【予約】2月上旬入荷予定 CAMEL 2018年英国公演の模様を収録したLive盤!!


●CAMEL キャメル / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 2018: 2CD
輸入CD 2,640円(税込) (CAMEL PRODUCTIONS / CP1015CD / 0741299000158)


Andrew Latimer(g/flu/vo)等により'71年結成/BARCLAY ~と共に英国叙情派を代表する名バンド、'18年英国公演の模様を収録した'19年Live盤が登場!

本盤は2枚組CD、'18年5月の日本公演を皮切りに、Israel/Turkey等中東地域及び英/欧州各地で開催されたワールド・ツアーからツアー最終日にあたる同年9月英London:The Royal Albert Hall公演を収録。お馴染み70年代後期からの相棒であるColin Bass(b/vo)と'00年代期からバックを務める元NATHAN MAHLのDenis Clement(dr/per)のリズム・セクションと、'16年から加わったRED BAZAR/TIGER MOTH TALESのマルチ・ミュージシャンPeter Johns(key/vo)をバックに従え、日本公演同様、Disc1に公演第1部の'76年作『MOONMADNESS』完全再現、Disc2に公演第2部の70年代後期/90年代期期楽曲の各ステージの模様をそれぞれ収録(予定)。

 
 
 



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200115KBB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008052498B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007965731B29



【予約】2/21発売予定 ケイト・ブッシュのライヴ作品がALIVE THE LIVEシリーズで登場!! オリジナル特典付!!


●KATE BUSH ケイト・ブッシュ / ライヴ・イン・イングランド1979 & ~ ザ・ツアー・オブ・ライフ (2CD)
国内CD 3,190円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10296/297 / 4997184112048)


ブリティッシュ・ロック・シーンを代表するディーヴァ、ケイト・ブッシュ。1977年、19歳という若さでデビューして以来、“ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト”と様々なメディアで高い評価を獲得してきました。しかし彼女は今日まで大規模なツアーは1979年に一度、そして長期に渡る公演も2014年にロンドンで一度のみで、トップ・アーティストとしては異例なほどライヴでの活動が少ないことで知られています。

この度、奇跡と言えるプロダクツが発見されました。1979年4月?5月にかけてイギリス?ヨーロッパで行われた全29公演の「The Tour of Life」と題されたケイト・ブッシュ唯一のツアーの中で、テレビ放送用に収録されながらもお蔵入りとなった4月10日のマンチェスターでの公演を完全収録したオーディオ・マスターです。

このオーディオ・マスターは当時、イギリスで唯一の民放テレビ局であるグラナダTVがスペシャル番組として、更にレコード会社のリリース・プロダクツ素材用として収録されました。当日のセット・リストはケイト・ブッシュの兄で詩人として活躍するジョン・カーダー・ブッシュによる詩の朗読のパフォーマンスを含めて全26曲で、このライヴ・アーカイヴはそれらを完全収録しています。ケイト・ブッシュ自身は当日の映像収録素材は勿論、レコーディングされたオーディオ・プロダクツにも満足がいかず、放送は見送られ、かつ素材のオーディオ・プロダクツとしての使用もされずお蔵入りとなっていました。

「The Tour of Life」からは、5月12日~14日にロンドンのハマースミス・オデオンで収録された素材を元に、『Live at Hammersmith Odeon』と題されたビデオ作品(11曲)とミニ・アルバム(4曲)が1994年にリリースされています。ツアーから40年経過した今、遂にグラナダTVのオーディオ・マスターの発見により本作が陽の目を見るに至りました。『Live at Hammersmith Odeon』のビデオ作品と比べても圧倒的に収録曲が多く、1stと2ndの楽曲がたっぷり収録され、かつこの時点で発売されていない3rdアルバムの楽曲までも異なるアレンジで披露するなど、このライヴ・アルバムで聴けるパフォーマンスは間違いなくケイト・ブッシュ・ファンにとって驚愕と言えるでしょう。

【特典】
『ケイト・ブッシュ / ライヴ・イン・イングランド1979』 をお買上げのお客様に先着で、特典 『ポスター(B4サイズ)』 を差し上げます。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/

https://diskunion.net/portal/ct/detail/RY200115KBB29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008052498B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007965731B29



【予約】5月上旬入荷予定 PINK FLOYD 『THE DARK SIDE OF THE MOON』のリマスター/SACD+CDハイブリッド盤が新装パッケージで再発決定!!



ご予約受付中‼

商品情報

■PINK FLOYD
■THE DARK SIDE OF THE MOON: HYBRID MULTICHANNEL SACD - DIGITAL REMASTER
■予定価格:5,720円(税込)
■ANALOGUE PRODUCTIONS
■輸入 SACD
■2020年5月上旬入荷予定

  

商品詳細

英EMI Harvestから発表された'73年作が米Analogue ProductionsよりSACD+CDハイブリッド仕様で'19年再発!長らく廃盤/入手困難で再発が待たれていた1枚、CDには本作のデジタル・リマスター音源、SACDには2ch Stereo及び5.1ch High-Resolution Surround音源をそれぞれ収録(予定)。

Albumタイトルに象徴される“人の内に潜む狂気”をテーマにしたコンセプト作、個々の楽曲の完成度に加え哲学的な歌詞、名手Alan Parsonsによる多彩なエフェクト/ギミックを駆使したサウンドによるコンセプト世界観の構築等、細部にまで計算された圧倒的な完成度と、バンドの代表曲の1つである'Money'に象徴される反比例するようなメロディアスかつポピュラリティーを備えた、バンドはもとよりジャンルを超えてRockを代表する傑作です!!

マスターはJames Guthrieによる'11年デジタル・リマスター音源をCDに、同音源を元にJames Guthrieが手掛けた5.1ch Surround Mix音源をそれぞれ使用(予定)、新規デザインによるデジブック仕様に刷新(予定)。'03年に発売された同ハイブリッド仕様盤もコレクターズ・アイテムとなっているだけに、前回買い逃していたバンドおよびサラウンド・サウンドファン/マニアは必携のアイテムです!!

【2ch Stereo, 5.1ch Surround対応(SACDのみ)/Digital Remaster/SACD+CD Hybrid仕様/Digibook仕様】
 



【予約】12/11発売予定 ヘヴン,ダンドゥ・シャフト,センティピードなど...ソニーミュージック紙ジャケット・コレクション第2弾!! オリジナル特典付!!

  

ご予約受付中‼

商品情報

■ソニーミュージック紙ジャケット・コレクション第2弾
■9タイトルまとめ買いセット
■価格:22,110円(税込)
■国内盤/BLU-SPEC CD2/紙ジャケット
■2019年12月11日発売
 

ディスクユニオン先着特典

9タイトルまとめ買いで
『センティピード/セプトーバー・エナジー・収納ボックス』付き


   

リリース詳細

ソニーミュージックが誇るプログレッシヴ・ロックのカタログを、紙ジャケット&BLU-SPEC CD2で再発するファン垂涎のコレクション・シリーズ。ブリティッシュ・ロックのみならヨーロピアン・ロック、アメリカン・ロックなど、プログレッシヴ・ロックに属する作品を毎回テーマ別にわけてリリース。

第2弾となる今回は、まさにプログレの王道と言えるブリティッシュ・ロック編。ソニーミュージックが誇るRCA、CBS、アリスタ、NEONなど多彩なレーベルに残された作品から厳選されたプログレ、ジャズ・ロック、フォーク・ロック等の名盤、レア盤をピックアップ。ロジャー・ディーン、ヒプノシス、キーフといったジャケット界の大御所たちによるアートワークにも注目。

   

タイトル詳細 ※タイトルをクリック




【予約】11/29発売予定 ピンク・フロイド/デヴィッド・ギルモア/ロジャー・ウォーターズ ALIVE THE LIVEシリーズ貴重発掘ライヴ音源CD5タイトル一挙発売!! オリジナル特典付!!

 

ご予約受付中‼

商品情報

■ピンク・フロイド / デヴィッド・ギルモア / ロジャー・ウォーターズ
■5タイトルまとめ買いセット
■価格:14,727円(税込)
輸入盤国内仕様
■2019年11月29日発売

※ジャケットのデザインは変更になる可能性がございます。ご了承下さい。
※音飛び、ノイズ、フェードアウト、ラジオMC等はオリジナル・マスターに起因するものなので不良ではありません。 
 

ディスクユニオン先着特典

5タイトルまとめ買いで
『5タイトル収納ボックス』付き
 


  

タイトル詳細


■ピンク・フロイド/ライヴ・アット・フィルモア1970
価格:3,045円(税込)
本国イギリスは勿論、ヨーロッパでの成功を収めたピンク・フロイドはアメリカでの成功を獲得すべく、1970 年に本格的なツアーを展開する。1970 年4 月9 日のニューヨークでの公演を皮切りに20 公演の2 度のアメリカン・ツアーでは4 月30 日にサンフランシスコのテレビ/ラジオ局KQED でのスタジオ・ライヴをプロモーションの為に放送するがその前日のフィルモア・ウエストでのコンサートは地元のロック専門FM ラジオ局KSAN-FM のスペシャル番組とライヴ・アルバムのプロダクトとしてライヴ・レコーディングされる。翌5 月に放送されるがライヴ・アルバムとしてリリ-スされることなくマスター・テープはお蔵入りとなる。今回、放送用のマスター・テープの発見に伴い、遂にライヴ・アルバムとして現時点において最良のリマスターが施されリリースされる。
当日のセット・リストはアンコールを含めて全10 曲で、このライヴ・アルバムはその全貌を完全に収録している。初期のアルバム4 作品からの楽曲に加え、この時点では「The Amazing Pudding」と呼ばれていた名曲「原子心母」のプロト・タイプが披露されているだけにピンク・フロイドがサイケデリック・ロック・バンドからプログレッシヴ・ロック・バンドへと変貌を遂げる瞬間が体感できる素晴らしいアーカイヴが遂にCD として登場!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き/リマスター】


■ピンク・フロイド / ライヴ・イン・カリフォルニア1977
価格:3,045円(税込)
バンドは『狂気』というメガ・ヒット・アルバムのプレッシャーを受けながらも1975 年にアルバム『炎~あなたがここにいてほしい(原題:Wish You Were Here)』をリリースし、英米共にアルバム・チャートNO.1 に輝く(日本でもNo.4)。そして1977 年にはロジャー・ウォーターズがイニシアティブを握ったコンセプト・アルバム『アニマルズ(原題:Animals)』をリリースする。1 月23 日のドイツのドルトムンドの公演を皮切りに6 月6 日のカナダのモントリオールの公演まで全55 公演の「In The Flesh Tour」を行う。その中で5 月9 日のカリフォルニア州オークランドでの公演はサンフランシスコのロック専門FM ラジオ局KFOG-FM のスペシャル番組用に収録・放送される。当日のセット・リストはアンコールを含めて全13 曲で『炎~あなたがここにいてほしい』と『アニマルズ』の楽曲を完全披露するセット・リストで構成されており、これまでこの時期のライヴ・アーカイヴはCD 化されていなかっただけにファン待望のリリース。また2nd アンコールで披露される「ユージン、斧に気をつけろ」は1974 年以来ライヴでのパフォーマンスが封印されていただけにこの時期のパフォーマンスとしては超貴重なアーカイヴだ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】


■ピンク・フロイド / ライヴ・イン・ニュージャージー1987~キング・ビスケット・フラワー・アワー~
価格:3,045円(税込)

1983 年にリリースする『ファイナル・カット(原題:Final Cut)』以後、ピンク・フロイドはコンサート・ツアーを行わず、バンドは活動休止する。1985 年に入りデヴィッド・ギルモアとニック・メイスンはバンドの再始動を図り、ロジャー・ウォーターズとの訴訟問題を経て1987 年に久々の新作『鬱(原題:A Momentary Lapse Of Reason)』をリリース、英米共にアルバム・チャートNo.3 にランク・インする。そして同年9 月9 日カナダのモントリオールでの公演を皮切りに翌88 年のニューヨーク公演まで北米~日本/オーストラリア~ ヨーロッパ~ 北米を廻る152 公演の を敢行し、大成功を収める。その中で1987 年10 月12 日のニュージャージー州でのコンサートの模様はアルバムのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音・放送される。そして今回、放送用のオリジナル・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。当日のセット・リストは第 1 部、第2 部、そしてアンコールを含めて全22 曲であることからこの日のコンサートを完全収録したアーカイヴである。翌88 年にリリースされたオフィシャル・ライヴ・アルバム『光~ PERFECT LIVE !(原題:Delicate Sound Of Thunder)』よりも新作収録曲が6 曲多く収録されているだけにこの時期のピンク・フロイドのコンサートの全貌を知ることができるライヴ・アルバムだ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】



■デヴィッド・ギルモア / ライヴ・イン・ロンドン1984
価格:2,547円(税込)
1973 年にリリースした『狂気(原題:The Dark Side Of The Moon)』は全世界的なヒットとなり、全米アルバム・チャートに741 週ランク・インし、5000 万枚以上のセールスを記録する。しかし、1983 年にリリースする12th アルバム『ファイナル・カット(原題:Final Cut)』以後、ピンク・フロイドはコンサート・ツアーを行わず、バンドは活動休止する。そして各メンバーはソロ・アルバムの制作に入る。デヴィッド・ギルモアは2nd ソロ・アルバム『狂気のプロフィール(原題: About Face)』を制作し、ツアーを同年3 月30 日のイギリスのニューキャッスルでの公演を皮切りにヨーロッパ~北米を廻る74 公演の< About Face Tour> を行う。この中で4 月30 日のロンドン公演はテレビ番組/ビデオ作品用として収録され、MTV で放送、CBS から販売される(現在、廃盤)。放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスターが施され今回のリリースに至る。当日のセット・リストは2 回のアンコールを含めて全16 曲でこのCD には放送用として選曲された9 曲が収録されている。このCD の聴き所はリリースされたばかりのアルバムの楽曲ではあるがデヴィッド・ギルモアの親友であるロイ・ハーパーをフィーチュアした1st アルバムの楽曲「ショート・アンド・スウィート」、そしてピンク・フロイドのニック・メイスンが参加した「コンフォタブリー・ナム」である。コンサートを完全収録したライヴ・アルバムではないがこの時期のデヴィッド・ギルモアのアーカイヴとしては貴重な作品だ!
【輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】


■ロジャー・ウォーターズ・ウィズ・エリック・クラプトン / ライヴ・イン・シカゴ1984
価格:3,045円(税込)
ロジャー・ウォーターズは1984 年に1st ソロ・アルバム『ヒッチハイクの賛否両論(原題:The Pros And Cons Of Hitch Hiking)』をリリースし、レコーディングに参加したエリック・クラプトンやメル・コリンズを帯同させ、ピンク・フロイドのコンサートに匹敵する大規模なライヴ・パフォーマンスを披露する。同年6 月16 日のスウェーデンのストックホルムからスタートした はヨーロッパ~北米で19 公演を行う。その中で最終公演となる7 月26 日のイリノイ州シカゴでのコンサートは地元のロック専門FM ラジオWXRT-FM のスペシャル番組として収録・放送される。この日のセット・リストは第1 部、第2 部、そしてアンコールを含めて全25 曲で、このライヴ・アルバムは完全収録している。このコンサートの特筆すべき点はやはりエリック・クラプトンの参加である。自らの楽曲は一切演奏せず、ピンク・フロイドとロジャー・ウォーターズの楽曲を一人のリード・ギタリストとしてデヴィッド・ギルモアとは異なる趣で完璧なギター・ソロを披露している。商業的問題から僅か19 公演で終了したこのツアーの一番脂がのっているパフォーマンスを収録したこのライヴ・アルバムはファンにとって驚愕の作品だ!
【2枚組/輸入盤国内仕様/帯・ブックレット対訳付き】



【予約】12/18発売予定 北欧アシッド・フォーク歌姫 TURID の3作品が世界初CD化!! 紙ジャケット仕様で登場!! オリジナル特典付!!

 

ご予約受付中‼

商品情報

■TURID
■3タイトルまとめ買いセット
■価格:9,240円(税込)
■国内盤紙ジャケット
■2019年12月18日発売
 

ディスクユニオン先着特典

3タイトルまとめ買いで
『「ヴィトラの仮面」ジャケット・デザイン3タイトル収納ボックス』付き


  

タイトル詳細

 
■ヴィトラの仮面 - リマスター
価格:3,080円(税込)
北欧を代表するアシッド・フォーク歌姫
'71年デビュー作が紙ジャケット仕様で世界初CD化!
【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット/内袋付)/リマスター/解説:林克彦(ガーデン・シェッド)】
スウェーデンはストックホルムに出自を持つ、儚くも強く響くスウェーデン語詞で歌い上げるフィメール・アシッド・フォーク・シンガーの'71年デビュー作品がサイレンス・レコードのオリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様/サイレンス・レコードによるリマスターで今回世界初となるCD化。
北欧で伝わる神話上の存在'ヴィトラ'を取り上げたスピリチュアルなメッセージが込められる、淡いイラストのジャケットに同じく流れるように歌詞を紡ぐ柔らかな高い声の奥に、ジャケットに描かれるキチリとした眼の如き断固とした芯の強さとリスナーへの訴えを感じる歌声をアシッドなギターと演奏陣の音にのせる一枚。
バックにはトゥリドの全作品に参加するギタリストのケニー・ホカンソン、後にキース・ジャレット等とも共演するジャズ・ベーシストのパーレ・ダニエルソン、スウェーデン・プログレッシヴ・ロックバンドのケブネカイゼのピアノ,フルート奏者ビョルン・イェーソン・リンドとエスラジ(インドの擦弦楽器)奏者のグレゴリー・アラン・フィッツパトリックを迎えて制作。
暖かみのあるアコースティック・サウンドとジャズ・ベース、飾らない若きトゥリドの美声が紡ぐ音楽、これこそ北欧フォークの真髄が詰め込まれる作品。 


 
■肖像 - リマスター
価格:3,080円(税込)
北欧を代表するアシッド・フォーク歌姫
'73年作が紙ジャケット仕様で世界初CD化!
【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット/4pブックレット)/リマスター/解説:林克彦(ガーデン・シェッド)】
スウェーデンはストックホルムに出自を持つ、儚くも強く響くスウェーデン語詞で歌い上げるフィメール・アシッド・フォーク・シンガーの'73年作がサイレンス・レコードのオリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様/サイレンス・レコードによるリマスターで今回世界初となるCD化。
自らがモデルのイラストをジャケットに置いた至極センシティヴな情感の作品。
バックにはトゥリドの全作品に参加するギタリストケニー・ホカンソン、スウェーデン・プログレッシヴ・ロックバンドのケブネカイゼのベーシストであるトーマス・ネツラーとヴァイオリン,マンドリン奏者マッツ・グレンゴード、前作では一部作曲で関わっていたフルート奏者グナー・ベルイステン、ヴァイオリニストのペル・ネスボム、ドラム奏者は楽曲ごとにボス・スコブルンド、スヴェン・フィリップ、ケブネカイゼのグナー・アンダーソンの3人を迎えて制作。
今作からヴァイオリン、フルート、サックスさらにドラムも加えて前作より厚みのある音になり、コーラスや鳥の鳴き声なども入りポップに仕上げながらもジャケット・イラストの哀しげな表情と同様の哀愁が含まれる音楽、これこそ北欧フォークの真髄が詰め込まれる作品。



■三日目 - リマスター
価格:3,080円(税込)
北欧を代表するアシッド・フォーク歌姫
'75年作が紙ジャケット仕様で世界初CD化!
【帯・解説付国内盤/紙ジャケット仕様(シングル・ジャケット/8pブックレット)/リマスター/解説:林克彦(ガーデン・シェッド)】
スウェーデンはストックホルムに出自を持つ、儚くも強く響くスウェーデン語詞で歌い上げるフィメール・アシッド・フォーク・シンガーの'75年作がサイレンス・レコードのオリジナル盤を再現した紙ジャケット仕様/サイレンス・レコードによるリマスターで今回世界初となるCD化。
多様な楽器を取り入れた演奏による異国情緒が創り出す幻想的な世界観を他作品よりも溌剌としたトゥリドの伸びやかな声が流れる一枚。
バックにはトゥリドの全作品に参加するギタリストのケニー・ホカンソン、ドラマーのクレス・ワング、コントラバス奏者トミー・ジョンソンの他、楽曲ごとにトランペット、ヴァイオリン、ハーモニカ、ロシアの弦楽器バラライカ、インドの太鼓タブラ、南米の弦楽器チャランゴなどを取り入れ制作。
他国の楽器を導入したフォークロア/民族音楽の風情とこれまでよりも発声が豊かなトゥリドの親しみやすい歌唱が際立つ、窓から朝陽を覗くようなジャケット・イメージが合う暖かな旋律、これこそ北欧フォークの真髄が詰め込まれる作品。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.11.3.更新)





■Alexis Korner / Complete Warner Bros. Recordings (2 CD)    ( AMERICA )
(輸入2CD / 10.28発売予定 / 価格未定)
英国の若者を黒い熱狂に叩き込んだブルース・ブームの火付け役、Alexis Kornerのワーナー期をコンプリートした便利な2CD。DISC1丸ごと+DISC2のM-1、2までがアルバム「BOOTLEG HIM!」を丸ごと収録。リリース当時未発表音源集として出された1枚ですがジャズロックとブルースロックが雪崩のように押し寄せる大傑作!
■BECKETT / BECKETT    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
後にフリーのポール・コゾフが結成するバック・ストリート・クローラーズにも参加したボーカルのテリー・ウイルソン・スレッサーが在籍した名ハード・ロック・バンド、ベケットが1974年にリリースした唯一のアルバム「ベケット」(Raft Records/RA 48502/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。
■COMA / FINANCIAL TYCOON    ( EUROPE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
本作のみを残し消えたデンマーク産ジャズ・ロックバンド、'77年唯一作の初CD化。こちらもサックスを加えたアンサンブルによるメロディアスなジャズ・ロック。
■HENRY COW / REDUX: THE COMPLETE HENRY COW BOX 50TH ANNIVERSARY EDITION CD+DVD    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
レコメン・シーンを作り上げた70年代英国アヴァン・ロック代表格の1つ、記載とおり結成50周年を記念した豪華CD+DVD17枚組限定BOX。
■LUCIFER WAS / UNDERGROUND AND BEYOND    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.13発売予定 / 価格未定)
70年代を通じて活動しつつ作品を残さぬまま解散/90年代に復活し現在も活動中のノルウェー産アングラHRバンド、'97年デビュー作のリマスター再発盤。アネクドテン/アングラガルド/ランドベルク等のスウェーデン勢とともに70年代期英国プログレの影響下にあるハード/ヘヴィ&シンフォニックなサウンドを展開。
■MASALA DOSA / MASALA DOSA 77    ( EUROPE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
セッション&ポップス系ミュージシャンにより結成されたデンマーク産プログレ・バンド、'79年唯一作の初CD化。各ミュージシャンのキャリアを反映したポップ&メロディアス色と同時期のクロスオーヴァー/フュージョン志向を融合した作品。
■METAPHYSICAL ANIMATION / METAPHYSICAL ANIMATION    ( AMERICA )
(輸入CD / 11.02発売予定 / 価格未定)
73年に本作のテスト盤50枚のみを残した北米産ヘヴィ・プログレバンド、先にアナログが復刻された'73年唯一作のCD。同時期の北米勢とも共通するサイケ影響下ながらも、キーボードを効果的に配したアート・ロック/ヘヴィ・プログレ。待望のCD化。
■RAMROD / JET BLACK    ( ITALY )
(輸入CD / 11.02発売予定 / 価格未定)
Martina(vo) & Marco(g)のPicaro姉弟を中心に結成された伊産新鋭70年代型HR/ブルーズHRバンド、デビュー作。ストレート&メロディアスな70年代型HR/ブルーズHRを展開。Martinaの妖艶さを含め独特のマイルド&メロウさが引き立った作品。
■RETROSPECTIVE / LATENT AVIDITY    ( AMERICA )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
Robert Kusik(dr)とMaciej Klimek(g)を中心に'05年結成されたポーランド産テクニカル・プログレ/プログ・メタルバンド、最新作。メタル色を強めた前作の流れをくむダークかつムーディーで退廃的なテクニカル路線の作品。
■ROCKING HORSE MUSIC CLUB / WHICH WAY THE WIND BLOWS: THE MUSIC OF ANTHONY PHILLIPS    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
音頭を取った『HARMONY FOR ELEPHANTS』他A・フィリップス関連人脈作品に顔を出すBrian Coombes、Patrik Gochez等が中心となり結成された北米産プロジェクト、最新作。A・フィリップス&在籍期ジェネシス楽曲カヴァー・アルバム。
■SAINO / SAINO    ( FRANCE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
仏産テクニカル・インストバンド、'82年デビュー作の初CD化。英国産バンドのAUTOMATIC FINE TUNINGに通じるジャズ色のあまりないツインgによるテクニカル・サウンド。
■SUSTAIN / SUSTAIN    ( EUROPE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
本作のみを残し消えた蘭産シンフォニック・ロックバンド、'78年唯一作の初CD化。サックスを加えたアンサンブルによるメロディアス&ドラマティックなシンフォニック・ロック。ソリーナ系シンセの音色とカラッとした音色のため北米シンフォ色も濃厚。
■THE IMPACT OF BRASS / DOWN AT THE BRASS WORKS    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
ファンキーなブラス・ロック・バンド、インパクト・オブ・ブラスが1971年にリリースした唯一のアルバム「ダウン・アット・ザ・ブラス・ワークス」(Rare Earth/R 529L/LP)が紙ジャケ仕様で世界初CD化! ホーランド・ドジャー・ホーランドの「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」、スティーヴィー・ワンダーの「マイ・シェリー・アモール」、デヴィッド・ゲイツ(ブレッド)の「メイク・イット・ウィズ・ユー」等のカバー収録。 ファンキー・ロック、ソウル・ジャズ等のファンは要チェックです。
■TREFLE / REFLET    ( FRANCE )
(輸入CD / 12.01発売予定 / 価格未定)
本作のみを残し消えた仏産アヴァン・シンフォバンド、'78年唯一作の初CD化。仏産らしいシアトリカル色と実験志向を随所に醸したシンフォ・サウンド。
■UNEVEN ELEVEN / LIVE AT CAFE OTO    ( ITALY )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
元ディス・ヒートのC・ヘイワード(dr/per)、元ュニヴェル・ゼロ/プレザンのG・セルジュ(b)、ACID MOTHER TEMPLE他の河端一(g)によるアヴァン・ユニット、'15年作。タイトル通り'14年12月英ロンドン:Cafe Oto公演の模様を収録、この3人から予想できるとおりの、爆裂轟音アヴァン・ロック。
■北山 真 / 鉱物界之智嚢    ( JAPAN )
(国内CD / 11.13発売予定 / 価格未定)
元・新●月の伝説的ヴォーカリスト北山真のソロプロジェクト「植物界」「動物界」に続く'19年最新作「鉱物界の智慧」がディスクユニオンと目白ワールドディスクのみ限定発売。前2作同様ジャケットの小冊子をイメージした、ノスタルジックでシンプルな旋律が心温まる作品。ヴォーカルは入っていませんが、北山真のメロディメイカーとしての才能を担当出来る1枚。こぼれ出る奇想のメロディたち北山 真によるインストルメントシリーズ、1983年 動物界之知嚢、2008年 植物界之知嚢、そして2019年「鑛物界之知嚢」。完結編は意外なポップサウンド!



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.10.24.更新)


■BAROCK PROJECT / SEVEN SEAS    (
ITALY )
(輸入CD / 10.30発売予定 / 価格未定)
来日公演から一気に人気が上がってきました伊産新鋭テクニカル・シンフォバンド、最新作。先に国内盤がでていますがようやくの輸入盤登場です、お馴染みのクラシカル&テクニカルなシンフォ路線は健在ですが、前作よりさらにハード&ヘヴィ度が増しております。いずれにせよ今回も良い出来です。
■GENTLE GIANT / UNBURIED TREASURE: 30 CD+BLU-RAY BOX SET    ( BRITISH )
(輸入CD / 12.08発売予定 / 価格未定)
V.D.G.G.と並ぶ英国プログレ裏帝王の1つ、活動期の全スタジオ作&既発/未発ライヴ音源からまとめられた衝撃の2,000セット限定30枚組CD BOX。ポイントは1. 新規リマスタリング音源によるスタジオ全12作をペーパー・スリーヴで収納 2.完全未発表4公演を含む15枚の初オフィシャル発掘ライヴ盤を収録 3.マスター不明のため発売が見送られたデビュー作『GENTLE GIANT』のS・ウィルソン監修2ch & 5.1ch音源収録Blu-ray 4.新規ヒストリー掲載96Pハード・カヴァー本他おまけ多数。
■MELTING CLOCK / DESTINAZIONI    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.31発売予定 / 価格未定)
Emanuela Vedana(vo)、Sandro Amadei(kbd)を中心に'01年結成された伊産新鋭プログレ・バンド、デビュー作。非常にこのレーベルらしくない(笑)、Emanuela Vedanaの品のある艶やかな歌唱と繊細で奥行きのあるダーク/ヘヴィ・シンフォ・サウンドがなかなかの好盤。70年代英/伊プログレのエッセンスを単にノスタルジーに終わらせない形で消化しており非常に良い出来です。
■NO-MAN / LOVE YOU TO BITS    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.22発売予定 / 価格未定)
T・ボウネス&S・ウィルソンによるアンビエント・ポップ・デュオ、最新作。S・ウィルソンのメジャー格上げに伴いこちらもメジャー移籍ですが、音ほうは不変のデビシル系アンニュイ&メランコリーなSSW路線、良い意味で人間失格なナヨナヨ・サウンドで流石です。
■TASAVALLAN PRESIDENTTI / II    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.29発売予定 / 価格未定)
J・トローネン(g)率いるフインランド産ヘヴィ・ジャズ・ロック/クリスオーヴァーの名バンド、'71年作のCD再発。本作のみEMI Columbiaあら発売された意外な超レア盤、LOVE Records期よりハード/ヘヴィ度が高くマニア人気も高いです。長らくCDが廃盤でしたので、待望の再発。
■TASAVALLAN PRESIDENTTI / LAMBERTLAND    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.29発売予定 / 価格未定)
J・トローネン(g)率いるフインランド産ヘヴィ・ジャズ・ロック/クリスオーヴァーの名バンド、'72年作のCD再発。こちらも暫し廃盤でした、LOVEに復帰/音楽性のジャズ・ロック色が増しました。
■TASAVALLAN PRESIDENTTI / LIVE IN LAMBERTLAND    ( EUROPE )
(輸入CD / 11.29発売予定 / 価格未定)
J・トローネン(g)率いるフインランド産ヘヴィ・ジャズ・ロック/クリスオーヴァーの名バンド、'72年作発表前後のラジオ放送用未発表ライヴ音源を収録した2枚組ライヴ盤。
■THE PINEAPPLE THIEF / HOLD OUR FIRE    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.15発売予定 / 価格未定)
B・スウォード(vo/G)率いる英国プログレ/ポストロック・バンド、最新ライヴ盤。内容は不明ですが、過去のライヴ盤の独特の退廃的メロディアス系は生演奏でも再現されてますので、今回も良い出来と思います。
■YOGI LANG / A WAY OUT OF HERE: LIMITED EDITION CD+DVD    ( GERMAN )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
独シンフォ・バンドRPWLのフロントマン/メイン・ソングライター、最新ソロ作のボーナスDVD付CD+DVD2枚組限定盤。前作とは異なりかないバンド本体っぽい、憂愁にみちたシンフォ・サウンドにしあがってます。DVDには'11年蘭ソロ公演ライヴ映像を収録。
■イーラ / フォレスト・イズ・バーニング    ( JAPAN )
(国内CD / 10.30発売予定 / 価格未定)
ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB、オオフジツボ etc.)と ギタリスト鬼怒無月(ボンデージ・フルーツ、サルガヴォ etc.)のデュオ、ERA(イーラ)のオリジナルアルバムとしては「忘れられた舟」以来、9年ぶりの新譜「Forest is Burning」が遂に登場! 完全にオーバーダビングを廃した世界最小編成プログレッシブロックの現在進行形。様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、 たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げる。
■イセベルグ / コセス・ノストレス(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの76年発売のセカンド。ヴォーカリストが抜け、全曲インストゥルメンタル作。演奏に比重を置いた結果、リターン・トゥ・フォーエヴァーを彷彿とさせるジャズ・ロックへの接近した幻想的なテクニカル・サウンドを繰り広げ、更なる進化を遂げた傑作。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!
■イセベルグ / センチメンツ(感傷)(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの77年発表のサード・アルバム。バンドは更なるジャズ・ロック色を強め、マハヴィシュヌ・オーケストラやリターン・トゥ・フォーエヴァーの全盛期を彷彿とさせる技巧的かつエモーショナルなサウンドを披露。個々の演奏力も更に洗練され、「超絶技巧」という言葉が相応しい圧倒的な演奏力で迫る彼等の最高傑作の一枚。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!
■イセベルグ / ツタンカーメン組曲(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの75年発売のデビュー作。この作品は彼等のディスクグラフィー中、最もシンフォニック・ロック色が強く、軽快なギター、メロトロンを含む多彩なキーボードを中心とし、古代エジプトの「ツタンカーメン王」を主題にした壮大なコンセプト作で、英語とスペイン語で歌われるヴォーカル曲が多いのも特徴。紙ジャケット、ボーナス・トラック2曲収録、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!
■ビル・ブルーフォード / フィールズ・グッド・トゥ・ミー:リミックスト・エディション    ( BRITISH )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
プログレッシヴ・ロック史上最高のドラマーとして揺るぎない評価を得ているビル・ブルーフォード。彼が作曲家/音楽家としても優れた存在であるということを示したのが本作。アラン・ホールズワース、デイヴ・スチュアートなどの最強のメンバーを揃えて作られたデビュー・ソロにて実質的にはバンド、ブルーフォードの1st。新規リミックスにて紙ジャケ+SHM-CDヴァージョンとして再登場!
■ビル・ブルーフォード / ワン・オヴ・ア・カインド:イクスパンディド&リミックスト・エディション    ( BRITISH )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
ホールズワースと共にU.K.を脱退し、「フィールズ・グット・トゥ・ミー」の中心メンバーにて結成したバンド、ブルーフォードのデビュー作。「フィールズ~」の路線を受け継ぎつつ、U.K.時代の未発表曲を含み、デイヴ・スチアートのキーボード類がポリフォニック・シンセサイザーを中心にアップデートされたことでシンフォニックな印象を増した名盤が、新規リミックスにて紙ジャケ+SHM-CDヴァージョンとして再登場!
■ムジカ・ウルバナ / ムジカ・ウルバナ(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 11.25発売予定 / 価格未定)
スペイン風のスケールをふんだんに使ったジャズ・ロックを得意とするムジカ・ウルバナの76年発表のデビュー作。卓越した演奏力とアレンジ能力に裏打ちされた官能的なサウンドが散りばめられたスパニッシュ・ジャズ・ロックの傑作。多彩なキーボード類を中心に据え、ギター他が複雑に絡み合う様は、ギルガメシュ等カンタベリーにも通じるもの。ジャズ・ロック・ファンのみならず、ジェントル・ジャイアント等を愛するプログレッシヴ・ロック・ファンも必携の一枚!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!



【予約】11月27日発売 金属恵比須、新作「シン・紅葉狩」がリリース (2019.10.11)


金属恵比須

「シン・紅葉狩」
(国内CD) 販売価格:2,750円(税込)

真実を聴いてみないか?
この秋。赤と黒のエクスタシー。シン・紅葉狩、上陸。
金属恵比須、新作。
 

商品紹介

奇跡的に発掘された自主制作盤の元祖『紅葉狩』のマスターテープを2019年の最新技術でリマスター!
さらに、後藤マスヒロ(ex. 頭脳警察、人間椅子、GERARD)を含めた現メンバーでの新規録音2曲も追加した『紅葉狩』アップグレード・バージョンがリリース!!
スタジオ・ライヴ録音音源は、疾走感と重厚感がさらにアップしており、メンバーも異なる元祖バージョンとコントラストの妙を存分にお愉しみいただけます。

金属恵比須を代表する名曲「紅葉狩」で最も知られているのはアルバム『ハリガネムシ』に収録されている「紅葉狩(第三部・第四部)」というボーカルをメインとしたバージョンだろう。
この曲がNHK-FMにてオンエアされた事で大きな話題となったが元々2004年のセカンド・アルバムのタイトル曲でもあり、第一部から第五部で構成された17分にも及ぶ大曲なのである。
U.K.を彷彿させるテクニカルなセクションである第一部、第三部への導入となるメロウな第二部、そして全てを締めくくる第五部と実は聴きどころ満載な完全版はその長さゆえライヴでも全編演奏することはきわめて稀である。

※セカンド・アルバム『紅葉狩』には僅か100枚程の自主制作盤(廃盤・通称「元祖」)と
現在も入手可能なCD-Rプレス仕様の流通盤(VITAL/VR014)が存在しているが曲順や一部音源カット等内容が異なっているのだ。今回幻の音源が遂にノーカットで解禁される!!

メンバー:
稲益宏美 Vocal
栗谷秀貴 Bass
後藤マスヒロ Drums(元・頭脳警察、人間椅子)
髙木大地 Guitar, Keyboards, Vocal
宮嶋健一 Keyboards
ほか

 

ディスクユニオンオリジナル特典

『未発表音源CD-R』
※特典が無くなり次第終了となります



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.10.4.更新)


■ALIANTE / SUL CONFINE    (
ITALY )
(輸入CD /  発売予定 / 価格未定)
Enrico Filippi(synth/p/moog)と'16年に復活したEGOBANDのAlfonso Capasso(b/effect)、Jacopo Giusti(dr/per)により結成された伊産Kbdトリオ、最新作。Enrico Filippiの軽快な鍵盤捌きを核とする明朗でスピーディーなテクニカル・シンフォ・サウンド。楽曲/サウンドともに良い内容です。
■ANNIE HASLAM / IT SNOWS IN HEAVEN TOO: REMASTERED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.22発売予定 / 価格未定)
現在はリーダーとしてルネッサンスを支えるプログ・ロックを代表する名ヴォーカリストの1人、'00年作の新規リマスター再発盤。タイトル/ジャケット・デザインからも伺える通りのクリスマス・ソング作品。
■ANTOINE FAFARD / BORROMEAN ODYSSEY    ( AMERICA )
(輸入CD /  発売予定 / 価格未定)
カナダ産テクニカル・フュージョン・バンド:SPACED OUTのリーダー/ベース奏者、最新ソロ作。再編スティクスのT・ズッカーマン(dr)、A・ホールズワース・バンドのメンバーだったG・ハズバンド(kbd)を迎えたトリオ編成によるスリリングなテクニカル・フュージョンを展開。スピード感は控えめですが、前作はよりも小技を聴かせたより技巧的な内容です。
■BRUFORD / FEELS GOOD TO ME: REMIXED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD/DVD / 11.08発売予定 / 価格未定)
イエス/キング・クリムゾン/U.K.の名ドラマー、U.K.脱退後に制作した'78年ソロ名義作のリマスター/CD+DVD2枚組拡大仕様盤。昨年発売されたBOXに収録された同タイトルと同じ内容で、DVDにはJ・ジャクスジクによる5.1chサラウンド音源を収録。故A・ホールズワース(g)、ハットフィールド&ザ・ノースのD・スチュワート(kbd)、J・バーリン(dr)を迎えたテクニカル・ジャズ・ロック/クロスオーヴァーの傑作。
■BRUFORD / ONE OF A KIND: EXPANDED & REMIXED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD/DVD / 11.08発売予定 / 価格未定)
イエス/キング・クリムゾン/U.K.の名ドラマーによるリーダー・バンド、'79年デビュー作のリマスター/CD+DVD2枚組拡大仕様盤。昨年発売されたBOXに収録された同タイトルと同じ内容で、DVDにはJ・ジャクスジクによる5.1chサラウンド音源を収録。上記メンバーがそのままスライドしバンドとなった1作で、音楽性/内容も同一。
■CIRO PERRINO / BACK HOME (PIANO SOLO)    ( ITALY )
(輸入CD / 09.30発売予定 / 価格未定)
イタリアン・ロックを代表する名バンド:チェレステのメンバーとして活躍したマルチ・プレイヤー、最新ソロ作。タイトルそのままのクラシカルなpインスト作ですが、格調高さよりもチェレステに通じる内省的で親しみやすい内容です。
■CURVED AIR / REBORN    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
S・クリスティーナ(vo)、D・ウェイ(vln)、F・モンクマン(key/g)等を擁した英国を代表するプログレ・バンドの1つ、自主制作で発表された'08年作の再発盤。当時の新曲'Coming Home''The Fury'と'70年デビュー作『AIR CONDITIONING』から'75年作『MIDNIGHT WIRE』まで70年代期スタジオ5作品からの選曲楽曲で構成されたベスト/セルフ・リメイク作。
■CURVED AIR / ALIVE 1990    ( BRITISH )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
S・クリスティーナ(vo)、D・ウェイ(vln)、F・モンクマン(key/g)等を擁した英国を代表するプログレ・バンドの1つ、'00年発掘ライヴ盤のリマスター/新装ジャケット再発。バンド・デビュー20周年を記念し行われた'90年9月英ロンドン公演の模様を収録。
■DOWNES BRAIDE ASSOCIATION / LIVE IN ENGLAND    ( BRITISH )
(輸入2CD/DVD / 11.29発売予定 / 価格未定)
共にプロデューサーズのメンバーだった、若手実力派ソングライターとイエス/エイジアのkbd奏者によるデュオ・プロジェクト、CD+DVD3枚組ライヴ盤。スタジオ・プロジェクトのはずが好評だった行われた英エセックスでの初コンサートの模様を収録。過去3作品からの収録曲にバグルス/エイジアの楽曲から構成されるようです。
■FERNANDO PERDOMO / THE CRIMSON GUITAR ~ A TRIBUTE TO KING CRIMSON    ( AMERICA )
(輸入CD / 11.08発売予定 / 価格未定)
D・クレツナーのバンドで活躍するギタリスト、最新ソロ作。すばりタイトルそのままのクリムゾン・カバー・アルバム。
■GIORGIO "FICO" PIAZZA / AUTUMN SHADES    ( ITALY )
(輸入CD / 09.30発売予定 / 価格未定)
クェッリ、そして初期2作品までPFMに参加したベーシスト、初ソロ作。90年代以降はスタジオ・ミュージシャンとして活躍していた背景のとおり、伊セッション系ミュージシャンを迎え制作された、前述のPFM初期2作品収録楽曲から構成されたカヴァー・アルバム。面子が面子だけに、ややジャズ/フュージョン・タッチながら本家に劣らぬ見事なイタリアン・ロックで、素晴らしい内容です。R・ワイアット・カヴァー作品でも名唱を聴かせたA・バルバッツァ(vo)がゲスト参加。
■IL GIARDINO ONIRICO / APOFENIA    ( ITALY )
(輸入CD / 10.02発売予定 / 価格未定)
伊産ドゥーム・メタル・バンドCONSUMMATUM ESTのkbd奏者Emanuele Vastitas Telliを中心に'08年結成された伊産テクニカル・シンフォ・バンド、最新作。デビュー作から一貫する伊クラシカル系バンドの音楽性を継承したドラマティックなシンフォ・サウンドはそのままですが、80/90年代的な煌びやかな音色がさらに抑えられ、良い意味で70年代期の味わいが増しました。作品を重ねるごとに良くなっていっているので、かなりおススメです。マスケッラ・ディ・チェッラ/ホストソナテンのAlessandro Corvaglia(vo)、アラン・ソレンティの実妹でサン・ジュストのジェーン・ソレンティ(vo)がゲスト参加。
■JJ CHARDEAU / IN TERRA COGNITA? THE MUSIC OF THE ROCK OPERA - MAGICAL MUSICAL MAN    ( FRANCE )
(輸入CD / 11.15発売予定 / 価格未定)
仏出身のトラッド系SSW/コンポーザーによる最新ソロ・プロジェクト作。キャリアからも伺えるとおり御多分に漏れず環境保護に熱心な方で、本作も地球をテーマにした一大コンセプト作。J・グッドマン(vln)、M・バレ(g)、M・サドラー(vo)、C・デカン(vo)等々英米仏の大物プログレ/メタル/フュージョン系が参加。
■LE GRAND SBAM / LE VAISSEAU MONDE    ( FRANCE )
(輸入CD / 12.06発売予定 / 価格未定)
現在のレコメン/アヴァン・ロック・シーンを牽引するリヨン発オゲレツ激烈高速変拍子バンドPOILにDUR ET DOUXレーベルメイトの女性ヴォーカルMarie NachuryとJessica Martinに女性ヴィブラフォン奏者Melissa Acchiardiが加入したプロジェクトLE GRAND SBAMのデビュー作。POIL特有の変拍子を多用した予測不能な展開と超絶テクニックとスリリングなスピード感溢れる楽曲にコケティッシュなスキャットと爆走ヴィブラフォンが大暴れ、まるで高円寺百景を圧縮+変態度を増したサウンド!アヴァン・ロック・ファンに必聴の大推薦盤です!アナログ盤もご予約受付中!
■プラスチック・ドッグス / グラウル    ( JAPAN )
(国内CD / 10.12発売予定 / 価格未定)
吉田達也と組んだSAX RUINSの活動で知られるサックス奏者小埜涼子(おのりょうこ)の新グループPlastic Dogs。国内屈指の超速ギタリスト、林剛史とジャズ・ロック系のテクニカル・ギタリスト武藤祐志によるソリッドな驚愕ギター・プレイが冴え渡るアンサンブルに、まるでファズをかけたかのようなサックスが加わり、上ヱ地宏太のドラムがひたすら煽り続けるエッジの効いたバンドサウンド。鮮烈で新しい音楽の到来を高らかに告げたデビュー作。
■蜂鳥あみ太4号とカリハサト / SFC(すこし・ふしぎな・しゃんそん)    ( JAPAN )
(国内CD / 11.20発売予定 / 価格未定)
全身網タイツの地獄シャンソン歌手・蜂鳥あみ太=4号がボタンアコーディオン原田忠(KAURISMAKI ex.モンジュー)とギター大須賀聡によるSF(すこし・ふしぎ)音楽ユニット"カリハサト"の曲に歌詞を書き下ろし一切歌う為に作られていない音楽を歌う。これはまったく新しい音楽のはじまり。仄暗いのに何処かポップで知らない街の知らない人々のドラマが鮮明に降って来る、それがSFC(すこし・ふしぎな・しゃんそん)なのだ。



【予約】10/23発売予定 初収録ヴァージョンやライブ音源の完全版収録!! 四人囃子 / 一触即発 デラックス・エディション が登場!! オリジナル特典付!!



ご予約受付中‼

商品情報

■四人囃子
■一触即発: デラックス・エディション - 2019リマスター/UHQCD
■価格:6,600円(税込)
■国内 3UHQCD
■2019年10月23日予定

■オリジナル・マスターからの最新マスタリング ・高音質CD(UHQCD)
■ブックレット(作品解説、レコーディング秘話など)
解説:高岡厚詞(From The Vaults1&2 プロデューサー)
■レコード時の付属品は全てミニチュア再現(帯、解説書)
■デジパック仕様


 

◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇

お買い上げ先着で
『2001年うつくしま未来博での「一触即発」のライブ映像入DVD-R』付き!!

 

商品詳細

日本のロックのパイオニアとして君臨する四人囃子
日本のロック史に残る名盤「一触即発」発売から45周年を記念して
初収録ヴァージョンやライブ音源の完全版等を追加したデラックス・エディションを発売!

●DISC1:オリジナル盤+1 *「一触即発」(モノラル・ヴァージョン)初収録

●DISC2:ライブ「ミラージュ・オブ・四人囃子」完全版 (1973年7月21日杉並公会堂)
(2019年最新リマスタリング) *「中村君の作った曲」「一触即発」初収録

●DISC3:ライブ「ワンステップへの旅 in うつくしま未来博」(2001年8月31日未来博メインステージ)
*全曲初収録 *オリジナル・マスターからの最新リミックス

【3枚組/デジパック仕様/2019リマスター/UHQCD】


  

ソング・リスト

Disc 001
1.[hΛmaebeθ]
2.空と雲
3.おまつり(やっぱりおまつりのある街に行ったら泣いてしまった)
4.一触即発
5.ピンポン玉の嘆き
6.一触即発 (モノラル・ヴァージョン)
   
Disc 002
1.ライト・ハウス
2.藪の中
3.ピンポン玉の嘆き -初演-
4.おまつり(やっぱりおまつりのある街に行ったら泣いてしまった)
5.空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ
6.中村君の作った曲
  
Disc 003
1.泳ぐなネッシー -初演-
2.一触即発
3.空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ
4.おまつり(やっぱりおまつりのある街に行ったら泣いてしまった)
5.空と雲
6.一触即発



【予約】10/23発売予定 遂に国内盤HQCDで登場!! キング・クリムゾン / オーディオ・ダイアリー 2014-2018 !! オリジナル特典付♪



ご予約受付中‼

商品情報

■キング・クリムゾン
■オーディオ・ダイアリー 2014-2018
■価格:8,800円(税込)
■輸入5HQCD
■2019年10月23日予定
 

◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇

お買い上げ先着で
『ジャケット・デザイン・メモ帳』付き!!

 

商品詳細


記憶に残る演奏。忘れがたい一瞬をコンパイルしたもうひとつのキング・クリムゾン・ライヴ・コレクション。

2014年の復活から2018年まで各ツアーの「黄金の瞬間」をCD5枚に収めたアーティスト目線から見たベスト・オブ・キング・クリムゾン・ライヴ!

『毎回、印象に残る演奏ができるわけではないんだ。日によっては会場で出された食事は何だったか覚えているんだけど、演奏のことはさっぱりという日もある。逆にずっと後になってもはっきりと覚えている演奏もある』ビル・リーフリン2018年インタビューより。『あの日のあの曲、良かったよね!』というトラックだけを集めてみました。日々を重ねる毎にページが増えていく日記のように2014年の復活から2018年までのツアーの印象的な瞬間を時間軸を追って。

毎年恒例のライヴ・アルバムは2016年の『ラディカル・アクション』を除きハイライトなった公演を選んだものだったが、今回は各年の全公演音源からデヴィッド・シングルトンとアレックス・マンディが「これぞキング・クリムゾン!」と太鼓判を押したトラックをCD1枚ずつに収録。

『オーディオ・ダイアリー』のタイトル通り、ツアー日程を追った構成(2014年のみ一箇所順番が逆の部分あり)になっているため、ツアー序盤と終盤のバンドの仕上がり具合や、各年のツアーの傾向の違いがはっきりと判る、シリーズ化された公演収録ライヴとは違い、「寄せ集めた」からこそ見えてくるクリムゾンの真髄を是非お楽しみください!

CD5 オーディオ・ダイアリー2018には11月29日、30日東京、12月12日福岡、14日広島、19日東京公演からの音源を収録。

日本盤のみバンドが5年間一貫して維持してきた緊張感あふれる演奏の真髄を損なうこと伝えるHQCDフォーマット採用。
【5枚組/HQCD】
 

  

ソング・リスト

Disc 1
1. Hoodoo – 9月9日 ニューヨーク州アルバニー(ツアー初日)
2. Larks' Tongues in Aspic Part One – 9月18日ニューヨーク州ニューヨーク
3. A Scarcity of Miracles – 9月19日ニューヨーク州ニューヨーク
4. Level Five – 9月20日ニューヨーク州ニューヨーク
5. One More Red Nightmare – 9月27日イリノイ州シカゴ
6.1.1.7 Banshee Legs Bell Hassle – 10月03日カリフォルニア州サンフランシスコ
8. The Talking Drum – 10月01日カリフォルニア州ロサンゼルス
9. 21st Century Schizoid Man – 10月04日カリフォルニア州サンフランシスコ
10. The Light of Day – 10月06日ワシントン州シアトル

Disc 2
1. Radical Action I/Meltdown – 9月03日イギリス・カーディフ
2. Interlude – 9月05日イギリス・ブライトン
3. Sailor's Tale – 9月07日イギリス・ロンドン
4. The Letters – 9月08日イギリス・ロンドン
5. The Court of the Crimson King – 9月11日イギリス・マンチェスター
6. Starless – 9月14日イギリス・バーミンガム
7. Easy Money – 9月15日イギリス・バーミンガム
8. Pictures of a City – 9月22日フランス・パリ
9. Suitable Grounds for the Blues – 11月17日カナダ・モントリオール
10. The ConstruKction of Light – 11月27日カナダ・ヴァンクーヴァー
11. Level Five – 11月29日カナダ・ヴィクトリア

Disc 3
1. Larks’ Tongues in Aspic Part Two – 9月12日ドイツ・ベルリン
2. Epitaph – 9月15日チェコ・プラハ
3. Devil Dogs of Tessellation Row – 9月17日ポーランド・ザブジェ
4. Red – 9月23日デンマーク・コペンハーゲン
5. Banshee Legs Bell Hassle – 10月1日スウェーデン・ストックホルム
6. Cirkus – 10月3日ドイツ・ハンブルグ
7. Radical Action II – 11月3日ベルギー・アントウェルペン
8. Pictures of a City – 11月5日イタリア・ミラノ
9. Peace – 11月6日イタリア・ミラノ
10. Larks’ Tongues in Aspic Part One – 11月9日イタリア・フィレンツェ
11. Easy Money – 12月3日フランス・パリ
12. 21st Century Schizoid Man – 12月4日フランス・パリ

Disc 4
1. Cirkus – 6月11日ワシントン州シアトル
2. Starless – 6月12日ワシントン州シアトル
3. The Letters – 6月26日ミネソタ州ミネアポリス
4. Heroes – 7月5日カナダ・トロント
5. Interlude – 7月9日ニュージャージー州レッドバンク
6. Last Skirmish – 7月18日メキシコ・メキシコシティ
7. Indiscipline – 10月21日ジョージア州アトランタ
8. Dawn Song – 11月8日ニューヨーク州アルバニー
9. Prince Rupert's Lament – 11月9日ニューヨーク州アルバニー
10. The Errors – 11月13日ニューヨーク州ロングアイランド
11. Fallen Angel – 11月20日ペンシルヴァニア州グリーンズバーグ
12. Neurotica – 11月22日ミシガン州アンアーバー
13. Islands – 11月26日ウィスコンシン州ミルウォーキー

Disc 5
1. The Court of the Crimson King – 6月16日ポーランド・クラクフ
2. Suitable Grounds for the Blues – 6月21日ドイツ・エッセン
3. Pictures of a City – 7月1日ドイツ・ベルリン
4. Meltdown – 7月5日スウェーデン・ストックホルム
5. Bolero – 7月19日イタリア・ポンペイ
6. Radical Action – 7月23日イタリア・ローマ
7. One More Red Nightmare – 11月7日イギリス・ノッティンガム
8. Moonchild – 11月10日イギリス・リヴァプール
9. Easy Money – 11月29日東京
10. Level Five – 11月30日東京
11. Peace – 12月12日福岡
12. Cadence and Cascade – 12月14日広島
13. Breathless – 12月19日東京



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.9.14.更新)




■BRUCE SOORD / ALL THIS WILL BE YOURS: 2CD/DVD DELUXE EDITION    (
BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
英国産プログレ/ポスト・プログレバンド:パイナップル・シーフのリーダー、最新ソロ作。本作はCD+DVD3枚組限定拡大盤、CD:Disc1に本編、Disc2に本編のオルタネイト&未発表音源を、DVDには本編の2chハイレゾ&5.1chサラウンド音源とCD:Disc2のオルタネイト&未発表音源の2chハイレゾ音源をそれぞれ収録。D・シル系ネオ・アコ路線の耽美サウンドで期待に応える良い出来です。
■BRUCE SOORD / ALL THIS WILL BE YOURS    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
上記のデジパック仕様通常盤。こちらは本編のみです。
■CELLAR NOISE / NAUTILUS    ( ITALY )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
Niccolò Gallani(key)と Alessandro Palmisano(g)中心に'13年結成された伊産プログレ・バンド、最新作。人間の恐怖に対する心理的探究をテーマにしたトータル作で、欧州シンフォ色を湛えたポスト・ロック路線は健在。ソング・オリエンテッド志向が強まったことでイタリア出身らしさはさらに減退しましたが、そこを気にしなければここ数年の新鋭の中でも上位クラスの完成度です。
■DRIFTING SUN / PLANET JUNKIE    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
仏出身のPat Sanders(key)90年代に渡英後中心となり結成した英国産メロディック・ロックバンド、最新作。近年の英国メロディック・ロックバンド勢から複数のヴォーカリストを迎え制作しており、前々作で一皮むけたメランコリックかつムーディーなサウンド/音楽性に、ヴァラエティーに富んだヴォーカルが加わり、さらに完成度が高まっています。
■HACKENSACK / UP THE HARDWAY PLUS    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
SAMSON~MAMMOTHで活躍する巨漢N・ムーア(vo)と後にR・メジャーと改名しMOTTへ加入するR・スミス(g)が在籍した隠れた名英国産HRバンド、'74年唯一作の新規リマスター再発盤。テクニカル・ギターが活躍するフリー系譜のブルーズHR。リマスターはメンバーも監修、昨年出たニュージーランド盤とは異なる、活動末期の'73年ノッティガム公演音源(発掘ライヴ盤『LIVE: THE HARD WAY』収録ボーナス・トラックとは異なるようです)をボーナス収録。
■JAN AKKERMAN / CLOSE BEAUTY    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
今回の来日には帯同しません、元フォーカスの名ギタリスト、最新作。90年代以降の路線であるムーディー&ロマンティックなジャズ/フュージョン・インスト路線ですが、00年代以降の作品同様フォーカス時代を想起させる内容。
■KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING: 50TH ANNIVERSARY EDITION: CD+BLU-RAY    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンド、今後順次発売予定のバンド結成50周年プロジェクト第1弾となる'69年作のCD+Blu-ray4枚組拡大盤。大枠としてS・ウィルソンによる'19年新規ミックス/'69年オリジナル・ミックス音源と40周年記念盤にも収録された各種オルタネイト・ヴァージョンの'19年度ミックスをCD/Blu-rayに収録。当然Blu-rayのみ5.1chマルチ・サラウンド音源、また40周年記念盤にも収録された'69年ハイド・パーク公演映像と'69年作インスト・ヴァージョンも収録。
■KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING: 50TH ANNIVERSARY EDITION    ( BRITISH )
(輸入LP / 10.25発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組200g重量盤限定アナログ復刻。今回は上記のとおりS・ウィルソンによる'19年新規ミックス盤で、Disc2には上記記載のオルタネイト・ヴァージョンを収録しています。
■KOENJIHYAKKEI / ANGHERR SHISSPA: REVISITED    ( JAPAN )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
日本のみ当社限定入荷/長らく入手困難だった日本屈指のインプロ・ドラマー吉田達也氏率いる高円寺百景の'05年復活作が米SKINGRAFTより6面ペーパースリーヴ仕様にて再発!全リスナーノック・アウト間違い無しの傑作。ボーナス・トラックとして'05年レコ発「ライヴ・アット・ドアーズ」(DVD作品化)の、吉田氏渾身の新規リマスタリング音源を追加収録!
■KOENJIHYAKKEI / ANGHERR SHISSPA: REVISITED ULTIMATE EDITION COLOURED VINYL    ( JAPAN )
(輸入LP / 09.20発売予定 / 価格未定)
日本のみ当社限定入荷/上記限定カラービニール盤。ポスター、歌詞カード、帯付き。
■LED BIB / IT'S MORNING    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
Mark Holub(dr)を中心に'03年結成された英国産アヴァン・ジャズバンド、最新作。これまではインスト路線でしたが本作では専任ヴォーカルのSharron Fortnamを迎え、ヴォーカル込のアヴァン・ジャズとなっています。
■NODENS ICTUS / THE COZMIC KEY    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.04発売予定 / 価格未定)
80年代英国ネオ・サイケの代表バンド:オズリック・テンタクルズのリーダー:E・ウィンが80年代後期よりオズ・テンと並行して断続的に活動するソロ・プロジェクト、自主制作で発表された'17年作の再発盤。バンド・ショップ以外ではほぼ販売されていなかったので一般流通は初です、音楽性は80/90年代オズ・テンで近年の同バンドのデジタリー/エレクトロ色濃厚に比べると、ややトランシ―でナチュラル。
■キング・クリムゾン / オーディオ・ダイアリー 2014-2018: HQCD    ( BRITISH )
(国内CD / 10.23発売予定 / 価格未定)
記憶に残る演奏。2014年の復活から2018年まで各ツアーの「黄金の瞬間」をCD5枚に収めたアーティスト目線から見たベスト・オブ・キング・クリムゾン・ライヴ!毎年恒例のライヴ・アルバムは2016年の『ラディカル・アクション』を除きハイライトなった公演を選んだものだったが、今回は各年の全公演音源からデヴィッド・シングルトンとアレックス・マンディが「これぞキング・クリムゾン!」と太鼓判を押したトラックをCD1枚ずつに収録。
■キング・クリムゾン / パワー・トゥ・ビリーヴ    ( BRITISH )
(国内LP / 10.23発売予定 / 価格未定)
2LP・日本アセンブル盤(ヨーロッパ・プレス輸入LP+日本語解説)
■キング・クリムゾン / リコンストラクション・オブ・ライト    ( BRITISH )
(国内LP / 10.23発売予定 / 価格未定)
2009年から始まった40thアニヴァーサリー・シリーズの一環としてスタートしたアナログ再発シリーズ。2019年発売の『ヘヴン&アース』ボックスでパット・マステロットがドラムを差し替えたニュー・ミックスとなった『コンストラクション・オブ・ライト』のニュー・ヴァージョン『リコンストラクション・オブ・ライト』がアナログ2枚組で登場!
■四人囃子 / 一触即発~デラックス・エディション~    ( JAPAN )
(国内CD / 10.23発売予定 / 価格未定)
日本のロックのパイオニアとして君臨する四人囃子。デビューアルバムで日本のロック史に残る名盤「一触即発」発売から45周年を記念して、初収録ヴァージョンやライブ音源の完全版等を追加したデラックス・エディションを発売!



【予約】9/9発売予定 我らがプログレアイドル『xoxo(Kiss&Hug) EXTREME』の新作CD/DVD2タイトルが同時リリース!! オリジナル特典付!!



ご予約受付中‼

商品情報

■xoxo(Kiss&Hug) EXTREME 
■2タイトルまとめ買いセット
■価格:7,020円(税込)
■国内CD+DVD
■2019年9月9日
 

◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇

2タイトルまとめ買いで
『オリジナル・トートバッグ』付き!!

 

タイトル詳細


■ボス・サイド・オブ・ザ・ブルーム 国内CD 3,240円(税込)
唯一無二のプログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREME、待望の1stアルバムは、アイドルの人生を描いた、プログレッシヴ・コンセプト・アルバム!


 
■ワンマンライブ ~UNION~ 2019.7.25 渋谷WWW 国内DVD 3,780円(税込)
唯一無二のプログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREME、2バンドを擁しての壮大な 2nd ワンマンライブ映像!

  

xoxo(Kiss&Hug) EXTREMEとは

xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)は、楠 芽瑠、一色 萌、小嶋 りん、浅水 るり、の4人による、プログレッシヴ・ロックを基調とした楽曲を歌い踊る、唯一無二のプログレアイドル・ユニット。2016年12月より活動開始。

2017年に発売したシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」(キング・クリムゾン「エレファント・トーク」オマージュ)に対して元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューがその動画に「I like it!」とコメントで絶賛。

その後もフランスの大御所プログレバンドMAGMAの「The Last Seven Minutes」公認カヴァーや、世界的ギタリストTim Donahue参加の「キグルミ惑星」、日本のプログレバンドの雄、金属恵比須とのコラボレーションで90年代プログレを代表するバンド、ANEKDOTENの「Nucleus」の公認カヴァーを行う等、国内外より高い評価を受ける。

2019年7月には、渋谷WWWにてふたつのバンドを擁したワンマンライブを成功させ、今、最も勢いに乗っている。

公式HP
https://www.xoxo-ex.com



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.8.30分.更新)


■ANTHONY PHILLIPS / STRINGS OF LIGHT: 2CD / 1DVD DIGIPAK EDITION    ( BRITISH )
(輸入2CD/1DVD / 10.25発売予定 / 価格未定)
初代ジェネシスのギタリスト、最新作のCD+DVD3枚組/デジパック仕様盤。CD:Disc1/2に本編、DVDにCD全曲の2ch Stereo & 5.1ch Surround音源をそれぞれ収録。
■ANTONY KALUGINS KINEMATICS ORCHESTRA / THE KEY TO PERCEPTION: AKKO II LIMITED 4DISC DIGIPACK    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
HOGGWASH/KARFAGEN/SUNCHILDと複数のシンフォ・バンドを率いるkbd奏者Antony Kalugin(key/programming/per/vo)によるソロ・プロジェクト、'19年作!本盤はボーナス・ディスク付4枚組仕様限定盤で、ヒーリング/ニューエイジ調のシンフォ作品である本編Disc4に加え、Disc1/2に加Unicorn Digitalから発表されたKARFAGENの'06年デビュー作『CONTINIUM』/'07年作『THE SPACE BETWEEN US』、Disc3にソロ名義でのデビュー作となる'02年作『THE WATER』をそれぞれ収録。
■EMMETT ELVIN / THE END OF MUSIC    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
ナイフワールドの他、Experimemntal RockバンドCHROME HOOFやAvant/Chamber RockバンドGUAPOのサポート・メンバーとしても活躍する英国出身のkbd奏者、最新作。今回も基本ストレンジでポップなアヴァン・プログレ、ゴング/ナイフワールドお好みのファンにはおススメです。
■ESP (PROG) / THE RISING    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
70年代初期に活動したBRAM STORKERのTony Loweと英New Waveバンド:ビッグ・カントリーのMark Brzezicki(dr)によるプロジェクト・バンド、最新作。デビュー作から一貫するBRAM STORKERに通じる現代的なへヴィ・シンフォ・サウンドで好内容。
■GONG / ANGEL'S EGG: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■GONG / FLYING TEAPOT: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■GONG / SHAMAL: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■GONG / YOU: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■KNIGHT AREA / D-DAY    ( EUROPE )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
00年代初頭結成の蘭産テクニカル・シンフォ/メロディック・ロックバンド、最新作。今年45周年、第二次世界大戦の欧州戦線転換点となりました“D-DAY”ことノルマンディー上陸作戦をテーマにしたコンセプト作。前作から続くハード/プログ・メタル色はさらに濃くなり、その方向性が作品コンセプトと上手くマッチ、重厚かつメロディアスな理想的なサウンドに仕上がっております。
■LAUGHING STOCK / SUNRISE    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.04発売予定 / 価格未定)
Jan Mikael SorensenとHåvard Engeにより16年結成されたノルウェー産新鋭ポスト・プログレバンド、最新作。トーク・トークの同名作からとられたバンド名のとおり80年代ポスト・パンク/ネオ・アコ影響下の内省的なアコースティカル色とダウナー/へヴィ・プログレを融合した音楽性を展開。アシッド/アングラ色濃厚で派手さには欠けるものの、いかにも北欧産らしい陰鬱なサウンドが素晴らしい。
■MOODY BLUES / TRANSMISSIONS 1966-1968    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンドの1つ、タイトルとおり活動最初期の英ラジオ/TV放送用音源からまとめられたコンピ盤。後にP・マッカートニーの片腕となるD・レイン在籍期から黄金期に成る直前の時期までを収録予定。
■NICK BEGGS / WORDS FAIL ME: 3CD DIGIPAK EDITION    ( BRITISH )
(輸入3CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
カジャーグーグーの他スティーヴ・ハケット/スティーヴン・ウィルソンのバックでもその実力を発揮、ジャンルを超えて活躍するb/stick奏者、最新作の3枚組拡大仕様盤。Disc1に本編、Disc2/3にそれぞれ'02/'04年に自主制作で発表されたソロ作『STICK INSECT』『THE MAVERICK HELMSMAN』をそれぞれ収録。'02年作には一部楽曲にアルファビルのMartin Lister(kbd)/IONAのDave Bainbridge(kbd)がゲスト参加していますがどの作品も基本全編stickによる完全ソロ演奏となっており、実験的かつシリアスな仕上がり。
■PATRICK MORAZ & SYRINX / COEXISTENCE: REMASTERED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
イエス/ムーディー・ブルースで活躍したkbd奏者、'80年作。パンパイプ奏者との連名作で、ワールド/エスノ色を加味した80年代期デジタル・シンフォ・インスト路線。
■PINK FLOYD / TRANSMISSIONS 1967-1968    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンドの1つ、タイトルとおり活動最初期の英ラジオ/TV放送用音源からまとめられたコンピ盤。
■STEVE HACKETT / GENESIS REVISITED BAND & ORCHESTRA: 2CD+BLU-RAY    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
70年代ジェネシスを継承し我が道を行くギタリスト、CD+Blu-ray3枚組最新ライヴ盤。タイトルとおり'18年10月に英ロイヤル・アルバート・ホールにて開催されたオーケストラとの共演公演で、お馴染みN・シルヴァン他お馴染みのバンド・メンバー(bはJ・レインゴールド氏)に、元メンバーのA・レアマン(g)と実弟J・ハケットがゲスト参加、豪華なオーケストラ・サウンドでシンフォニックなジェネシス・サウンドがさらに暑苦しい豪華さで生まれ変わっています。
■THE BLACKHEART ORCHESTRA / MESMERANTO    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
SSWのChrissy Mostyn(vo/g/key)とマルチ・ィンスト奏者Richard Pilkington(g/b/key/programming)により'10年代初期に結成された英国産男女デュオ・ユニット、最新作が登場。英国的リリシズム/デカダンス系統のアンビエント/エレクトロ・サウンドと、ゴスロリ系ヴォーカルChrissy Mostynが化学反応を起こす。英国耽美系譜の再解釈/再構築、メロディアスでポップでファナティックな良作。



  

INSTAGRAM

  

お客様の声

  

メルマガ

  

レコードの盤質表記のご案内

  

ヤフオク

  

facebook twitter LINE

当店公式facebook twitter LINE プログレ館もLINE登録いたしました。友だち追加、是非お願いします。 LINEの「友だち追加」から「ID検索」で登録してください。http://line.me/ja/ ID:@diskunion_ds3
[ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館]

最新リリースの新品CDから、誰も知らないオブスキュアな廃盤レコードまで、専門館ならではの圧巻の品揃え!!
まだプログレに触れたことのない方から、ハードなコレクター諸氏まで、ご満足いただける間違いなし。
心よりご来店お待ちしております!!

[営業時間] 11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
[TEL] 03-3352-2141
[e-mail]ds3@diskunion.co.jp

▼詳細はこちら
※2019年9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。
【買取】2019/12/1(日)~2020/1/31(金)「THE FLOWER KINGS CD 700円 買取保証キャンペーン」
【買取】2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金) 「クリムゾン・キングの宮殿 CD 高価買取リスト」
【買取】2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金) EUROPEAN ROCK帯付レコード買取保証キャンペーン
 

Copyright ©  CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館  All Rights Reserved