デヴィッド・ゲイツ(ブレッド)の「メイク・イット・ウィズ・ユー」等のカバー収録。 ファンキー・ロック、ソウル・ジャズ等のファンは要チェックです。
■TREFLE / REFLET    ( FRANCE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
本作のみを残し消えた仏産アヴァン・シンフォバンド、'78年唯一作の初CD化。仏産らしいシアトリカル色と実験志向を随所に醸したシンフォ・サウンド。
■UNEVEN ELEVEN / LIVE AT CAFE OTO    ( ITALY )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
元ディス・ヒートのC・ヘイワード(dr/per)、元ュニヴェル・ゼロ/プレザンのG・セルジュ(b)、ACID MOTHER TEMPLE他の河端一(g)によるアヴァン・ユニット、'15年作。タイトル通り'14年12月英ロンドン:Cafe Oto公演の模様を収録、この3人から予想できるとおりの、爆裂轟音アヴァン・ロック。
■北山 真 / 鉱物界之智嚢    ( JAPAN )
(国内CD / 11.13発売予定 / 価格未定)
元・新●月の伝説的ヴォーカリスト北山真のソロプロジェクト「植物界」「動物界」に続く'19年最新作「鉱物界の智慧」がディスクユニオンと目白ワールドディスクのみ限定発売。前2作同様ジャケットの小冊子をイメージした、ノスタルジックでシンプルな旋律が心温まる作品。ヴォーカルは入っていませんが、北山真のメロディメイカーとしての才能を担当出来る1枚。こぼれ出る奇想のメロディたち北山 真によるインストルメントシリーズ、1983年 動物界之知嚢、2008年 植物界之知嚢、そして2019年「鑛物界之知嚢」。完結編は意外なポップサウンド!


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.10.24.更新)


■BAROCK PROJECT / SEVEN SEAS    (
ITALY )
(輸入CD / 10.30発売予定 / 価格未定)
来日公演から一気に人気が上がってきました伊産新鋭テクニカル・シンフォバンド、最新作。先に国内盤がでていますがようやくの輸入盤登場です、お馴染みのクラシカル&テクニカルなシンフォ路線は健在ですが、前作よりさらにハード&ヘヴィ度が増しております。いずれにせよ今回も良い出来です。
■GENTLE GIANT / UNBURIED TREASURE: 30 CD+BLU-RAY BOX SET    ( BRITISH )
(輸入CD / 12.08発売予定 / 価格未定)
V.D.G.G.と並ぶ英国プログレ裏帝王の1つ、活動期の全スタジオ作&既発/未発ライヴ音源からまとめられた衝撃の2,000セット限定30枚組CD BOX。ポイントは1. 新規リマスタリング音源によるスタジオ全12作をペーパー・スリーヴで収納 2.完全未発表4公演を含む15枚の初オフィシャル発掘ライヴ盤を収録 3.マスター不明のため発売が見送られたデビュー作『GENTLE GIANT』のS・ウィルソン監修2ch & 5.1ch音源収録Blu-ray 4.新規ヒストリー掲載96Pハード・カヴァー本他おまけ多数。
■MELTING CLOCK / DESTINAZIONI    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.31発売予定 / 価格未定)
Emanuela Vedana(vo)、Sandro Amadei(kbd)を中心に'01年結成された伊産新鋭プログレ・バンド、デビュー作。非常にこのレーベルらしくない(笑)、Emanuela Vedanaの品のある艶やかな歌唱と繊細で奥行きのあるダーク/ヘヴィ・シンフォ・サウンドがなかなかの好盤。70年代英/伊プログレのエッセンスを単にノスタルジーに終わらせない形で消化しており非常に良い出来です。
■NO-MAN / LOVE YOU TO BITS    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.22発売予定 / 価格未定)
T・ボウネス&S・ウィルソンによるアンビエント・ポップ・デュオ、最新作。S・ウィルソンのメジャー格上げに伴いこちらもメジャー移籍ですが、音ほうは不変のデビシル系アンニュイ&メランコリーなSSW路線、良い意味で人間失格なナヨナヨ・サウンドで流石です。
■TASAVALLAN PRESIDENTTI / II    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.29発売予定 / 価格未定)
J・トローネン(g)率いるフインランド産ヘヴィ・ジャズ・ロック/クリスオーヴァーの名バンド、'71年作のCD再発。本作のみEMI Columbiaあら発売された意外な超レア盤、LOVE Records期よりハード/ヘヴィ度が高くマニア人気も高いです。長らくCDが廃盤でしたので、待望の再発。
■TASAVALLAN PRESIDENTTI / LAMBERTLAND    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.29発売予定 / 価格未定)
J・トローネン(g)率いるフインランド産ヘヴィ・ジャズ・ロック/クリスオーヴァーの名バンド、'72年作のCD再発。こちらも暫し廃盤でした、LOVEに復帰/音楽性のジャズ・ロック色が増しました。
■TASAVALLAN PRESIDENTTI / LIVE IN LAMBERTLAND    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.29発売予定 / 価格未定)
J・トローネン(g)率いるフインランド産ヘヴィ・ジャズ・ロック/クリスオーヴァーの名バンド、'72年作発表前後のラジオ放送用未発表ライヴ音源を収録した2枚組ライヴ盤。
■THE PINEAPPLE THIEF / HOLD OUR FIRE    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.15発売予定 / 価格未定)
B・スウォード(vo/G)率いる英国プログレ/ポストロック・バンド、最新ライヴ盤。内容は不明ですが、過去のライヴ盤の独特の退廃的メロディアス系は生演奏でも再現されてますので、今回も良い出来と思います。
■YOGI LANG / A WAY OUT OF HERE: LIMITED EDITION CD+DVD    ( GERMAN )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
独シンフォ・バンドRPWLのフロントマン/メイン・ソングライター、最新ソロ作のボーナスDVD付CD+DVD2枚組限定盤。前作とは異なりかないバンド本体っぽい、憂愁にみちたシンフォ・サウンドにしあがってます。DVDには'11年蘭ソロ公演ライヴ映像を収録。
■イーラ / フォレスト・イズ・バーニング    ( JAPAN )
(国内CD / 10.30発売予定 / 価格未定)
ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB、オオフジツボ etc.)と ギタリスト鬼怒無月(ボンデージ・フルーツ、サルガヴォ etc.)のデュオ、ERA(イーラ)のオリジナルアルバムとしては「忘れられた舟」以来、9年ぶりの新譜「Forest is Burning」が遂に登場! 完全にオーバーダビングを廃した世界最小編成プログレッシブロックの現在進行形。様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、 たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げる。
■イセベルグ / コセス・ノストレス(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの76年発売のセカンド。ヴォーカリストが抜け、全曲インストゥルメンタル作。演奏に比重を置いた結果、リターン・トゥ・フォーエヴァーを彷彿とさせるジャズ・ロックへの接近した幻想的なテクニカル・サウンドを繰り広げ、更なる進化を遂げた傑作。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!
■イセベルグ / センチメンツ(感傷)(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの77年発表のサード・アルバム。バンドは更なるジャズ・ロック色を強め、マハヴィシュヌ・オーケストラやリターン・トゥ・フォーエヴァーの全盛期を彷彿とさせる技巧的かつエモーショナルなサウンドを披露。個々の演奏力も更に洗練され、「超絶技巧」という言葉が相応しい圧倒的な演奏力で迫る彼等の最高傑作の一枚。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!
■イセベルグ / ツタンカーメン組曲(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの75年発売のデビュー作。この作品は彼等のディスクグラフィー中、最もシンフォニック・ロック色が強く、軽快なギター、メロトロンを含む多彩なキーボードを中心とし、古代エジプトの「ツタンカーメン王」を主題にした壮大なコンセプト作で、英語とスペイン語で歌われるヴォーカル曲が多いのも特徴。紙ジャケット、ボーナス・トラック2曲収録、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!
■ビル・ブルーフォード / フィールズ・グッド・トゥ・ミー:リミックスト・エディション    ( BRITISH )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
プログレッシヴ・ロック史上最高のドラマーとして揺るぎない評価を得ているビル・ブルーフォード。彼が作曲家/音楽家としても優れた存在であるということを示したのが本作。アラン・ホールズワース、デイヴ・スチュアートなどの最強のメンバーを揃えて作られたデビュー・ソロにて実質的にはバンド、ブルーフォードの1st。新規リミックスにて紙ジャケ+SHM-CDヴァージョンとして再登場!
■ビル・ブルーフォード / ワン・オヴ・ア・カインド:イクスパンディド&リミックスト・エディション    ( BRITISH )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
ホールズワースと共にU.K.を脱退し、「フィールズ・グット・トゥ・ミー」の中心メンバーにて結成したバンド、ブルーフォードのデビュー作。「フィールズ~」の路線を受け継ぎつつ、U.K.時代の未発表曲を含み、デイヴ・スチアートのキーボード類がポリフォニック・シンセサイザーを中心にアップデートされたことでシンフォニックな印象を増した名盤が、新規リミックスにて紙ジャケ+SHM-CDヴァージョンとして再登場!
■ムジカ・ウルバナ / ムジカ・ウルバナ(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
スペイン風のスケールをふんだんに使ったジャズ・ロックを得意とするムジカ・ウルバナの76年発表のデビュー作。卓越した演奏力とアレンジ能力に裏打ちされた官能的なサウンドが散りばめられたスパニッシュ・ジャズ・ロックの傑作。多彩なキーボード類を中心に据え、ギター他が複雑に絡み合う様は、ギルガメシュ等カンタベリーにも通じるもの。ジャズ・ロック・ファンのみならず、ジェントル・ジャイアント等を愛するプログレッシヴ・ロック・ファンも必携の一枚!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




【予約】11月27日発売 金属恵比須、新作「シン・紅葉狩」がリリース (2019.10.11)


金属恵比須

「シン・紅葉狩」
(国内CD) 販売価格:2,750円(税込)

真実を聴いてみないか?
この秋。赤と黒のエクスタシー。シン・紅葉狩、上陸。
金属恵比須、新作。
 

商品紹介

奇跡的に発掘された自主制作盤の元祖『紅葉狩』のマスターテープを2019年の最新技術でリマスター!
さらに、後藤マスヒロ(ex. 頭脳警察、人間椅子、GERARD)を含めた現メンバーでの新規録音2曲も追加した『紅葉狩』アップグレード・バージョンがリリース!!
スタジオ・ライヴ録音音源は、疾走感と重厚感がさらにアップしており、メンバーも異なる元祖バージョンとコントラストの妙を存分にお愉しみいただけます。

金属恵比須を代表する名曲「紅葉狩」で最も知られているのはアルバム『ハリガネムシ』に収録されている「紅葉狩(第三部・第四部)」というボーカルをメインとしたバージョンだろう。
この曲がNHK-FMにてオンエアされた事で大きな話題となったが元々2004年のセカンド・アルバムのタイトル曲でもあり、第一部から第五部で構成された17分にも及ぶ大曲なのである。
U.K.を彷彿させるテクニカルなセクションである第一部、第三部への導入となるメロウな第二部、そして全てを締めくくる第五部と実は聴きどころ満載な完全版はその長さゆえライヴでも全編演奏することはきわめて稀である。

※セカンド・アルバム『紅葉狩』には僅か100枚程の自主制作盤(廃盤・通称「元祖」)と
現在も入手可能なCD-Rプレス仕様の流通盤(VITAL/VR014)が存在しているが曲順や一部音源カット等内容が異なっているのだ。今回幻の音源が遂にノーカットで解禁される!!

メンバー:
稲益宏美 Vocal
栗谷秀貴 Bass
後藤マスヒロ Drums(元・頭脳警察、人間椅子)
髙木大地 Guitar, Keyboards, Vocal
宮嶋健一 Keyboards
ほか

 

ディスクユニオンオリジナル特典

『未発表音源CD-R』
※特典が無くなり次第終了となります


5月18日(月)より新型コロナウイルスの感染防止対策を図り、営業再開しました。
(時短営業12:00~19:00)




  

INSTAGRAM

  

お客様の声

  

メルマガ

  

レコードの盤質表記のご案内

  

ヤフオク

  

facebook twitter LINE

当店公式facebook twitter LINE プログレ館もLINE登録いたしました。友だち追加、是非お願いします。 LINEの「友だち追加」から「ID検索」で登録してください。http://line.me/ja/ ID:@diskunion_ds3
[ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館]

最新リリースの新品CDから、誰も知らないオブスキュアな廃盤レコードまで、専門館ならではの圧巻の品揃え!!
まだプログレに触れたことのない方から、ハードなコレクター諸氏まで、ご満足いただける間違いなし。
心よりご来店お待ちしております!!

[営業時間] 12:00~19:00
(5/18(月)より時短営業中))
[TEL] 03-3352-2141
[e-mail]ds3@diskunion.co.jp

▼詳細はこちら
※2019年9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
【買取】4/1(水)~5/31(日)開催『新鋭プログレッヴ・ロック 2010-2020 CD 高価買取リスト』
【買取】4/1(水)~5/31(日)開催『ジェネシス 国内盤レコード 高価買取リスト』
【買取】4/1(水)~5/31(日)開催『ブリティッシュ・プログレ名盤 国内盤帯付CD 買取保証キャンペーン』

Copyright ©  CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館  All Rights Reserved