【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2018.9.14更新)

 


■IAMTHEMORNING / OCEAN SOUNDS    (
EUROPE )
(輸入CD / 10.19発売予定 / 価格未定)
じわじわ人気が高まっておりますGleb Kolyadin(p)とMarjana Syomkina(vo)の2人による露産男女アコースティック/クラシカル・デュオ・ユニット、最新作。今回は2枚組、音楽性は今回もエニド/ルネッサンスをさらにシリアスかつ耽美にした繊細にして高尚なクラシカル・ロックです。
■JETHRO TULL / THIS WAS: THE 50TH ANNIVERSARY EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.09発売予定 / 価格未定)
I・アンダーソンが活躍中の英国産バンド、'68年作の発表50周年記念CD+DVD4枚組拡大仕様盤。意外ですが5.1ch/DVD化は今回初です、ディスク1はこのシリーズではお馴染みS・ウィルソンmix、ディスク2/3に'08年40周年記念盤にも収録された本作のモノ/ステレオmix音源とBBCラジオ放送用セッション音源、レコーディング・セッション音源を収録。DVDは本編4.1chながら初のサラウンド音源も収録。約アルバム1枚分の初出テイク/mix音源も収録しております。
■ALEC K. REDFEARN & THE EYESORES / THE OPPOSITE    ( AMERICA )
(輸入CD / 10.05発売予定 / 価格未定)
映像作家としてのキャリアと並行して、accordion/jaw-harpを操る北米Providence出身の異色の作曲家、前作"Sister Death" から6年振りの8作目。AccordioやFrench Hornを朱とするアコースティック・サウンドと、Klezmer/Roma Music等も含む欧州/中近東Folkloreの影響を独自に昇華した異国情緒漂うユニークな音楽性を誇る作品。
■ED WYNNE / SHIMMER INTO NATURE    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.12発売予定 / 価格未定)
ホークウィンド/ゴングの正統後継者として90年代以降安定した人気を誇るオズリック・テンタクルズのリーダー、初ソロ作。全世界を旅した際に受けた大自然からのインスピレーションをテーマにしたそうですがやってることはgメインのオズリック・~です。
■FAR CORNER / RISK    ( AMERICA )
(輸入CD / 11.09発売予定 / 価格未定)
米国産テクニカル・インスト・バンドKOPECKYのWilliam Kopecky(fretless-b)他、北米Wisconsinシーンのトップ・クラスのミュージシャンが結集し生まれたテクニカルチェンバーロックバンド、12年ぶりの新作。詳細は未着ですが、前作同様UNIVERS ZEROに大きく影響を受けた特異な緊張感を湛えた強迫的な暗黒サウンドを期待します。
■FORGAS BAND PHENOMENA / L'OREILLE ÉLECTRIQUE    ( FRANCE )
(輸入CD / 11.09発売予定 / 価格未定)
Canterburyミュージックに多大な影響を受けた仏出身ドラマーPatrick Forgasを中心とする混合編成Avant Jazz Rockバンド、前作から7年ぶりの18年作登場。詳細は未着ですが、前作同様HardかつテクニカルなJazz Rockサウンドを展開していると思われます。日本人メンバー入り。
■GENESIS / SUM OF THE PARTS/THREE SIDES LIVE(NTSC)    ( BRITISH )
(輸入DVD / 09.28発売予定 / 価格未定)
ヒストリー・ドキュメンタリーと80年代期ライヴ映像を収録した2枚組DVD。ディスク1に'14年にTV放送されたバンド・ドキュメンタリー番組、ディスク2にバンドが上昇気流にのった'81年ワールド・ツアーの模様を収録した'82年ライヴ映像をそれぞれ収録。
■GENESIS / SUM OF THE PARTS/THREE SIDES LIVE(REGION ALL)    ( BRITISH )
(輸入BLU-RAY / 09.28発売予定 / 価格未定)
上記のBlu-ray盤。
■GLASS HAMMER / CHRONOMONAUT    ( AMERICA )
(輸入CD / 10.12発売予定 / 価格未定)
N・モーズやスポックス・ビアードに続く存在になりつつあります北米シンフォ・バンド、最新作。“異星人の啓示をうけたプログレ青年の内面世界の旅”をテーマにした下記'00年コンセプト作の続編、今回も安定の豪華絢爛テクニカル・シンフォ路線です。
■JEAN-MICHEL JARRE / GEOMETRY OF LOVE    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.14発売予定 / 価格未定)
近々新ベスト盤を発表予定の仏エレクトロ・シーンの巨匠、ワーナーに移籍し発表された'03年作のデジタル・リマスター再発盤。
■JEAN-MICHEL JARRE / META-MORPHOSES    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.14発売予定 / 価格未定)
近々新ベスト盤を発表予定の仏エレクトロ・シーンの巨匠、'99年作のデジタル・リマスター再発盤。
■JEAN-MICHEL JARRE / OXYGENE 7-13    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.14発売予定 / 価格未定)
近々新ベスト盤を発表予定の仏エレクトロ・シーンの巨匠、'97年作のデジタル・リマスター再発盤。
■MARILLION / BRAVE: LIVE    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.16発売予定 / 価格未定)
いよいよ来月来日公演が行われる英国産ヴェテラン・プログレバンド、web限定販売だったコレクター・ライヴ盤シリーズ最新作。'94年作『BRAVE』完全再現公演となった'13年蘭“MARILLION WEEKEND”公演を収録。
■MARILLION / LIVE IN GLASGOW    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.16発売予定 / 価格未定)
いよいよ来月来日公演が行われる英国産ヴェテラン・プログレバンド、web限定販売だったコレクター・ライヴ盤シリーズ最新作。'91年作『HOLYDAYS IN EDIN』発表後の'93年英グラスゴー公演を収録。
■NEAL MORSE / MORSEFEST 2017: THE TESTIMONY OF A DREAM    ( AMERICA )
(輸入CD / 11.02発売予定 / 価格未定)
北米プログレ/シンフォニック・ロックシーンを牽引するソングライター/アーティスト、最新ライヴ盤。本盤はCD+DVD6枚組仕様盤、まだ詳細が不明ですがタイトルの通り先に発売の'17年蘭公演と同じ、自身の名を冠したロック・フェス'17年度公演かた'16年作『THE SIMILITUDE OF A DREAM』完全再現公演を収録したものと思われます。
■NEAL MORSE / MORSEFEST 2017: THE TESTIMONY OF A DREAM    ( AMERICA )
(輸入BLU-RAY / 11.02発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組Blu-ray仕様盤。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2018.9.5更新)

 

■CARPTREE / SUBIMAGO    ( EUROPE )
(国内CD / 10.19発売予定 / 価格未定)
Niclas Flinck(vo)とCANDLEMASS/KRUXや別働プロジェクトJUPITER SOCIETYでも活躍するCarl Westholm(key)によるスウェーデン産シンフォ・バンド、最新作。音の方が不明ですが、メンバーの活動を反映したハード/へヴィ色を加えた北欧産シンフォニック路線だと思われます。
■HUMAN BEAST / VOLUME ONE    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
MIKE HART AND COMRADESのメンバーが在籍した英国産へヴィ・サイケバンド、'70年唯一作のデジパック仕様再発盤。ハイ・タイドといい勝負のノイジーなへヴィ・サイケですが、こちらの方がもっとネアカでパラノイアック。オリジナルの激レア度も納得の隠れ名盤です。
■Jean-Michel Jarre / Planet Jarre (Deluxe-Version)    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.14発売予定 / 価格未定)
"フランスのエレクトロニック・ミュージックのパイオニア=ジャン・ミシェル・ジャールの、音楽活動50周年を記念した2枚組ベストアルバム『PLANET JARRE』 新曲2曲を収録。 フランスを代表するシンセサイザー奏者であり、エレクトロニック・ミュージックのゴッド・ファーザー的な存在であるジャン・ミシェル・ジャールの音楽活動50周年を記念したベスト・アルバム。"
■JOANNE HOGG & COMPANY / THE MAP PROJECT    ( UK FOLK )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
メンバー各自の活動により実質開店休業中の英国産シンフォ・バンド:アイオナのフロントマンである女性シンガー、自身が率いるプロジェクトのデビュー作。'14年ソロ作にも参加したM・マクラスキー(g)、アイオナのP・バーカー(b)、T・ブライアント(dr/per)が参加、'14年作と同路線でアイオナのフォーク/トラッドとシンフォの融合路線えベースに、よりコンテンポラリー・ロック色を強めたサウンド。トラッド志向とシリアスさが増した分アイオナ/英国色が前作より強めなので、アイオナおよび英国ファン好みの良作となっているようです。
■OAK (NOR) / FALSE MEMORY ARCHIVE    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.19発売予定 / 価格未定)
Simen Valldal Johannessen(p/vo)、Sigbjørn Reiakvam(b)、Øystein Sootholtet(dr)、Ole Michael Bjørndal(g)による'10年代初期に結成されたノルウェー産新鋭アート/プログレ・バンド、最新作。近年のポストロック/エレクトロニカに影響を受けたポスト・プログレバンドの1つですが、北欧産らしくややメランコリック/メロディアス。AIRBAGのBjorn Riisがゲスト参加しているとおり、同バンドの音楽性と当たらずとも遠からじ。
■アモン・デュールII / ライヴ・イン・ロンドン(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
ADII全盛期の72年12月はロンドンでの演奏を収録した初のライヴ・アルバム。WOLF CITY録音時のメンバーだが、それ以前の曲を演奏。ダニエル・フィッシェルシャーとペーター・レオポルドのツイン・ドラムによるパワフルな演奏を聴くことができる。オリジナル・カヴァー・アートによる紙ジャケット、初SHM-CD化、最新リマスターによる決定版!
■アモン・デュールII / 神の鞭(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・サイケデリックの王者、アモン・デュールII、コミューン、アモン・デュール分裂後にADIIとしてリリースしたデビュー作。混沌とした中にも、計算されたアレンジの妙が光り、中近東系のメロディ、サイケデリック、フリー・ミュージック等が複雑に絡み合い、1969年の作品とは今でも信じ難い程の傑作。紙ジャケットSHM-CD、ボーナス・トラック2曲収録、2009年リマスターに加え、新たに歌詞、対訳を加えてのアンコール・プレス!
■アモン・デュールII / 地獄!(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・サイケデリックの王者、アモン・デュールII、1970年発表のセカンド。二枚組の大作。内ジャケットに描かれた幻想絵巻を、そのまま音で表現したかのような豊饒な音宇宙。聴く者を釘付けにしたADIIの圧倒的な世界を確立したアルバム。紙ジャケットSHM-CD、2009年リマスターに加え、新たに歌詞、対訳を加えてのアンコール・プレス!
■アモン・デュールII / 野鼠の踊り(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・サイケデリックの王者、アモン・デュールII、1971年発表のサード。前作「地獄!」と対を成す作品と言われ、またも二枚組の大作で、攻撃性は前作に譲るが、不思議な整合感と浮遊感が全面を覆い尽くし、リスナーをジャケット・アートの世界に引きずり込む。紙ジャケットSHM-CD、2009年リマスターに加え、新たに歌詞、対訳を加えてのアンコール・プレス!
■アモン・デュールII / カーニヴァル・イン・バビロン(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・サイケデリックの王者、アモン・デュールII。前作までの大曲指向から、6曲の中尺曲へと比較的コンパクトでソフィスティケイトされたアルバムと変化。良い意味でポップ性が増した1972年発表のフォース・アルバム。リスナーを夢の中に引きずり込むような魔力を持ったアルバム。紙ジャケットSHM-CD、ボーナス・トラック2曲収録、2009年リマスターに加え、新たに歌詞、対訳を加えてのアンコール・プレス!
■アモン・デュールII / ウルフ・シティ(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・サイケデリックの王者、アモン・デュールII。72年発表のフィフィス・アルバム。クォリティーの高い楽曲が目白押しの彼等の傑作の一つとして名高いアルバム。ジャケット・ワークのシュールさも極まり、名曲「ドイツ・ネパール」収録。紙ジャケットSHM-CD、ボーナス・トラック3曲収録、2009年リマスターに加え、新たに歌詞、対訳を加えてのアンコール・プレス!
■ヴァク / ヴードゥ    ( FRANCE )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
コロシアム解散後、キーボーディストのデイヴ・グリーンスレイドが同バンドのベーシスト、トニー・リーヴスを引き連れ、元キング・クリムゾンの名ドラマー、アンディ・マカロックと元サムライのキーボーディスト、デイヴ・ローソンと結成したグリーンスレイドのデビュー作が、最新リマスターの上、73年のBBC出演時のライヴ音源をボーナス・ディスクとして追加しての再発。
■グリーンスレイド / グリーンスレイド:イクスパンディド&リマスタード2CDエディション    ( BRITISH )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
英国出身、スティーヴ・ヴァイをよりプログレッシヴ・ジャズ・ロック的に展開したような音楽性で聴かせる驚異のギタリスト、ファイ・ヤーン・ゼクが、マルコ・ミンネマン、ラレ・ラーション、マイク・ケネリー、ブライアン・ベラー等の腕利きメンバーを揃え、満を持して発表した2枚組大作!XTCをジェントル・ジャイアントと結び付けたようなキャッチーでひねくれた歌ものから壮大かつ技巧的大作までを展開した傑作!



【予約】9月26日発売予定 2018年末来日のキング・クリムゾン。あの『ラディカル・アクション』を凌ぐ最新ライヴ作が登場!!ご予約受付中!!


  
ご予約受付中‼

商品情報

■キング・クリムゾン
■メルトダウン~ライヴ・イン・メキシコ
■価格:8,100円(税込)
■国内盤Blu-ray+3HQCD

■2018年9月26日発売

ディスクユニオン・オリジナル特典

■紙ジャケットCD収納ボックス
「MELTDOWN BOX」(ジャケット・デザイン使用/内箱なし)

  

商品レビュー

「ロック史に残るすべてのクリムゾン・クラシックはライヴから生まれた。そして新たなクリムゾン・クラシックが『ライヴ・イン・メキシコ』から生まれる」

半世紀に及ぶキング・クリムゾンの輝かしい歴史の中でも過去3回しか実現しなかった決定的ラインナップ。その第4にして最後の決定的ラインナップとしてロバート・フリップが公式に認定したのが2017年に生まれた8人編成クリムゾン。過去3回の決定的ラインナップを凌駕し、究極のキング・クリムゾンとなった決定的ラインナップ4がその序章として提示した『ライヴ・イン・シカゴ』に続き発表する最重要ステートメント。

2016年に発表されると世界中で反響を呼び、’90年代以降のクリムゾン作品の中で最も高い評価を得た傑作『ラディカル・アクション』のフォーマットに類似した2017年7月のメキシコ公演を収めた映像ブルーレイ・ディスクとメキシコ・シティ5公演で演奏された楽曲をCD3枚に収めた重量級パッケージ。日本のレコード・コレクターズ誌を筆頭に世界中のメディアから早くも「21世紀を代表する名作」と評された『ラディカル・アクション』を凌ぐ作品であるとロバート・フリップが自負している。

2018年末に控えたジャパン・ツアー、そして2019年にやってくる結成50周年に向けバンド史上最大のピークへ向けての重要リリースにして来日記念盤。ロバート・フリップが半世紀をかけ実現させた最強キング・クリムゾンが最高潮にあった瞬間を切り取った決定的パッケージ。

最後のリアル・プログレッシヴ・ロック・バンドが史上4度目となる決定的ラインナップを完成させ、『ラディカル・アクション』を凌ぐ作品と豪語する最新パッケージ。また、ライヴ・アルバムという問いにはこう答えたい。
「ロック史に残るすべてのクリムゾン・クラシックはライヴから生まれた。そして新たなクリムゾン・クラシックが『ライヴ・イン・メキシコ』から生まれる」と。

【Blu-ray+HQCD(Blu-ray+3HQCD 4枚組)/紙ジャケット仕様】




【予約】10月2日発売予定 xoxo(Kiss&Hug) EXTREME、 MELLOW GREEN WONDERの2ユニットによる「異次元」をテーマとした コラボCD!!ご予約受付中!!

 

ご予約受付中‼

商品情報

■デイキスアンドハグエクストリーム・アンド・メロウ・グリーン・ワンダー
■ニューロマンティカ
■価格:1,500円(税込)
■国内盤CD

■2018年10月2日発売

ディスクユニオン・オリジナル特典

■「生写真(ジャケット・バージョン違い)」 
  

商品レビュー

xoxo(Kiss&Hug) EXTREME、MELLOW GREEN WONDERの2ユニットによる「異次元」をテーマとした コラボCD!!

【xoxo(Kiss&Hug) EXTREME】
xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)は、楠 芽瑠、一色 萌、小日向 まお(※学業のため活動休止中)、小嶋 りんの4人による、プログレッシヴ・ロックを基調とした楽曲を歌い踊る、唯一無二のプログレアイドル・ユニット。2016年12月より活動開始。フランスの大御所プログレバンドMAGMAの公認カヴァーや、世界的ギタリストTim Donahue参加の「キグルミ惑星」等国内外より高い評価を受ける。

【MELLOW GREEN WONDER】
「2016年7月にお披露目された正統派アイドル(?)グループ。今夏で2周年を迎え、3周年目に突入した現在は、都内の会場を中心に、期間限定という形で双子の姉妹・ちさと&みさとペアでのライブ活動を展開中。今作も、その“期間限定バージョン”での参加。また、2017年3月には、ウクライナ×日本の新感覚成長HIPHOPユニット"Mash Berry"との2wayスプリット作品『発見』を全国リリースするなど、その成長と飛躍が期待される注目のグループ。 

 

ソングリスト

1.ν-Romantica
2.NEO MATRIX
3.ν-Romantica(Performed by MELLOW GREEN WONDER)
4.NEO MATRIX(Performed by MELLOW GREEN WONDER)
5.ν-Romantica(Performed by xoxo(Kiss&Hug) EXTREME)
6.NEO MATRIX(Performed by xoxo(Kiss&Hug) EXTREME)




【新品】金属恵比須、4年ぶりのフル・アルバムが堂々完成!!



 
読んでから聴くか、聴いてから読むか。


金属恵比須、4年ぶりのフル・アルバムが完成!
人気歴史小説とのサントラ的コラボによる大作組曲と、懐かしくもあり、新しくもあるカラフルな楽曲群の後半という異色の2部構成作品が堂々リリース!


▼6/15 PV第1弾公開!!

▼7/24 PV第2弾公開!!


「蘇る70年代のリフ。憎らしいほどプログレ心をくすぐる。だって好きなんだもん!鎧兜に銘刀引っ提げ、ついに出陣!!」
byスターレス髙嶋(髙嶋政宏)

商品内容

Kinzoku-Yebis 金属恵比須『武田家滅亡』
発売日:8月29日⇒入荷しました!!

国内CD : 2,700円(税込)
武田家滅亡文庫セット : 3,499円(税込)


商品レビュー

アルバムタイトルとなっている『武田家滅亡』は歴史小説家、伊東潤*注)による2007年02月28日に初版が発表された人気歴史長編書である。本作は過去に例を見ない “小説の著者公認で制作された音楽作品” であり、作詞参加も含めての共同制作物となっている。20分を優に超え7つのパートからなる組曲「武田家滅亡」(1~7曲目まで)はあたかも小説のオリジナルサウンドトラックを想定した作りになっており、往年の角川映画のサントラを彷彿させるものである。

後半は幾多の候補曲の中から選び抜いた珠玉の4曲が収められている。「道連れ」はバンド正式加入後待望の後藤マスヒロ楽曲を収録!2017年10月にリリースしたソロアルバム『INTENTION』を想起させるも、音は正に金属恵比須と言えるものに。「罪つくりなひと」はバンドの王道とも表現できる楽曲で起伏に富んだ流れるようなメロディが印象的。「大澤侯爵家の崩壊」は宮嶋健一によるピアノ・ソロで、最終曲で10分近くあるアルバムのハイライト曲「月澹荘綺譚」を大いに盛り上げる前奏曲というような構成になっている。


メンバー:
稲益宏美 ヴォーカル
栗谷秀貴 ベース
後藤マスヒロ ドラム(元・頭脳警察、人間椅子)
髙木大地 ギター
宮嶋健一 キーボード


*注)著者・伊東潤氏はNHK『英雄たちの選択』などの歴史番組にも出演

プロフィール:金属恵比須(きんぞくえびす)
1996年結成のプログレッシヴ・ロック・バンド。70年代ブリティッシュ・ロックを正統的に継承し、横溝正史や三島由紀夫らの日本文学の世界観で表現する。2006年、世界最大のプログレフェス「Baja Prog」に日本代表で出演。2015年には元・頭脳警察・人間椅子の後藤マスヒロが加入。著名人にファンが多く、特に俳優の髙嶋政宏氏が熱烈的に応援。2015年、NHK-FM『今日は1日プログレ三昧』で代表曲「紅葉狩」がオンエアされるや、Amazonなどで一斉に欠品状態となる。2016年、『タモリ倶楽部』で髙嶋氏が激オシしてタモリ氏を呆然とさせる。2017年6月『Love Music』でも取り上げられ、森高千里氏らを圧倒。2018年には、歴史番組に多数出演している直木賞候補作家・伊東潤氏が作詞で参加し、コラボレーション・アルバム『武田家滅亡』を発表。代表作は『ハリガネムシ』『阿修羅のごとく

●金属恵比須 Official Web Site
http://yebis-jp.com/ 

角川文庫「武田家滅亡」付セット



数量限定!!
今作を製作するにあたってモチーフにされた書籍、角川文庫「武田家滅亡」付限定セットも販売いたします!!
この機会是非お見逃しなく!!

★先着特典『しおり』付★

※無くなり次第終了となります。
※特典画像は後日公開予定
※特典は文庫セットご購入の方のみの特典となります。


【予約】9月下旬入荷予定 『THIS HEAT』の発掘音源収録3タイトルが180g重量盤/3種限定アナログ盤で登場!特典あり!ご予約受付中!

 
  
ご予約受付中‼

商品情報

★THIS HEAT / 3タイトル
●180g LIMITED VINYL
●2018 REMASTER
●輸入LP
●2018年9月下旬入荷予定


■COLOURED VINYL SET : 10,692円(税込) / 各3,564円(税込)
『MADE AVAILABLE:OLIVE-SEPIA』
『REPEAT/METAL:SLATE GREY』
『LIVE 80-81:SOFT BABY BLUE』

■BLACK VINYL SET : 9,072円(税込) / 各3,024円(税込)
『MADE AVAILABLE』
『REPEAT/METAL』
『LIVE 80-81』
 


 
■SWIRL EDITION  : 各4,104円(税込)
『REPEAT/METAL:SLATE GREY & PURPLE SWIRL』
『LIVE 80-81:SEA BLUE & PASTEL YELLOW SWIRL』

『MADE AVAILABLE: OLIVE & GREY SWIRL』
※こちらのタイトルは当社入荷不可となりました。
※伴いまして、SWIRL EDTION SETはご購入頂けません。予めご了承下さいませ。

 
 

ディスクユニオン・オリジナル特典



■「HEALTH AND EFFICIENCY」ジャケット・デザイン・トートバッグ 

それぞれのセットをお買い上げ先着で、AVANT/RIOファン歓喜の超限定トートバッグを差し上げます。各セットの入れ替えは出来ませんので予めご注意下さいませ。

  

商品レビュー

「セックス・ピストルズとキング・クリムゾンとの亀裂を埋める存在」
伝説のAvant Rockバンドの発掘音源収録3タイトルが180g重量盤/3種限定アナログ盤で登場!


 

『MADE AVAILABLE』
元QUIET SUN/RADER FAVORITESのCharles Hayward(dr/tapes/vo)、元RADER FAVORITESのCharles Bullen(g/vo)にGareth Williams(b/tapes/key/vo)が加わり'76年結成された伝説の英国産Avant Rock/Post Punkバンド、英These Recordsから発表された'96年発掘Live盤が米Light In The Attic傘下Modern Classics RecordingsからCDに続き'18年リマスター/180g重量盤アナログで登場!公式デビュー前に当たる'77年3月から11月までの英BBC Radio"JOHN PEEL SESSION"放送用Studio Live音源から選曲/編纂。公式録音されなかった'Siting''Basement Boy''Slither'の貴重な未発表楽曲に加え、既に完成形を保ちつつもAlbum収録ver.以上にフリーキーかつワイルドな演奏、後に'79/'81年作に収録される音源もLiveらしいより緊張感と迫力に満ちたサウンドが味わえる、Studio作品だけでは伺えないこのバンドのLiveの凄さが確認できる素晴らしい発掘音源です!!


 

『REPEAT/METAL』

英These Recordsから発表された'93年作が米Light In The Attic傘下Modern Classics RecordingsからCDに続き'18年リマスター/180g重量盤アナログで登場!過去の録音音源を独自に再編集/Remixした異色作('Graphic/Varispeed'は未収)、現在のExperimetal/Post-Rock等音響系の先駆ともいえる内容ながら、両面共にTHIS HEATならではの過激さが散りばめられた改めてバンドの先鋭性を知らしめる1枚です!!


 

『LIVE 80-81』

英This Is Recordsから発表された'06年発掘Live盤が米Light In The Attic傘下Modern Classics RecordingsからCDに続き'18年リマスター/180g重量盤アナログで登場!'80年4月から'81年6月までの欧州各国でのLive音源から選曲/編纂、一曲目の名曲'Horizontal Hold'から炸裂する、激重かつノイジーな音の塊にもはやノック・アウト必死!楽曲によって音質にバラつきがありますが、'79/'81年作収録曲にAlbum未収Single曲'Health And Efficiency'を加えた、正にベストといえる収録内容と『MADE AVAILABLE 以上にダイナミックな爆裂アンサンブルを捉えた、『MADE AVAILABLE』と並ぶファン必携/必聴のLive盤です!!



【予約】9月19日発売 マグマのほぼ完全初公開となる1974年ロンドン公演を収めた発掘音源が登場!!


 

ご予約受付中‼


商品情報

■マグマ
■マーキークラブ:ロンドン1974
■価格:3,888円(税込)
■国内帯・日本語解説付輸入CD

■2018年9月19日発売

ディスクユニオン・オリジナル特典

■こばいや製まぐまとり紙(あぶらとり紙)



  

商品レビュー

マグマのほぼ完全初公開となる
1974年ロンドン公演を収めた発掘音源が登場!!


まもなく結成50周年を迎える仏の大御所プログレッシヴ・ロックバンド、マグマのほぼ完全初公開となる'74年ロンドン公演を収めた発掘音源が登場!

'74年3月17日ロンドン、マーキークラブでの公演を録音したライブ音源を収録。この音源からは、クリスチャン・ヴァンデ(ドラム)による通称「Korusz」若しくは「Ptah」と呼ばれるドラムソロのパートのみ、'00年にクリスチャン・ヴァンデ名義で発表された『Korusz』に収録されていますが、他の曲は非公式においても出回っていない本邦初公開となる音源。

この時期のライブ音源としては、今までにも『Inedits』や同年2月6日のRadio Bremenにおける録音(『Zuhn Wohl Unsai』として'14年Made in Germnayより発売)や3月14日録音のBBCラジオ放送用の音源('99年にAKT8として発売)が公式で発表されてはいますが、いずれもラジオ放送用の演奏若しくは断片のみの収録の為、'74年当時の観客を前にしての公演をフルに捉えた音源としてはこの作品が初となります。

前述の「Korusz」の他にも、「コンターコス・アンテリア」の1パートである"Om Zanka"を含んだままの「コンターコス」・コーダが未完成のままの「憎悪の時」といった発展途上にある曲や、ジャニック・トップ(ベース)の暴虐ともいえるベースソロが轟く「KMX」・前年にスタジオ盤を発売したばかりで正に脂が乗った演奏を聴かせる「呪われし地球人達へ」等全曲が聴き所。

【デジスリーヴ仕様/国内帯・日本語解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:仏:Seventh Records)/解説:宮本 重敏】 



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!その②(2018.8.6更新)



■YES FEATURING ARW / LIVE AT THE APOLLO    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.07発売予定 / 価格未定)
本家以上に“YES”な演奏ですっかり「こっちが本家!」な評価の上、権利的にも同じく本家を名乗れるようになりましたアンダーソン/ラビン/ウェイクマン・サイドのYES、待望のデビュー作となるライヴ盤の2枚組CD。ワールド・ツアーから'17年英マンチェスター公演の模様を収録。
■YES FEATURING ARW / LIVE AT THE APOLLO    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.07発売予定 / 価格未定)
本家以上に“YES”な演奏ですっかり「こっちが本家!」な評価の上、権利的にも同じく本家を名乗れるようになりましたアンダーソン/ラビン/ウェイクマン・サイドのYES、待望のデビュー作となるライヴ盤の3枚組180g重量盤アナログ。ワールド・ツアーから'17年英マンチェスター公演の模様を収録、bがIT BITES/Steve Hacket BANDのLee Pomeroy、dsが元COCK ROBNI/YOSOやラビン関連作のLou Molino IIIと仕事人でまとめた上に70//80年代代表曲オンパレード、日本公演を観たファンは絶対買いの安心の内容なので。ハッキリ言ってハウ/ダウンズ/ホワイト・サイドより断然お勧めです。
■YES FEATURING ARW / LIVE AT THE APOLLO    ( BRITISH )
(輸入BLU-RAY / 09.07発売予定 / 価格未定)
上記のBlu-ray、収録曲は上記CDと同一。
■YES FEATURING ARW / LIVE AT THE APOLLO    ( BRITISH )
(輸入DVD / 09.07発売予定 / 価格未定)
上記のDVD、収録曲は上記CDと同一。
■DAVE STEWART/BARBARA GASKIN / STAR CLOCKS    ( BRITISH )
(輸入CD / 08.17発売予定 / 価格未定)
元HATFIELD & THE NORTHにして80年代にはキッチュでポップなシングルの数々ヒットさせた黄金デュオ、Dave Stewart(key) & Barbara Gaskin(vo)の「TLG COLLECTION」以来7年振りの新作「STAR CLOCKS」が遂に完成!KING CRIMSONやPORCUPINE TREEにも参加する超一流の実力を誇るドラマーGavin Harrisonと、才能溢れた若手ギタリストBeren Matthewsを迎え制作された本作はDAVEのオリジナル8曲に加え、60年代ブリティッシュ・ロックのカヴァーを収録。12ページオールカラーブックレット付きデジパック仕様。*トラックリストは未定です。
■GREENSLADE / GREENSLADE: EXPANDED & REMASTERED 2CD EDITION    ( BRITISH )
(輸入2CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
D・グリーンスレイド率いるツインkbd編成のプログレ・バンド、'73年デビュー作の2枚組拡大仕様盤。英国プログレを代表する名作の1つで、今回はディスク2に公式初となる'73年英BBCラジオ放送用ライヴ音源を追加、マスターも新規リマスターなので需要は非常に高いはずです!!
■NOSOUND / ALLOW YOURSELF    ( ITALY )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
SSWとして活躍していたGiancarlo Erraを中心に'02年結成された伊産エクスペリメンタル・バンド、最新作。内容不明ですが、恐らくは上記作品の流れを汲むヴォーカル・オリエンテッド志向を継承したポストロック/ポスト・プログレ路線。
■PETER BANKS / PETER BANKS'S HARMONY IN DIVERSITY: THE COMPLETE RECORDINGS    ( BRITISH )
(輸入6CD / 09.07発売予定 / 価格未定)
13年に逝去した初代イエスのギタリスト、晩年に率いていたバンド:HARMONY IN DIVERSITYのデビュー作用に制作されていた音源からまとめられた5枚組発掘CD BOX。HENRY FOOL/SANGUIN HUMのAndrew Booker(dr)等若手を迎え、第一期エンパイアに近いプログレとフュージョンを融合したようなサウンドを披露、Disc3のみ自主制作でひっそり発売されましたが残りはすべて初出、コアなイエス・ファンにアピールする内容です。
■RENAISSANCE / PROLOGUE: EXPANDED & REMASTERED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
9月に(恐らく最後の)来日公演が決まった英クラシカル/シンフォニック・ロックを代表するバンドの1つ、'72年作の新規リマスター再発CD化。A・ハスラム(vo)が参加しての初のスタジオ作、何度も再発されていますが、新規リマスター&今回初CD音源化の'Spare Some Love'シングル・ヴァージョンが入っておりファンの買い替えは間違いなくあります!!こちらも来日公演に向けてどうぞ。
■RENAISSANCE / A SYMPHONIC JOURNEY: 2CD/1DVD DIGIPAK EDITION    ( BRITISH )
(輸入2CD/1DVD / 09.14発売予定 / 価格未定)
9月に(恐らく最後の)来日公演が決まった英クラシカル/シンフォニック・ロックを代表するバンドの1つ、最新ライヴ盤。'17年度の米国ツアーの模様を収録、今回はA・ハスラム期のみならず、貴重なJ・レルフ期の第1期バンド楽曲も披露、初の活動全期間を総括した選曲となっておりますので、来日公演に向けてどうぞ。
■RICK WAKEMAN / PIANO ODYSSEY    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.18発売予定 / 価格未定)
アンダーソン/ラビンとの“YES”もデビュー作が発売になるプログレ界を代表するkbd奏者、最新ソロ作。なんとSONY CLASSICに移籍してpソロ作ですっかり巨匠です。内容はオリジナル/イエスの他、クラシック古典とビートルズ/サイモン&ガーファンクル/クイーン・カヴァー等を収録。
■RICK WAKEMAN / PIANO ODYSSEY    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.18発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤限定アナログ。
■SKY / CARILLON ~ THE SINGLES COLLECTION 1979-1987: 2CD REMASTERED SET    ( BRITISH )
(輸入2CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
クラシック・シーンを代表する名ギタリスト:J・ウィリアムス(『スター・ウォーズ』の方ではありません…)やカーヴド・エアのF・モンクマン(kbd)が在籍した英クロスオーヴァー/フュージョンの代表格、バンドが発表したシングル音源をまとめた2枚組ベスト。実は再発CDからも漏れていた上、アルバム収録曲でもミックス/時間等がかなり変わっている意外に穴な内容。地味に売れる可能性アリ。
■SOFT MACHINE / HIDDEN DETAILS    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
最後の来日公演を行っているカンタベリー・シーンを代表するバンドの1つ、恐らく最終作となる最新作。但し中身はSOFT MACHINE LEGACYなのでJ・エサリッジ/R・バビントン/J・マーシャルの70年代後期メンバー+T・トラヴィス。音の方も英ジャズ寄りのジャズ・ロック・サウンドなので、往年のイメージとは異なる点に注意です。
■TANGERINE DREAM / THE PINK YEARS ALBUMS 1970-1973: 4CD REMASTERED CLAMSHELL BOXSET EDITION    ( GERMAN )
(輸入4CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
故E・フローゼの遺髪を継いで00年代期若手メンバー3人で活動中のジャーマン・ロック/エクスペリメンタルを代表する怪物バンド、活動最初期の独Ohr在籍期スタジオ4作品をまとめたリマスター4枚組CD BOX。既発CD収録のボーナス・トラックはありませんが、マスターはすべて新規リマスタリング音源を使用。
■TANGERINE DREAM / THE SESSION 1    ( GERMAN )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
故E・フローゼの遺髪を継いで00年代期若手メンバー3人で活動中のジャーマン・ロック/エクスペリメンタルを代表する怪物バンド、最新作。'17年ハンガリー:ブダペスト&中国:香港公演での共に30分に及ぶインプロ演奏から抜粋された変則ライヴ盤。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!その①(2018.8.6更新)

 
 
■PINK FLOYD / EARLY YEARS: OFFICIAL 2019 WALL CALENDER    (
BRITISH )
(輸入GOODS / 近日発売予定 / 価格未定)
来年度用最新カレンダー。活動初期の有名写真を使用しています。
■岩本晃市郎 / ROCK DECADE TIME MACHINE 1967-1976    ( BRITISH )
(国内BOOK / 近日発売予定 / 価格未定)
ロックの黄金時代-1967年から1976年の10年間(ロック・ディケイド)を、月単位(120ヶ月分)で、どんなアーティストのどのようなアルバムがリリースされていたかを解説する画期的なディスクガイド。
■AMAROK (POL) / AMAROK    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ポーランド出身のマルチ・インスト奏者Michał Wojtas(g/harmonium/key/sampler/per/ele-dr/theremin/whistle)によるソロ・プロジェクト、'01年作のジャケット新装再発盤。名義とおり、モロM・オールドフィールドです。
■AMAROK (POL) / METANOIA    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ポーランド出身のマルチ・インスト奏者Michał Wojtas(g/harmonium/key/sampler/per/ele-dr/theremin/whistle)によるソロ・プロジェクト、'02年作のジャケット新装再発盤。こちらも上記同様、モロなM・オールドフィールド路線。
■AMAROK (POL) / NEO WAY    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ポーランド出身のマルチ・インスト奏者Michał Wojtas(g/harmonium/key/sampler/per/ele-dr/theremin/whistle)によるソロ・プロジェクト、'04年作のジャケット新装再発盤。エレクトロ色を加味したので、ちょっと音楽性が変わりましたが結局90/00年代M・オールドフィールド路線。
■BLACKFIELD / OPEN MIND : THE BEST OF BLACKFIELD    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
年末に来日予定のポーキュパイン・トゥリーのS・ウィルソンと90/00年代期イスラエル・ロックシーンを引っ張るA・ゲフェンによるデュオ・プロジェクト、初ベスト盤。
■DAVE BAINBRIDGE AND SALLY MINNEAR / LIVE IN THE STUDIO DVD    ( BRITISH )
(輸入DVD / 近日発売予定 / 価格未定)
現在CELETIAL FIREで活動中のIONAのリーダーと同バンドの女性ヴォーカルによるデュオ、英国公演を収録したライヴDVD。IONA./CELETIAL FIREの楽曲を2人編成で披露、基本的にはリズム・セクションの無い前記2バンドの音楽性ですのでシンフォ色を加えたアコースティック・サウンドです。演奏/内容も良いのでファンはマスト買いです。
■DJABE & STEVE HACKETT / LIFE IS A JOURNEY ~ THE BUDAPEST LIVE TAPES: 2CD/1DVD SET    ( BRITISH )
(輸入2CD/1DVD / 09.28発売予定 / 価格未定)
すっかり70'Sジェネシスの代打となりました元ジェネシスのギタリストと彼が高く評価するハンガリー産エスノ・フュージョンバンドとのコラボによるCD+DVD3枚組最新ライブ盤。DJABEの'17年ハンガリー・ツアーからブダペスト公演を収録、ハケット氏にけいいを評してジェネシスの楽曲も交えていますが、音の方は完全にDJABEのフュージョン色の強いものです。
■JULIE SLICK & MARCO MACHERA / FOURTH DEMENTIA    ( AMERICA )
(輸入CD / 08.13発売予定 / 価格未定)
A・ブリュー率いる自身のバンドや関連プロジェクトで活動する女性b奏者J・スリックによる別働ユニット、デビュー作。相方もなんとb奏者で音的にはTU/G・ハリソンのプロジェクト等に通じる実験的アンビエント/ポストロック・サウンド。意外にメロディアスなので聴きやすい好盤です。
■MYSTERY (PROG: CAN) / LIES AND BUTTERFLIES    ( AMERICA )
(輸入CD / 入荷しました)
2代目ヴォーカルがちょっとだけイエスに加入/在籍したことで一瞬脚光を浴びました加産ハード・シンフォバンド、最新作。『ONE AMONG THE LIVING』で確立したウェットでメランコリックなメロディーを生かしたドラマティックなハード・シンフォは今回も健在、前作同様楽曲/内容も安心/安定路線なので、今回も良さそうです。
■NICHOLAS GREENWOOD / COLD CUTS: 180g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.21発売予定 / 価格未定)
CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWNやKHANのメンバーとして活躍したベーシスト、'72年ソロ作の180g重量盤アナログ復刻。オリジナルは英国アイテム屈指のギガ・レア盤の1つ、内容の方もCRAZY WORLD OF ~/~ KINGDOM COME系譜のパラノイアックで攻撃的なプログレ・サウンド。
■NOSOUND / SCINTILLA    ( ITALY )
(輸入CD / 09.21発売予定 / 価格未定)
SSWとして活躍していたGiancarlo Erraを中心に'02年結成された伊産エクスペリメンタル・バンド、'16年作の単品CD仕様廉価再発盤。
■OSADA VIDA / VARIOMATIC    ( EUROPE )
(輸入CD / 07.29発売予定 / 価格未定)
Adam Podzimski(dr)とLukasz Lisiak(b/programming/vo)を中心に'90年代末期に結成されたポーランド産プログ・メタル/ダーク・シンフォバンド、最新作。今回から自主レーベルで新規一転ですが、東欧らしい重苦しいメロディアス路線を生かしたドラマティックな音楽性は相変わらずです。
■PAR LINDH / 25 PIECES FOR ORGAN, HARPSICHORD & PIANO    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.17発売予定 / 価格未定)
THE FLOWER KINGSと並び90年代北欧シンフォを支えていましたが、10年代の隠遁ぶりですっかり忘れ去らていたPAR LINDH PROJECT率いる(自称)巨匠key奏者、'15年ソロ作。タイトルとおりクラシックの巨匠たちの楽曲を取り上げたkey独奏作、こちらも完全なクラシック路線です。
■PAR LINDH / THREE CHRISTMAS CONCERTOS    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.17発売予定 / 価格未定)
THE FLOWER KINGSと並び90年代北欧シンフォを支えていましたが、10年代の隠遁ぶりですっかり忘れ去らていたPAR LINDH PROJECT率いる(自称)巨匠key奏者、'14年ソロ作。タイトルとおりオリジナルを含むクリスマス聖歌を取り上げたp独奏、完全なクラシック路線で全くハッタリありません。
■SOFT MACHINE / HIDDEN DETAIL: LIMITED COLOURED VINYL DELUXE EDITION    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.28発売予定 / 価格未定)
最後の来日公演を行っているカンタベリー・シーンを代表するバンドの1つ、恐らく最終作となる最新作の300枚数量限定カラー・ヴィニール仕様



【予約】8月29日発売予定 『ZNR』 スタジオ作/デモ/未発表音源収録の豪華5CDボックス発売決定!!

   
ご予約受付中‼

商品情報

■ZNR(ゼッデンネール)
■アーカイヴ・ボックス: 5CD BOX
■価格:9,936円(税込)
■ブックレット日本語訳付輸入盤CD

■2018年8月29日発売

ディスクユニオン・オリジナル特典

■「バリカード 3」カンバッジ2種

 


  

商品レビュー

未発表音源/デモ等の貴重音源が収録された5枚組限定ボックスセット!!

'68年フランス五月革命中に生まれた伝説のバンド「バリカード 3」に在籍したジョセフ・ラカイユ(p/synth)と故エクトル・ザズー(b/synth/vln)により結成されたアヴァンギャルド・ユニット「ゼッデンネール(ZNR)」の未発表音源/デモ等の貴重音源が収録された5枚組限定ボックスセット発売!
内容はゼッデンネールの2枚のオリジナル・アルバム「バリカード 3」('75年作)、「一般機械学概論」('78年作)に加え、長らくCD化を望まれていた「ラカイユ/ポルテラ/レ・フロッツ・ブリュ」('83年作)及び初回盤に特典として封入された幻の7インチ「ジョセフ・ラカイユ/6 プティット・シャンソン」を収録したCDに、ゼッデンネールの初期のデモ音源や未発表音源収録のレア・トラックCDがセットになった豪華4枚組通常盤に、何と最近発掘されたZNRのライヴ音源が収録されたボーナスCDも付いた数量限定5枚組ボックス! 更にジョセフ・ラカイユとパトリック・ポルテラによるゼッデンネール・ヒストリーが綴られた115ページに及ぶブックレットは珍しい写真/素材/インタビューを豊富に盛り込んだ貴重なドキュメントで、こちらの国内仕様は日本語訳付き。
全レコメン/アヴァンギャルド・ファン必携のアイテムです!

【ブックレット日本語訳付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:英RER)/5枚組/翻訳:林 加奈】 

 
 

ソングリスト

CD1. ZNR/BARRICADES III』
CD2. ZNR/TRAITE DE MECHANIQUE POPULAIRE』
CD3. RACAILLE/PORTELLA/LES FLOTS BLEUS』+『JOSEPH RACAILLE/6 PETITES CHANSONS』



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2018.7.23更新)




ご予約受付中!!


■GENESIS / TRESPASS: 180g LIMITED VINYL    (
BRITISH )
(輸入LP / 08.03発売予定 / 価格未定)
プログレを代表するバンドの1つ、以下英Charisma/Virgin在籍期作品14タイトルが限定アナログで一挙再発です。今回は180g重量盤仕様(旧盤は200g重量盤)、本編のダウンロードコード付。マスター及び仕様は旧盤同様のデジタル・リマスター音源を使用の上、オリジナル盤を踏襲しているものと思われます。他タイトルもご予約受付中!!
■HAWKWIND / ROAD TO UTOPIA    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.14発売予定 / 価格未定)
今年喜寿77歳を迎えるD・ブロック長老率いる“最後のサイケデリック・スペース・ロック”バンド、最新作。今回はなんとオーケストラとの共演による過去楽曲のセルフ・カヴァー作品。1曲のみですが、ブロック長老とお友達のE・クラプトン巨匠がゲスト参加。
■HOLGER CZUKAY / FULL CIRCLE    ( GERMAN )
(輸入CD / 09.28発売予定 / 価格未定)
先にBOXでまとめて発売されました各ソロ作が単体で一挙再発。今回の売りは権利関係で長らく廃盤/ようやく再発化される同じくカンの故J・リーベツァイトとJ・ウォブルとの共演で制作された'82年作『FILL CIRCLE』です。もちろん『CANAXIS』『MOVIES』等の定番もありますのでお忘れなく押さえてください。他タイトルもCD/LPともにご予約受付中!!
■エニワンズ・ドーター / ラスト・トラックス(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。85年にレコーディング途中でバンドが解散した為、77~78年録音(アルバムADONIS以前)時の未発表音源を4曲加えてリリースされた、事実上、第一期解散前の最終スタジオ作。なんと今までCD化されることなく眠ってきた幻のアルバムがSHM-CDにて堂々登場!紙ジャケット、最新リマスターの決定版的内容。世界初CD化!
■エニワンズ・ドーター / ライヴ1980-83 VOL.1(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。全盛期である1980~83年のライヴを、しかもベスト選曲で収録した2枚組アルバム。既にリリース済みの「ライヴ」とはヒット曲以外、ほとんど重複しておらず、ライヴ・バンドとしての力強い演奏が聴ける。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容。
■エニワンズ・ドーター / ライヴ1980-83 VOL.2(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。全盛期である1980~83年のライヴを収録したシリーズの第二弾。ここでもスタジオ盤にはない、凄味のある演奏が披露され、当時の彼らのパフォーマンスがいかに素晴らしかったかを物語っている。Vol.1とはダブリ曲なし!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容。
■エニワンズ・ドーター / イン・ブラウ(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。1982年発表の4作目。セカンドの路線を受け継ぎながらも母国語に変更したことによりドイツ・シンフォニックのアイデンティティを強固とした後期の傑作。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス2曲収録、最新リマスターの決定版的内容。
■エニワンズ・ドーター / 新星(SHM-CD)    ( GERMAN )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。1983年発表の5作目。彼らの黄金期としては最終作にあたる作品。約半分をヴォーカル曲、もう半分をインスト曲に割り振り、歌を生かしたコンパクトな方向性とプログレッシヴな方向性の双方を表現。キャッチーなメロディが冴えるこれまた傑作。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス3曲収録、最新リマスターの決定版的内容。
■カーヴド・エア / セカンド・アルバム(2ディスク・イクスパンディド&リマスタード・エディション)    ( BRITISH )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ソーニャ・クリスティーナとダリル・ウェイを擁したカーヴド・エア。全曲をヴォーカル曲で構成。ファーストに見られたサイケデリック色を減じ、フランシス・モンクマンのキーボード演奏の比重を高めたことにより、クラシカル・プログレッシヴ・ロックとしての彼らの姿が定まった傑作!同年のBBCライヴ音源をボーナスとして加えた上、更に当時公式に制作されたバンド・プロモーション用の映像及びフランスとドイツのTV出演時のライヴ映像を収録したDVDを追加した2枚組拡大版でのリリース!
■グリフォン / リインヴェンション(再確立)(SHM-CD)    ( BRITISH )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
中世~ルネサンス音楽とプログレッシヴ・ロックを融合させた唯一無比の作風で高い評価を受けてきた英国のグリフォン。2015年あたりからコンサート活動を再び始動してきた彼らが、なんと最新スタジオ作を発表!ブライアン・ガランド(bassoon etc.)、グレアム・テイラー(guitar, vocal)、デイヴ・オバール(drums)のオリジナル・メンバーに新加入の3人というラインナップで制作され、往年のグリフォンを彷彿とさせる作風はファン必聴!日本先行発売、紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録!
■ニコ・ディ・パーロ/ジャンニ・ベッレーノ・オヴ・ニュー・トロルス / ライヴ50.0    ( ITALY )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
ニュー・トロルス活動50周年を記念盤。ニコ・ディ・パーロ、ジャンニ・ベッレーノという、初期より重要メンバーとして活躍し、名作「UT」での音楽的主導権を握っていた二人が、紆余曲折を経て再び手を結んだライヴ・アルバム。バック・バンドを得、初期のシングル曲から、「UT」、「Concerto Grosso 2」はもちろんのこと、「FS」、「New Trolls」、「America O.K.」等トロルス本来の歌の魅力を前面に出した時期の名曲の数々をフィーチャー。胸に迫る歌唱と演奏にてのファン必聴の名盤!
■ピュルサー / ポーレン(SHM-CD)    ( FRANCE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
独特の浮遊感を感じさせるフランスのシンフォニック・ロック・グループ、ピュルサーの‘75年発表のファースト・アルバム。宇宙的な異次元空間を見事に表現したアルバムで、聴く者を宇宙を彷徨う微粒子になったような心持にさせる比類なき作風。紙ジャケット、2012年リマスター、SHM-CD仕様の決定版的リリース!アンコール・プレス決定!
■ピュルサー / ストランズ・オヴ・ザ・フューチャー(SHM-CD)    ( FRANCE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
独特の浮遊感を感じさせるフランスのシンフォニック・ロック・グループ、ピュルサーの‘76年発表のセカンド・アルバム。グループのアイデンティティーは更に研ぎ澄まされ、宇宙的シンフォ・サウンドとでもいうべきスタイルを確立した名盤。紙ジャケット、2012年リマスター、SHM-CD仕様の決定版的リリース!アンコール・プレス決定!
■ピュルサー / ハロウィン(SHM-CD)    ( FRANCE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
独特の浮遊感を感じさせるフランスのシンフォニック・ロック・グループ、ピュルサーの‘77年発表のサード・アルバム。最高傑作との呼び声の高い傑作。フルート、メロトロン等を多用して息を付く暇もないほどの緊張感が持続したままフィナーレを迎える様は見事の一言。紙ジャケット、2012年リマスター、SHM-CD仕様の決定版的リリース!アンコール・プレス決定!
■フラクチャード・ディメンション / 無限大の絶壁にて    ( AMERICA )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
スパスティック・インクへのゲスト参加やマルコ・ミンネマンとの共作があるキーボーディスト、ジミー・ピティスを擁し、フランク・ザッパ、マハヴィシュヌ・オーケストラ等からの影響のもと、変拍子と場面転換を多用した複雑怪奇な曲構成からなるプログレッシヴ・ジャズ・メタルとでもいうべき音楽性のフラクチャード・ディメンションの3作目。時に華麗でクラシカル、時にスペーシーで幽玄な、テクニカル・プログレッシヴの更なる進化系として圧巻の傑作!ロン・ジャーゾンベクも参加!
■ルネッサンス / ブリティッシュ・ツアー1976    ( BRITISH )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
来日間近のルネッサンスが「運命のカード」、「シェラザード夜話」と最高傑作級の作品を立て続けにリリースし、バンドとして最高潮に達していた76年1月、英国ツアーにて収録されたライヴ音源。オーケストラとの共演の印象が強い彼等だが、ここではバンドのみでの演奏を披露。壮麗なクラシカル・ロック・サウンドを見事に再現しながら、バンドだけという自由度の高さを活かして、よりロック的ダイナミズムと勢いを感じさる名演!



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2018.7.11更新)



ご予約受付中!!

■NICO DI PALO/GIANNI BELLENO OF NEW TROLLS / LIVE 50.0    (
ITALY )
(輸入CD / 07.25発売予定 / 価格未定)
UT NEW TROLLSのG・ベレーノ師匠(dr)とV・D・スカルツィとN・D・パーロ師匠による新しい“NEW TROLLS”による最新ライヴ盤。'18年2月の伊本国公演を収録。内容はUT NEW TROLLSの歌物路線。相変わらず楽曲の良さはピカイチ、演奏も絶品です。
■NICO DI PALO/GIANNI BELLENO OF NEW TROLLS / LIVE 50.0: 180g LIMITED VINYL    ( ITALY )
(輸入LP / 07.25発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組/180g重量盤限定アナログ。
■MAGMA / LIVE AT MARQUEE CLUB LONDON    ( FRANCE )
(輸入CD / 08.31発売予定 / 価格未定)
現在も精力活動中、仏大物バンドの'74年3月17日の公演を収録した発掘ライブ盤。この公演の音源は'00年にChristian Vander(dr,vo)ソロ名義で発売された『Korusz』にドラムソロのみ収録されておりましたが、他の曲は完全初公開(非公式の音源も流通は確認できず)。完全な曲目は未だ確認できていませんが2CDという事ですので、恐らくは「Kohntarkosz」「Theusz Hamtaahk」「MDK」等当時の定番曲を含めた全編収録と思われます。人気の高い'74年Jannick Top(b)在籍時のライブ。
■ARSTIDIR / NIVALIS    ( EUROPE )
(輸入CD / 発売予定 / 価格未定)
Karl Aldinsteinn Pestka(vln)、Jón Elísson(p)等により'08年結成、'16年に元THE GATHERINGのAnneke van Giersbergen姉御とも共演しましたアイスランド産ポストロック/エクスペリメンタル・バンド、最新作。弦楽メンバーが基本の、いわゆる近年取り上げられる“ポストクラシカル”の先駆的なバンドですが、リズム・セクションがしっかりしておりドラマティックな曲調/展開も含め分ロック度も高いのでロック・ファンにもアピール度高し、です。レーベルからも伺えるとおりANATHEMAやKSCOPE系あたりのファンにもオススメ。
■C3 (CROVELLA, CHIRICO, CASSETTA) / LIVE IN TOKYO    ( ITALY )
(輸入DVD / 08.28発売予定 / 価格未定)
開店休業中の伊名ジャズ・ロックバンド:アルティ・~のメンバー3人によるトリオ・プロジェクト、密に訪れていた'06年来日公演を収録したライヴDVD。内容は軽快なクロスオーヴァー/テクニカル・フュージョン路線で好内容です。
■FINNFOREST / ALPHA TO OMEGA: THE COMPLETE STUDIO RECORDINGS    ( EUROPE )
(輸入CD / 09.21発売予定 / 価格未定)
Pekka(g) & Jussi(dr)のTegelman兄弟を中心に'72年結成されたフィンランド産プログレ/ジャズ・ロックバンド、先にアナログ盤で発売された70年代活動期のスタジオ3作品及び当時の未発表音源から編纂されたコンピBOXのCD盤。内容は同タイトルBOXと同じで、'79年作『DEMONNIGHTS』と'73年及び'76年に発表されたAlbum未収Single曲4曲/'73年レーベル・コンピ盤『ROCK'N'ROLL JUHLAA 2』提供曲'Hanhilampi'5曲、活動最初期の'73年/活動末期の'80年各未発表セッション音源は初CD化。
■JORDSJO / JORDSJO    ( EUROPE )
(輸入CD / 09.07発売予定 / 価格未定)
Punk Rockバンド:NORSKE RåKK/ReggaeバンドOLAFLYのメンバーとして活躍するマルチ・インスト奏者Håkon Oftung(vo/flu/g/key)とKristian Frøland(dr/per)によるNorway産デュオ・プロジェクト、'15/'16年3作品から編纂された'17年コンピ盤のCD化。全編北欧トラッド&プログレのエッセンスを加味したアコースティック/ヴィンテージ色濃厚の陰鬱なへヴィ・シンフォ。
■JUPU GROUP / AHMOO    ( EUROPE )
(輸入CD / 09.21発売予定 / 価格未定)
元SUPERKINGSのJuhani “JUPU” Poutanen(vln)を中心に結成/THE HURRIGANESで活躍するJanne Louhivuori(g)、Jukka TolonenBAND他のIlkka Hanski(b)、元IKARUSのUpi Sorvali(dr)等が在籍したフィンランド産ジャズ・ロック/クロスオーヴァ―・バンド、'75年唯一作の初CD化。フィンランド産には珍しい“黒さ”を発揮したグル―ヴィーなジャズ・ロックサウンドです。
■NOT A GOOD SIGN / ICEBOUND    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ITALY PROG 2018.Limited and signed edition of 500 copies.Includes a 12-page booklet.
■REGAL WORM / PIG VIEWS    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.18発売予定 / 価格未定)
英国出身のマルチ・ミュージシャンJarrod Gosling(vo/key/g/b/dr/per)を中心に結成されたアート/オルガン/ジャズ・ロックバンド、最新作。基本路線は60年代末期/70年代初期英国サイケ/アートの発展形ですが、本作は過去作に比べシンフォニック色が強く、70年代中~後期フロイドの影響も感じさせる作品。
■THE PINEAPPLE THIEF / DISSOLUTION    ( BRITISH )
(輸入CD / 08.31発売予定 / 価格未定)
ポーキュパイン・トゥリーに替わりすっかりレーベルの顔となりました、B・スウォード(g/vo)率いる英国産ポスト・プログレバンド、最新作。前作に続きクリムゾンのG・ハリソン(dr)をサポートに迎え、今回は「埋もれている現代社会の暗部」を描くのがテーマのコンセプト作とのことで、音の方もかなりハード&へヴィでスリリング。異能ギタリストD・トーンがゲスト参加。
■THE PINEAPPLE THIEF / DISSOLUTION: BLU-RAY    ( BRITISH )
(輸入BLU-RAY / 08.31発売予定 / 価格未定)
上記のBlu-ray。本編の5.1ch音源及びCD未収のボーナス・トラックを追加。
■THE PINEAPPLE THIEF / DISSOLUTION: 4DISC DELUXE BOOK EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 08.31発売予定 / 価格未定)
上記のCD+DVD+Blu-ray4枚組/デジブック仕様限定盤。上記CD/Blu-rayに、この限定盤のみ収録されたBlu-rayと同内容のDVDとDVD/Blu-ray収録ボーナス・トラック音源を収録したCDを追加。
■THE PINEAPPLE THIEF / DISSOLUTION: 180g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 08.31発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤限定アナログ。
■WIGWAM / TITANS WHEEL: LIMITED GOLD COLOURED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 09.28発売予定 / 価格未定)
2002年作が待望の初アナログ化!!200枚数量限定カラー・ヴィニール仕様アナログ盤。
■WIGWAM / SOME SEVERAL MOONS: LIMITED RED COLOURED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 09.28発売予定 / 価格未定)
2005年作が待望の初アナログ化!!200枚数量限定カラー・ヴィニール仕様アナログ盤。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!その②(2018.6.22更新)

 

ご予約受付中!

■IL BACIO DELLA MEDUSA / IL BACIO DELLA MEDUSA    (
ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
Diego Petrini(dr)、Federico Caprai(b)、Simone Cecchini(vo/acoustic-g)を中心に'02年結成された伊産へヴィ・シンフォ・バンド、最新作。お馴染みのBIGLIETTO ~路線の荒々しくもダイナミックなへヴィ・シンフォ作。
■IL BACIO DELLA MEDUSA / IL BACIO DELLA MEDUSA: 180g LIMITED VINYL    ( ITALY )
(輸入LP / 近日発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤限定アナログ
■RICK WAKEMAN / THE REAL LISZTMANIA    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.29発売予定 / 価格未定)
プログレ・シーンを代表する数少ない巨匠として頑張っております、イエスの名key奏者、同名ロック・ムーヴィー用に制作された'75年サントラ盤。F・リストをクラシック界の正義の味方に据えたブッとんだストーリーに併せ得意のクラシック志向のシンフォ路線を思いっきり振り切っています。タイトルとおりこれまでのA&M版の復刻CDとは異なり、LP未収録の主人公役のR・ダルトリー及び敵役のP・ニコルソンのヴォーカル/ナレーション入楽曲を含む映画本編使用&未使用曲9曲を新たに追加した完全版。
■APOGEE / CONSPIRACY OF FOOLS    ( GERMAN )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
Arne Schäfer(g)がVERSUS Xと平行して活動させている、もう一つの独産テクニカル・シンフォユニット、'最新作。本作もデビュー作から一貫する独産らしい独特のリリシズムを湛えた音楽性は健在です。
■CANZONIERE DEL LAZIO / LASSA STA' LA ME CREATURA    ( ITALY )
(輸入SACD / 近日発売予定 / 価格未定)
M・パガー二の傑作'78年作『MAURO PAGANI』にも参加した隠れた名伊産ァヴァン・ロックバンド、'74年作。長らく未CD化でしたが、今回SACDハイブリッド仕様で初CD化、前作よりロック色が強まりましたが、先のとおり伊民族音楽を反映したAREA的なアヴァン・ロックです。
■EMERSON, LAKE & PALMER / LUCKY MAN: THE MASTERS COLLECTION    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.27発売予定 / 価格未定)
K・エマーソン、G・レイクの逝去で活動に終止符を打ったプログレを代表する名バンド、新規コンピ盤。内容不明ですが、価格から恐らく代表曲を集めたベスト盤と思われます。
■GALASPHERE 347 / GALASPHERE 347    ( EUROPE )
(輸入CD / 07.20発売予定 / 価格未定)
NO-MANのStephen BennettとWHITE WILLOWのKetil Vestrum Einarsen、Jacob Holm-Lupo、Mattias Olssonが結集した新ユニット、デビュー作。凄まじいメンツの顔ぶれですが音の方はWHITE WILLOW等の70年代路線ではなくNO-MAN/初期PORCUPINE TREE路線やS・ウィルソン最新作のようなエレクトロを加味したポスト・プログレ路線です。
■HEATHER FINDLAY TRIO / ACES & EIGHTS–A NIGHT IN THE SALOON BAR    ( BRITISH )
(輸入CD / 06.29発売予定 / 価格未定)
元MOSTLY AUTUMN、現在は自身のバンドやMANTRA VEGAを率いて活動する女性シンガー、最新ライヴ盤。自身のバンドからg/perをバックに従えての'17年4月英国公演を収録、メンツの顔ぶれのとおりアコースティック・スタイルでオリジナル/MOSTLY AUTUMNの楽曲を披露。この方は声の線が細いので、アコースティック向きです。
■HEATHER FINDLAY TRIO / ACES & EIGHTS–A NIGHT IN THE SALOON BAR    ( BRITISH )
(輸入DVD / 06.22発売予定 / 価格未定)
上記のDVD。PAL方式のみですが、収録曲の内3/4がCDと異なります。
■IOEARTH / SOLITUDE    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
Dave Cureton(g/acoustic-g/key/vo/programming)とAdam Gough(key/g/acoustic-g/theremin/vo/programming)を中心に'09年結成された英国産シンフォ/メロディック・ロックバンド、最新作。女性voフロントということで、MOSTLY AUTUMN/KARNATAKA路線です。
■JAN AKKERMAN / COMPLETE JAN AKKERMAN BOX    ( EUROPE )
(輸入CD / 07.13発売予定 / 価格未定)
元FOCUSの名ギタリスト、先に発売のFOCUSに続く化け物お布施BOX。'68年デビュー作『TALENT FOR SALE』から'11年作『MINOR DITAILS』までデュオ名義作を含む全スタジオ作を24枚に収録の上、シングル・ミックス/デモ/ライヴ音源やFOCUS加入以前の在籍バンド・シングル音源等貴重音源26曲を収録した2枚のCDを追加。80年代初期/90年代初~中期ソロ作群やTony Scottとの連盟作等々長らくCDが廃盤/入手困難だったタイトルも収録されたファン驚愕の内容。
■JENNY DARREN & ROBERT WEBB / RARE BIRD IN ROCK    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ENGLANDの名kbd奏者と実は70年代後期に英DJM Recordsから4枚のソロ作を発表している英国のヴェテランR&B/A.O.R.シンガーによるデュオ・デビュー作。2人が参加した北欧シンフォ・プロジェクトPAIDARION FINLANDIA PROJECT繋がりの縁、という若干ややこしい流れでの共演作、先に記載のとおりDJM Recordsからデビューいう流れもお分かりのとおり、“ソウル版J・ツーク”風味のA.O.R.作品。間違ってもプログレではありませんが、英国ファンにはなかなか宜しい内容です。
■SOFT MACHINE / SOFT MACHINE    ( BRITISH )
(輸入CD / 01.01発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンを代表する名バンド、'68年デビュー作の再発CD化。
■SOUTHERN EMPIRE / CIVILISATION    ( AUSTRALIA )
(輸入CD / 06.22発売予定 / 価格未定)
元UNITOPIAのメンバーSean Timms(key/vo/sax)を中心に結成されたオーストラリア産メロディック/シンフォ・バンド、最新作。今回もデビュー作同様MOON SAFARIやCIRCUS MAXIMUS/MIND'S EYE等に通じるメロディアスかつドラマティックな音楽性は健在です。
■STRANGEFISH / THE SPOTLIGHT EFFECT    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
なんとまだ演ってました、結成は80年代末期まで遡り、00年代中期にデビューした英国産メロディック・ロックバンド、実に12年ぶりの復活作。デビュー作以降の70年代英国プログレの香りをまとったメロディック・ロックは相変わらず。但し音的にはITI BITES路線なので、近年のバンドよりもややセンスは古めです。
■THE PARADOX TWIN / THE IMPORTANCE OF MR BEDLAM    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
Danny Sorrell(vo/g/key)を中心に結成された英国産新鋭プログレ/メロディック・ロックバンド、デビュー作。モダンな英国産メロディック・ハードをベースにしたスタイリッシュなヴォーカル・オリエンテッドの音楽性で、上手く化ければレーベル・オーナーであるARENA/FROST*のJ・ミッチェルのユニットLONELY ROBOTみたいになりそうです。レーベル・メイトの元TOUCHSTONEのKim Seviourがゲスト参加。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!その①(2018.6.22更新)



ご予約受付中!

■MARILLION / ALL ONE TONIGHT (LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL)    (
BRITISH )
(輸入CD / 06.28発売予定 / 価格未定)
再来日が決定しております80年代期以降の英国プロッグ・ロック代表格、2枚組最新ライヴ盤。'16年作『F.E.A.R.』発表後の欧州ツアーからタイトルとおり<17年10月英ロンドン:ロイヤル・アルバート・ホール公演を収録、前半は'16年作完全再現、後半はS・ホガース加入後の作品からベストヒット構成です。
■MARILLION / ALL ONE TONIGHT (LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL): 180g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 06.28発売予定 / 価格未定)
上記の3枚組180g重量盤限定アナログ。収録内容はCDと同一。
■MARILLION / ALL ONE TONIGHT (LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL)(REGION 0)    ( BRITISH )
(輸入DVD / 06.28発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組DVD。本編はCDと同一。
■MARILLION / ALL ONE TONIGHT (LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL)(REGION 0)    ( BRITISH )
(輸入BLU-RAY / 06.28発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組Blu-ray、収録内容はDISC 1がDVDと同一、DISC 2は本公演を追ったドキュメンタリーとステージ後半楽曲に使用されたバックスクリーン用イメージ映像を収録。DVDは内容が異なります。
■ALCO FRISBASS / LE BATELEUR    ( FRANCE )
(輸入CD / 06.27発売予定 / 価格未定)
Fabrice “Chfab” Chouette(key?g/vo/recorder/whistle/per)とPatrick “Paskinel” Dufour(ele-p/key/dr/programming/per)の2人により結成された仏産新鋭アヴァン/チェンバー・ロックデュオ・ユニット、最新作。カンタベリー/レコメン系と音響系を融合させたテクニカルながらポップで浮遊感溢れる個性的な音楽性は健在です。
■I NUMI / ALPHA RALPHA BOULEVARD: 180g LIMITED VINYL    ( ITALY )
(輸入LP / 06.22発売予定 / 価格未定)
Paolo Buccelli(b/g)、Furio Sollazzi(dr)等により60年代末期に結成された伊産アート/オルガン・ロックバンド、'71年唯一作の180g重量盤アナログ復刻。こちらもオリジナルは激レア盤、タイトル曲を冒頭/ラストにそれぞれ配したコンセプチュアル志向とクラシカルでたおやかなメロディーが心地良い1作。
■MAGMA (FRA) / MERCI:NEW EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
昨年の発売予定から延期となっておりました、仏の代表的バンドMAGMAの異色作と評される事が多い、'84年作のリマスター・デジパック仕様。ボーナストラックとして、フィジカルではZeuhl界隈のアーティストらによるコンピ盤『Enneade』のみに収録されていた、アルバムの曲群とほぼ同時期に録音された「You」が追加。
■RANESTRANE / A SPACE ODYSSEY PART 3: STARCHILD    ( ITALY )
(輸入CD / 06.27発売予定 / 価格未定)
昨年マリリオンと帯同しオープニング・アクトとして初来日公演を行いました伊産シンフォ・バンド、最新作。'16年から3部作として制作を告知されていました『2001年宇宙の旅』を基にしたコンセプト大作、最終章。今回もマリリオンのS・ホガース&S・ロザリーがゲスト参加。
■RICK WAKEMAN / THE BURNING    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.20発売予定 / 価格未定)
プログレ・シーンを代表する数少ない巨匠として頑張っております、イエスの名key奏者、同名ホラー・ムーヴィー用に制作された'81年サントラ盤。ジャケット/内容は旧Music Fusion盤CDと同一です。
■THE COSMIC JOKERS / PLANETEN SIT-IN    ( GERMAN )
(輸入LP / 06.28発売予定 / 価格未定)
K・シュルツェ、M・ゲッチング等アシュ・ラ・テンペル一派を中心とする独Ohr系ミュージシャンによるドラッグ/エクスペリメンタル・プロジェクト・ユニット、'75年作の復刻アナログ盤。
■THEO TRAVIS/ROBERT FRIPP / BETWEEN THE SILENCE    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.06発売予定 / 価格未定)
来日が決まっておりますクリムゾンの“教授”と、こちらも予想通りならSteven Wilsonの来日公演に帯同するであろうsax奏者のデュオ、'09/'10年に行われた英国3公演を収録した3枚組ライヴ盤。'08年作『FOLLOW』発表後の'09年5月/'10年6,7月英国公演を各ディスクに収録。
■WIGWAM / DARK ALABUM: EXPANDED EDITION    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.31発売予定 / 価格未定)
プロッグ・ロック及び70年代フィンランド・ロック・シーンを代表する名バンド、'77年作の2枚組拡大仕様拡大盤CD。内容はまだ正確には不明ですが、おそらく以前募りましたアナログ盤同様DISC1が'75年作本編、DISC2が80年代再発の際にプレスミスで収録された未発表音源を収録予定。
■WIGWAM / LUCKY GOLDEN STRIPES AND STARPOSE: EXPANDED EDITION    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.31発売予定 / 価格未定)
プロッグ・ロック及び70年代フィンランド・ロック・シーンを代表する名バンド、'76年作の2枚組拡大仕様拡大盤CD。内容はまだ正確には不明ですが、おそらく上記アナログ盤同様DISC1が'76年作本編、DISC2が今回初登場となる英Virigin配給用リミックス音源及び本作リハーサル用音源を収録予定。
■WIGWAM / LUCKY GOLDEN STRIPES AND STARPOSE: LIMITED BONE WHITE COLOURED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 07.13発売予定 / 価格未定)
上記の200枚数量限定カラー・ヴィニール仕様盤。
■WIGWAM / NUCLEAR NIGHTCLUB: EXPANDED EDITION    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.31発売予定 / 価格未定)
プロッグ・ロック及び70年代フィンランド・ロック・シーンを代表する名バンド、'75年作の2枚組拡大仕様拡大盤CD。内容はまだ正確には不明ですが、おそらく上記アナログ盤同様DISC1が'75年作本編、DISC2が初登場となる'74年スウェーデン・ラジオ局放送用スタジオ・ライヴ音源を収録予定。
■WIGWAM / NUCLEAR NIGHTCLUB: LIMITED PINK COLOURED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 07.13発売予定 / 価格未定)
上記の200枚数量限定カラー・ヴィニール仕様盤。



【予約】6月27日発売予定 キスエク初流通シングル、話題のMAGMA公認カヴァー「The Last Seven Minutes」が遂に発売!!ご予約受付中!!


  
ご予約受付中‼

商品情報

■xoxo(Kiss&Hug) EXTREME
■ザ・ラスト・セブン・ミニッツ
■価格:1,620円(税込)
■国内盤CD

■2018年6月27日発売

ディスクユニオン・オリジナル特典

■5/13下北沢SHELTER公演「悪魔の子守唄」のライブDVD 

商品レビュー

MAGMAの公認カヴァー「The Last Seven Minutes」が登場!!

プログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREMEの初流通シングル、フランスの大御所プログレバンドMAGMAの公認カヴァー「The Last Seven Minutes」が登場!! カップリングには、実力派プログレバンドQuiのパフォーマンスによる「The Last Seven Minutes」のアナザーバージョンに加え、ライブでの人気曲「凛音 〜rinne〜」を収録! アートワークも秀逸!【紙ジャケット仕様】


ソングリスト

1. The Last Seven Minutes
2. 凛音 〜rinne〜
3. The Last Seven Minutes(Performed by Qui)

通信販売もご利用いただけます。
≪ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館≫
〒160-0022 新宿区新宿3-31-4
山田ビル3F
TEL:03-3352-2141
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
e-mail : ds3@diskunion.co.jp 



  

  

インスタ始めました

  

アルバイトスタッフ募集中!!

  

駐車場ご案内

 
  

お客様の声

  

リリース1ヶ月以内のプログレ国内盤CD60%買取額保証!!

  

メルマガ

  

レコードの盤質表記のご案内

  

在庫検索サービス

  

ヤフオク

  

facebook twitter LINE

当店公式facebook twitter LINE プログレ館もLINE登録いたしました。友だち追加、是非お願いします。 LINEの「友だち追加」から「ID検索」で登録してください。http://line.me/ja/ ID:@diskunion_ds3
[ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館]

最新リリースの新品CDから、誰も知らないオブスキュアな廃盤レコードまで、専門館ならではの圧巻の品揃え!!
まだプログレに触れたことのない方から、ハードなコレクター諸氏まで、ご満足いただける間違いなし。
心よりご来店お待ちしております!!

[営業時間] 11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
[TEL] 03-3352-2141
[e-mail]ds3@diskunion.co.jp

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル3F

▼クリックで拡大します
8/31(金)朝11時より販売開始!! 原始神母~PINK FLOYD TRIPS TOUR~2018開催決定!!
【9/30(日)まで】NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION 帯付CD 700円 買取保証キャンペーン
【9/30(日)まで】キング・クリムゾン 帯付国内盤レコード 買取保証キャンペーン
 

Copyright ©  ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館  All Rights Reserved