【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.9.14.更新)




■BRUCE SOORD / ALL THIS WILL BE YOURS: 2CD/DVD DELUXE EDITION    (
BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
英国産プログレ/ポスト・プログレバンド:パイナップル・シーフのリーダー、最新ソロ作。本作はCD+DVD3枚組限定拡大盤、CD:Disc1に本編、Disc2に本編のオルタネイト&未発表音源を、DVDには本編の2chハイレゾ&5.1chサラウンド音源とCD:Disc2のオルタネイト&未発表音源の2chハイレゾ音源をそれぞれ収録。D・シル系ネオ・アコ路線の耽美サウンドで期待に応える良い出来です。
■BRUCE SOORD / ALL THIS WILL BE YOURS    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
上記のデジパック仕様通常盤。こちらは本編のみです。
■CELLAR NOISE / NAUTILUS    ( ITALY )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
Niccolò Gallani(key)と Alessandro Palmisano(g)中心に'13年結成された伊産プログレ・バンド、最新作。人間の恐怖に対する心理的探究をテーマにしたトータル作で、欧州シンフォ色を湛えたポスト・ロック路線は健在。ソング・オリエンテッド志向が強まったことでイタリア出身らしさはさらに減退しましたが、そこを気にしなければここ数年の新鋭の中でも上位クラスの完成度です。
■DRIFTING SUN / PLANET JUNKIE    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
仏出身のPat Sanders(key)90年代に渡英後中心となり結成した英国産メロディック・ロックバンド、最新作。近年の英国メロディック・ロックバンド勢から複数のヴォーカリストを迎え制作しており、前々作で一皮むけたメランコリックかつムーディーなサウンド/音楽性に、ヴァラエティーに富んだヴォーカルが加わり、さらに完成度が高まっています。
■HACKENSACK / UP THE HARDWAY PLUS    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
SAMSON~MAMMOTHで活躍する巨漢N・ムーア(vo)と後にR・メジャーと改名しMOTTへ加入するR・スミス(g)が在籍した隠れた名英国産HRバンド、'74年唯一作の新規リマスター再発盤。テクニカル・ギターが活躍するフリー系譜のブルーズHR。リマスターはメンバーも監修、昨年出たニュージーランド盤とは異なる、活動末期の'73年ノッティガム公演音源(発掘ライヴ盤『LIVE: THE HARD WAY』収録ボーナス・トラックとは異なるようです)をボーナス収録。
■JAN AKKERMAN / CLOSE BEAUTY    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
今回の来日には帯同しません、元フォーカスの名ギタリスト、最新作。90年代以降の路線であるムーディー&ロマンティックなジャズ/フュージョン・インスト路線ですが、00年代以降の作品同様フォーカス時代を想起させる内容。
■KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING: 50TH ANNIVERSARY EDITION: CD+BLU-RAY    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンド、今後順次発売予定のバンド結成50周年プロジェクト第1弾となる'69年作のCD+Blu-ray4枚組拡大盤。大枠としてS・ウィルソンによる'19年新規ミックス/'69年オリジナル・ミックス音源と40周年記念盤にも収録された各種オルタネイト・ヴァージョンの'19年度ミックスをCD/Blu-rayに収録。当然Blu-rayのみ5.1chマルチ・サラウンド音源、また40周年記念盤にも収録された'69年ハイド・パーク公演映像と'69年作インスト・ヴァージョンも収録。
■KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING: 50TH ANNIVERSARY EDITION    ( BRITISH )
(輸入LP / 10.25発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組200g重量盤限定アナログ復刻。今回は上記のとおりS・ウィルソンによる'19年新規ミックス盤で、Disc2には上記記載のオルタネイト・ヴァージョンを収録しています。
■KOENJIHYAKKEI / ANGHERR SHISSPA: REVISITED    ( JAPAN )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
日本のみ当社限定入荷/長らく入手困難だった日本屈指のインプロ・ドラマー吉田達也氏率いる高円寺百景の'05年復活作が米SKINGRAFTより6面ペーパースリーヴ仕様にて再発!全リスナーノック・アウト間違い無しの傑作。ボーナス・トラックとして'05年レコ発「ライヴ・アット・ドアーズ」(DVD作品化)の、吉田氏渾身の新規リマスタリング音源を追加収録!
■KOENJIHYAKKEI / ANGHERR SHISSPA: REVISITED ULTIMATE EDITION COLOURED VINYL    ( JAPAN )
(輸入LP / 09.20発売予定 / 価格未定)
日本のみ当社限定入荷/上記限定カラービニール盤。ポスター、歌詞カード、帯付き。
■LED BIB / IT'S MORNING    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
Mark Holub(dr)を中心に'03年結成された英国産アヴァン・ジャズバンド、最新作。これまではインスト路線でしたが本作では専任ヴォーカルのSharron Fortnamを迎え、ヴォーカル込のアヴァン・ジャズとなっています。
■NODENS ICTUS / THE COZMIC KEY    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.04発売予定 / 価格未定)
80年代英国ネオ・サイケの代表バンド:オズリック・テンタクルズのリーダー:E・ウィンが80年代後期よりオズ・テンと並行して断続的に活動するソロ・プロジェクト、自主制作で発表された'17年作の再発盤。バンド・ショップ以外ではほぼ販売されていなかったので一般流通は初です、音楽性は80/90年代オズ・テンで近年の同バンドのデジタリー/エレクトロ色濃厚に比べると、ややトランシ―でナチュラル。
■キング・クリムゾン / オーディオ・ダイアリー 2014-2018: HQCD    ( BRITISH )
(国内CD / 10.23発売予定 / 価格未定)
記憶に残る演奏。2014年の復活から2018年まで各ツアーの「黄金の瞬間」をCD5枚に収めたアーティスト目線から見たベスト・オブ・キング・クリムゾン・ライヴ!毎年恒例のライヴ・アルバムは2016年の『ラディカル・アクション』を除きハイライトなった公演を選んだものだったが、今回は各年の全公演音源からデヴィッド・シングルトンとアレックス・マンディが「これぞキング・クリムゾン!」と太鼓判を押したトラックをCD1枚ずつに収録。
■キング・クリムゾン / パワー・トゥ・ビリーヴ    ( BRITISH )
(国内LP / 10.23発売予定 / 価格未定)
2LP・日本アセンブル盤(ヨーロッパ・プレス輸入LP+日本語解説)
■キング・クリムゾン / リコンストラクション・オブ・ライト    ( BRITISH )
(国内LP / 10.23発売予定 / 価格未定)
2009年から始まった40thアニヴァーサリー・シリーズの一環としてスタートしたアナログ再発シリーズ。2019年発売の『ヘヴン&アース』ボックスでパット・マステロットがドラムを差し替えたニュー・ミックスとなった『コンストラクション・オブ・ライト』のニュー・ヴァージョン『リコンストラクション・オブ・ライト』がアナログ2枚組で登場!
■四人囃子 / 一触即発~デラックス・エディション~    ( JAPAN )
(国内CD / 10.23発売予定 / 価格未定)
日本のロックのパイオニアとして君臨する四人囃子。デビューアルバムで日本のロック史に残る名盤「一触即発」発売から45周年を記念して、初収録ヴァージョンやライブ音源の完全版等を追加したデラックス・エディションを発売!



【予約】9/9発売予定 我らがプログレアイドル『xoxo(Kiss&Hug) EXTREME』の新作CD/DVD2タイトルが同時リリース!! オリジナル特典付!!



ご予約受付中‼

商品情報

■xoxo(Kiss&Hug) EXTREME 
■2タイトルまとめ買いセット
■価格:7,020円(税込)
■国内CD+DVD
■2019年9月9日
 

◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇

2タイトルまとめ買いで
『オリジナル・トートバッグ』付き!!

 

タイトル詳細


■ボス・サイド・オブ・ザ・ブルーム 国内CD 3,240円(税込)
唯一無二のプログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREME、待望の1stアルバムは、アイドルの人生を描いた、プログレッシヴ・コンセプト・アルバム!


 
■ワンマンライブ ~UNION~ 2019.7.25 渋谷WWW 国内DVD 3,780円(税込)
唯一無二のプログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREME、2バンドを擁しての壮大な 2nd ワンマンライブ映像!

  

xoxo(Kiss&Hug) EXTREMEとは

xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)は、楠 芽瑠、一色 萌、小嶋 りん、浅水 るり、の4人による、プログレッシヴ・ロックを基調とした楽曲を歌い踊る、唯一無二のプログレアイドル・ユニット。2016年12月より活動開始。

2017年に発売したシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」(キング・クリムゾン「エレファント・トーク」オマージュ)に対して元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューがその動画に「I like it!」とコメントで絶賛。

その後もフランスの大御所プログレバンドMAGMAの「The Last Seven Minutes」公認カヴァーや、世界的ギタリストTim Donahue参加の「キグルミ惑星」、日本のプログレバンドの雄、金属恵比須とのコラボレーションで90年代プログレを代表するバンド、ANEKDOTENの「Nucleus」の公認カヴァーを行う等、国内外より高い評価を受ける。

2019年7月には、渋谷WWWにてふたつのバンドを擁したワンマンライブを成功させ、今、最も勢いに乗っている。

公式HP
https://www.xoxo-ex.com



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.8.30分.更新)


■ANTHONY PHILLIPS / STRINGS OF LIGHT: 2CD / 1DVD DIGIPAK EDITION    ( BRITISH )
(輸入2CD/1DVD / 10.25発売予定 / 価格未定)
初代ジェネシスのギタリスト、最新作のCD+DVD3枚組/デジパック仕様盤。CD:Disc1/2に本編、DVDにCD全曲の2ch Stereo & 5.1ch Surround音源をそれぞれ収録。
■ANTONY KALUGINS KINEMATICS ORCHESTRA / THE KEY TO PERCEPTION: AKKO II LIMITED 4DISC DIGIPACK    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
HOGGWASH/KARFAGEN/SUNCHILDと複数のシンフォ・バンドを率いるkbd奏者Antony Kalugin(key/programming/per/vo)によるソロ・プロジェクト、'19年作!本盤はボーナス・ディスク付4枚組仕様限定盤で、ヒーリング/ニューエイジ調のシンフォ作品である本編Disc4に加え、Disc1/2に加Unicorn Digitalから発表されたKARFAGENの'06年デビュー作『CONTINIUM』/'07年作『THE SPACE BETWEEN US』、Disc3にソロ名義でのデビュー作となる'02年作『THE WATER』をそれぞれ収録。
■EMMETT ELVIN / THE END OF MUSIC    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
ナイフワールドの他、Experimemntal RockバンドCHROME HOOFやAvant/Chamber RockバンドGUAPOのサポート・メンバーとしても活躍する英国出身のkbd奏者、最新作。今回も基本ストレンジでポップなアヴァン・プログレ、ゴング/ナイフワールドお好みのファンにはおススメです。
■ESP (PROG) / THE RISING    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
70年代初期に活動したBRAM STORKERのTony Loweと英New Waveバンド:ビッグ・カントリーのMark Brzezicki(dr)によるプロジェクト・バンド、最新作。デビュー作から一貫するBRAM STORKERに通じる現代的なへヴィ・シンフォ・サウンドで好内容。
■GONG / ANGEL'S EGG: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■GONG / FLYING TEAPOT: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■GONG / SHAMAL: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■GONG / YOU: DELUXE EDITION    ( FRANCE )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
カンタベリー・シーンとも関連の深い仏産名プログレ・バンドの故D・アレン期70年代4作品の新規リマスター/2枚組拡大盤。“RADIO GNOME INVISIBLE”/英ヴァージン期の名作、及びS・ヒレッジ在籍最後のスタジオ4作品です。Disc1がアルバム本編、Disc2はBOXにも収録されている同時期のライヴ音源を収録予定。
■KNIGHT AREA / D-DAY    ( EUROPE )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
00年代初頭結成の蘭産テクニカル・シンフォ/メロディック・ロックバンド、最新作。今年45周年、第二次世界大戦の欧州戦線転換点となりました“D-DAY”ことノルマンディー上陸作戦をテーマにしたコンセプト作。前作から続くハード/プログ・メタル色はさらに濃くなり、その方向性が作品コンセプトと上手くマッチ、重厚かつメロディアスな理想的なサウンドに仕上がっております。
■LAUGHING STOCK / SUNRISE    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.04発売予定 / 価格未定)
Jan Mikael SorensenとHåvard Engeにより16年結成されたノルウェー産新鋭ポスト・プログレバンド、最新作。トーク・トークの同名作からとられたバンド名のとおり80年代ポスト・パンク/ネオ・アコ影響下の内省的なアコースティカル色とダウナー/へヴィ・プログレを融合した音楽性を展開。アシッド/アングラ色濃厚で派手さには欠けるものの、いかにも北欧産らしい陰鬱なサウンドが素晴らしい。
■MOODY BLUES / TRANSMISSIONS 1966-1968    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンドの1つ、タイトルとおり活動最初期の英ラジオ/TV放送用音源からまとめられたコンピ盤。後にP・マッカートニーの片腕となるD・レイン在籍期から黄金期に成る直前の時期までを収録予定。
■NICK BEGGS / WORDS FAIL ME: 3CD DIGIPAK EDITION    ( BRITISH )
(輸入3CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
カジャーグーグーの他スティーヴ・ハケット/スティーヴン・ウィルソンのバックでもその実力を発揮、ジャンルを超えて活躍するb/stick奏者、最新作の3枚組拡大仕様盤。Disc1に本編、Disc2/3にそれぞれ'02/'04年に自主制作で発表されたソロ作『STICK INSECT』『THE MAVERICK HELMSMAN』をそれぞれ収録。'02年作には一部楽曲にアルファビルのMartin Lister(kbd)/IONAのDave Bainbridge(kbd)がゲスト参加していますがどの作品も基本全編stickによる完全ソロ演奏となっており、実験的かつシリアスな仕上がり。
■PATRICK MORAZ & SYRINX / COEXISTENCE: REMASTERED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
イエス/ムーディー・ブルースで活躍したkbd奏者、'80年作。パンパイプ奏者との連名作で、ワールド/エスノ色を加味した80年代期デジタル・シンフォ・インスト路線。
■PINK FLOYD / TRANSMISSIONS 1967-1968    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンドの1つ、タイトルとおり活動最初期の英ラジオ/TV放送用音源からまとめられたコンピ盤。
■STEVE HACKETT / GENESIS REVISITED BAND & ORCHESTRA: 2CD+BLU-RAY    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
70年代ジェネシスを継承し我が道を行くギタリスト、CD+Blu-ray3枚組最新ライヴ盤。タイトルとおり'18年10月に英ロイヤル・アルバート・ホールにて開催されたオーケストラとの共演公演で、お馴染みN・シルヴァン他お馴染みのバンド・メンバー(bはJ・レインゴールド氏)に、元メンバーのA・レアマン(g)と実弟J・ハケットがゲスト参加、豪華なオーケストラ・サウンドでシンフォニックなジェネシス・サウンドがさらに暑苦しい豪華さで生まれ変わっています。
■THE BLACKHEART ORCHESTRA / MESMERANTO    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
SSWのChrissy Mostyn(vo/g/key)とマルチ・ィンスト奏者Richard Pilkington(g/b/key/programming)により'10年代初期に結成された英国産男女デュオ・ユニット、最新作が登場。英国的リリシズム/デカダンス系統のアンビエント/エレクトロ・サウンドと、ゴスロリ系ヴォーカルChrissy Mostynが化学反応を起こす。英国耽美系譜の再解釈/再構築、メロディアスでポップでファナティックな良作。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.8.22.更新)



■25 YARD SCREAMER / NATURAL SATELLITE    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
Nick James(vo/g)を中心に'02年結成された英国産プログレ/メロディック・ロックバンド、最新作。マジェンタのR・リードがゲスト参加。
■CAMEL / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 2018: 2CD    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.13発売予定 / 価格未定)
A・ラティマー(g/vo)率いる英国抒情派プログレの代表格、最新ライヴ盤。本盤は2枚組CDで、来日公演も一貫に入っていたワールド・ツアーから千秋楽となる'18年英ロンドン:ロイヤル・アルバート・ホール公演を収録。前半は'76年作『ムーンマッドネス』の完全再現、後半は70年代後期/再編後の楽曲をメインにしたヒット曲で構成。メンバーは先に触れた来日公演と同じ顔触れ、かつ選曲も同公演で披露された新曲を除きほぼ同じなので来日公演に行った方はもとより、英国ファン必聴の一枚。
■CAMEL / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 2018: Blu-ray(Region 0)    ( BRITISH )
(国内BLU-RAY / 09.13発売予定 / 価格未定)
上記のBlu-ray。収録内容はDVDと同一。
■CAMEL / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 2018: DVD(NTSC)    ( BRITISH )
(輸入DVD / 09.13発売予定 / 価格未定)
上記のDVD、収録公演/内容は上記CDと同じですが、こちらはアンコールの'Lady Fantasy'まで全曲目を収録。
■GONG / LOVE FROM THE PLANET GONG: THE VIRGIN YEARS 1973-75    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.13発売予定 / 価格未定)
現在は故アレン師在籍期末期の若手メンバーが牽引する名バンド、噂のCD+DVD13枚組BOX。'73年作『FLING TEAPOT』から'75年作『SHAEMAL』まで“RADIO GNOME INVISIBLE”3作品&S・ヒレッジ在籍最終作とBBC音源を含む発掘ライヴ音源6公演をCDに、DVDに'74年作『YOU』の幻の4chマルチ・ミックス音源をそれぞれ収録。ポイントはDVD音源及び発掘ライヴ音源で、ライヴ音源の内BBC音源は約半分、公演音源のうち'73年仏ローザンヌ/'74年英ハイドパーク/'75年英ロンドン:マーキー公演が初出となります。リマスター音源使用/豪華64Pカラー・ブック付。
■HALINA FRACKOWIAK / GEILA    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
70年代初期にデビュー、現在も第一線で活躍するポーランド・ポップシーンを代表する女性歌手の1人、'77年作のリマスター再発CD化。単体では初で、SBBのJ・スカルツェクをブレーン/バックもSBBがバック・アップした1作、基本70年代後期歌謡ポップス路線ですが、SBBがバックなだけありクロスオーヴァー/フュージョン・テイストのポップスに仕上がってます。ウェットで心地良い歌声をバックにJ・スカルツェクのシンセがうねりまくり。
■KING CRIMSON / THE POWER TO BELIEVE: 200g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.20発売予定 / 価格未定)
お馴染み名プログレ・バンド、遂に90/00年代期スタジオ作3タイトルが待望の初アナログ化!! こちらは'03年作、曲数が多いので2枚組/Disc2:Side4面はミニ・アルバム『しょうがない』の楽曲を収録、200g重量盤/フリップ先生承認のアナログ用マスターを使用。
■KING CRIMSON / THE RECONSTRUKTION OF LIGHT: 200g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.20発売予定 / 価格未定)
お馴染み名プログレ・バンド、遂に90/00年代期スタジオ作3タイトルが待望の初アナログ化!! こちらは'00年作、曲数が多いので2枚組/Disc2:Side4面は先ごろ発売のBOXからライヴ音源2曲を収録、200g重量盤/フリップ氏承認のアナログ用マスターを使用。
■KING CRIMSON / THRAK: 200g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 09.20発売予定 / 価格未定)
お馴染み名プログレ・バンド、遂に90/00年代期スタジオ作3タイトルが待望の初アナログ化!! こちらは'95年作、曲数が多いので2枚組/Disc2:Side4面はミニ・アルバム『VROOOM』の楽曲を収録、200g重量盤/フリップ先生承認のアナログ用マスターを使用。
■KLAN / MROWISKO    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
Marek Ałaszewski(g/vo)、Roman Pawelski(b)等により69年結成された70年代ポーランド・ロックシーンを代表するバンドの一つ、'71年デビュー作のリマスター再発盤。東欧産ならではのアクの強さ/暗さを反映した、クラシカルなアート・ロックの秀作。メンバー自身のリマスタリング、前年発売の4曲入7"インチ・シングル収録曲をボーナス収録。
■KLAN / NERWY MIAST    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
Marek Ałaszewski(g/vo)、Roman Pawelski(b)等により69年結成された70年代ポーランド・ロックシーンを代表するバンドの一つ、公式デビュー前/直後の'69~'71年に録音された発掘スタジオ/ライヴ音源を集めた発掘音源集。
■LEE ABRAHAM / COMATOSE    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
英ポンプ第2世代バンド:ガラハドに出戻ったマルチ・ミュージシャン、最新作。“交通事故にあったこん睡状態の男が見た走馬灯”をテーマに、なんと47分全1曲となったコンセプト作。お馴染みガラハドの他CREDO/RIVERSEA等英国ポンプ/メロディック・ロック勢のメンツが参加、近年のガラハド同様の、ポスト・プログレの影響を受けたメロウかつリリシズムに富むシンフォ路線。
■MIKE COOPER / OH REALLY?! /DO I KNOW YOU?/TROUT STEEL/ PLACES I KNOW /THE MACHINE GUN CO. WITH MIKE COOPER PLUS BONUS TRACKS    ( AMERICA )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
PYE/DAWN期の5作品のナイス/プライス・タイトル!!
■WLADYSLAW KOMENDAREK / FRUWAJA CA LALKA    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
70年代ポーランド・プログレ/シンフォを代表するバンドの1つ:EXODUSのメンバーだったkey/electronics奏者、'91年作のリマスター初CD化。時代性を反映したヴォーカル入のエレクトロ・ポップ路線、同時期の未発表大曲をボーナス収録。
■WLADYSLAW KOMENDAREK / HIBERNACJA NR 1    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
70年代ポーランド・プログレ/シンフォを代表するバンドの1つ:EXODUSのメンバーだったkey/electronics奏者、'89年作のリマスター初CD化。ジャケット・イメージに反して、オーケストラ・ヒット他各種サンプリング・サウンドを駆使したエレクトロ・ポップ・インスト。ハッキリ言ってモロT・ホーン/アート・オブ・ノイズ路線です。本編収録曲別ヴァージョンとライヴ音源をボーナス収録。
■ノイシュヴァンシュタイン / バトルメント - SHM-CD    ( GERMAN )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
1979年、ドイツから突然リリースされたジェネシス・タイプのシンフォニック・アルバム。バイエルンの狂気王ルートウィヒの城の名をグループ名にした、70年代中期のジェネシスの作風をゲルマン的テイストで再構築した完成度の高いアルバム。紙ジャケット、2013年リマスター、ボーナス・トラック1曲収録、高品質SHM-CDの決定版。長らく入手困難だった作品が遂にアンコール・プレス決定!



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.8.19.更新)



■ALAN DAVEY'S PSYCHEDELIC WARLORD / CAPTAIN LOCKHEED AND THE STARFIGHTERS LIVE!    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
元ホークウィンドのAlan Davey(b/vo)を中心とするサイケ・スペース・ロックバンド、'14年英ロンドン公演を収録したライヴ盤。'74年名ソロ作完全再現講演、本家よりもパンキッシュな爆裂サウンドで名作を良い塩梅で再現。演奏もよく、意外な好ライヴ盤です。
■HAWKWIND / ALL ABOARD THE SKYLARK    ( BRITISH )
(輸入CD / 10.25発売予定 / 価格未定)
今年結成50周年を迎える“最後のサイケデリック・スペース・ロック”バンド、2枚組最新作。Disc1が本編で、ボーナス・ディスクのDisc2には過去楽曲のアコースティック・アレンジによるセルフ・カヴァー11曲を収録。本編は過去2作品の続々編。
■KAPREKAR'S CONSTANT / DEPTH OF FIELD    ( BRITISH )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
Nick Jefferson(b/fretless-b/g/key)とAl Nicholson(acoustic-g/g/mandolin/key)の2人により'16年結成、V.D.G.G.のD・ジャクソンもメンバーの英国産新鋭プログレ・バンド、最新作。ジェスロ・タルあたりのサウンドをアップ・トゥ・デイトさせた寓話/童謡系ドリーミー・サウンドで、好内容。ジェスロ・タルのI・アンダーソン(flu)がゲスト参加。
■LATTE MIELE 2.0 / PAGANINI EXPERIENCE    ( ITALY )
(輸入CD / 入荷しました)
イタリアン・ロックを代表する名バンドの1つ:ラッテ・エ・ミエーレの『鷲と栗鼠』/第2期メンバーによる派生バンドのデビュー作。タイトルとおり天才ヴァイオリン奏者N・パガニーニの生涯をテーマにしたコンセプト作、Kbdトリオ+ヴァイオリン奏者を加えた編成で、第1期のテクニカル・クラシカル路線をさらに上回る驚かされる高完成度の内容です。シークレット・ボーナス・トラック入CD。
■MAGMA (FRA) / ZESS LIMITED EDITION 1,500 NUMBERED COPIES GOLD COLOURED VINYL    ( FRANCE )
(輸入LP / 09.20発売予定 / 価格未定)
9月来日予定の仏を代表する名プログレ・バンド、好評発売中である最新作の1500枚数量限定カラー・ヴィニール仕様180g重量盤アナログ。マスト!!
■MAGNOLIA(SWE) / TA TJUREN VID HORNEN    ( EUROPE )
(輸入CD / 09.20発売予定 / 価格未定)
Ronny Eriksson(vo/b)を中心に'94年結成されたスウェーデン産ヴェテラン70年代型ハード・ロックバンド、最新作。相変わらずの爆裂アングラ・へヴィ・ブルーズ/ハード・ロックサウンド。最高の内容。
■NEKTAR / LIVE ANTHOLOGY 1974-1976    ( EUROPE )
(輸入CD / 10.11発売予定 / 価格未定)
故A・ブライトンを中心に結成、独・米を中心に活躍しし現在も活動中の英国産バンド、70年代中期未発表ライヴ音源を収録した5枚組発掘ライヴ盤。Disc1/2に'74年独Bielefeld公演、Disc3/4に'75年米デトロイト公演、Disc5に'76年米ウォーキガン公演をそれぞれ収録。Disc1/2の一部楽曲のみ'05年発掘ライヴ盤に収録されましたが、他音源は公式初登場、バンドの代表作である'75年作『リサイクルド』発表前後の黄金期の音源で構成/'75年作では当然同作を演奏しています。'74/'76年音源も初期楽曲を中心に意外にもタイトで丁寧な演奏を披露。音質も良好でお値段はそこそこしますが、内容はお勧めです。
■アントワーヌ・ファファール / ボロミアン・オデッセイ    ( AMERICA )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
カナダ出身、スペイスド・アウトでも活躍したベーシスト/ギタリスト、アントワーヌ・ファファール。サイモン・フィリップス(dr)が全面的に参加した前作「プロト・ムンディ」で一躍ソロ・アーティストとしても注目された彼の最新作。ジョン・マクラフリンやアラン・ホールズワースの下で長く活動するゲイリー・ハズバンドをキーボードに迎えたバンド形態にて、再びSF的なテーマを基に壮大に描くプログレッシヴ・ジャズ・ロック組曲を展開。流麗な変拍子とドラマティックな構成を併せ持ったU.K.~ブルーフォード~ホールズワース的なテイストの大傑作!
■カーヴド・エア / ライヴ・アット・アンダー・ザ・ブリッジ(45周年記念コンサート)    ( BRITISH )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
女性ヴォーカリスト、ソーニャ・クリスティーナをフロントに、ダリル・ウェイ、エディ・ジョブソンと名ヴァイオリン奏者を迎えて、華麗なクラシカル・ロックとサイケデリックで実験性あるプログレッシヴ・ロックを同居させたカーヴド・エアの、2015年の、結成25周年記念のライヴを収録したアルバム。前半を現行編成で、後半にはダリル・ウェイと初期のベーシスト、イアン・アイアーが参加しての演奏。ソーニャとダリルが揃った形のカーヴド・エアはやはり別格と唸らせる名演!
■スティーヴ・ハウ・トリオ / ニュー・フロンティア    ( BRITISH )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
「THE YES ALBUM」でイエスに参加して以来、そのジャズ、カントリー、クラシック、フラメンコ等多彩な影響を独創的に混ぜ合せた演奏で、イエスの黄金期の音楽性を確立させる原動力となったスティーヴ・ハウ。息子のディラン・ハウ(ds)、オルガン奏者のロス・スタンリーとのトリオ編成にて、彼の音楽性の中でも最重要要素となっているジャズ・サイドを追求するスティーヴ・ハウ・トリオ名義では10年振りの新作。ハウ独特のフレージングが冴えて、現在のイエス以上にハウらしい演奏が堪能できる好作。ビル・ブルーフォードとの共作も3曲収録。
■バロック・プロジェクト / セブン・シーズ(SHM-CD)    ( ITALY )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
イタリアの現役シンフォニック・ロック・アクトの最高峰、バロック・プロジェクトの2年振りの最新スタジオ・アルバム。「地平線」、「ディタッチメント」録音時のメンバーで録音され、楽曲は更に洗練され、アンサンブル重視のメロディック・シンフォニックを披露する壮大なスケールの傑作。日本先行発売、日本盤のみ、紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録!
■ムーディー・ブルース / ゴー・ナウ    ( BRITISH )
(国内CD / 09.15発売予定 / 価格未定)
"65年にリリースしたファースト・アルバムがUS盤仕様で登場!本ディスクは、オリジナル米盤ファースト全12曲(①~⑫)に、英盤のみに収録された4曲、⑬「Something You Got」(クリス・ケナー作)、⑭「I Dont Mind」(ジェイムズ・ブラウン作/歌;マイク・ピンダー)、⑮「Stop」(レイン&ピンダー作)、⑯「Thank You Baby」(レイン&ピンダー作)をボーナス・トラックとして追加収録したものです。 "
■メインホース / 神々の饗宴:リマスタード・エディション    ( BRITISH )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
イエス「リレイヤー」での鮮烈な活躍で一躍プログレッシヴ・ロック界のトップ・キーボーディストとして認知されたパトリック・モラーツ。彼の最初のバンドとして知られるのがこのメインホース。ここでのモラーツはオルガンを主体に、華麗でスリリングな弾きまくりを存分に聴かせて、早くも才能を見せつけるが、決して彼のワンマン・バンドというわけではなく、ギター/ヴォーカルのピーター・ロケットのジェントルな歌を活かした歌物としての魅力と、ディープ・パープルにも通じるスリリングなハード・ロック性を併せ持つ隠れた名盤!モラーツによるリマスターにての決定版的再発!
■ユヴァル・ロン / サムホエア・イン・ディス・ユニヴァース、サムバディ・ヒッツ・ア・ドラム    ( EUROPE )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
イスラエル出身、アラン・ホールズワースから多大な影響を受け、RESIDENCE OF THE FUTUREにてテクニカル・プログレッシヴ作品のリリースもあるギタリスト、ユヴァル・ロンの最新作は、そのプログレッシヴ指向を全開にしたとてつもない完成度を誇るもの。かの天才ドラマー、マルコ・ミンネマン等を迎えたバンド編成により、あくまでも暖かで親しみやすいモロディを軸にしつつ、EL&P的な勇壮でドラマティックな展開と、U.K.~ホールズワース的なスリルを併せ持つ事項的シンフォニック・ロックの逸品。驚愕の傑作!
■ユニット・ウェイル / 堕落    ( FRANCE )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
80年代仏暗黒プログレを代表するシュブ・ニグラスの元ギタリスト、フランク・フロミーを擁する重量級暗黒プログレッシヴ・バンド、ユニット・ウェイルの4年ぶりとなる4作目。アート・ゾイドのオリジナル・トランペッターが新加入、フロミー、ツイン・キーボード、リズム隊との6人編成にて、ラヴクラフト的なコズミック・ホラー的世界を展開。重く歪んだベースと呼応するメロトロン音が描き出す荒涼かつ攻撃的サウンドは、キング・クリムゾン~ユニヴェル・ゼロの系譜を受け継ぎ、従来作以上にアグレッシヴに迫る暗黒ヘヴィ・プログレッシヴの決定版!
■ルネッサンス / ツアー2011~ライヴ・イン・コンサート    ( BRITISH )
(国内CD / 09.25発売予定 / 価格未定)
アニー・ハズラム、マイケル・ダンフォードのメイン・メンバー二人を中心に再結成され、感動の日本公演も行ったルネッサンスが、その翌年にあたる2011年に、彼等の全盛期の幕開けたる「運命のカード」、そして代表的傑作「シェエラザード夜話」の2作品をそれぞれフルに演奏するという最高のセットで行われたライヴの模様を収めた2CD+DVD。アニー・ハズラムの衰えぬ美声を中心とした目くるめくばかりの名演。翌年死去したダンフォードの最後の参加作品でもある。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.7.19.更新)




■BLACKFIELD / BLACKFIELD V    ( BRITISH )
(輸入CD / 08.02発売予定 / 価格未定)
S・ウィルソンとイスラエルのSSW:A・ゲフェンのデュオ・ユニット、'17年作の廉価再発盤。
■CHUTE LIBRE / CHUTE LIBRE    ( FRANCE )
(輸入CD / 08.30発売予定 / 価格未定)
MORAVAGINEの実質発展/改名バンド、'80年デビュー作の初CD化。音楽性もほぼ同様ですが、よりメロディアスでポピュラリティーが強く、聴きやすさはアップ。クロスオーヴァー/フュージョン・ファンや欧州テクニカル系にオススメの隠れた良作。
■FRANCO BATTIATO / L'ERA DEL CINGHIALE BIANCO 40TH ANNIVERSARY REMASTERED EDITION    ( ITALY )
(輸入CD / 07.19発売予定 / 価格未定)
F・D・アンドレ/L・バッティスティ亡き後の伊カンタゥトーレ/ポップス・シーンを代表する巨匠、'79年作の発表40周年記念リマスター拡大盤。本編及び未発表デモ/ライヴ音源を収録、伊民族音楽と同時期のポストパンク/ニューウェーヴも組み込んだ以降の独自のイタリアン・ポップス路線の基本となった1枚。
■MOONRISE / TRAVEL WITHIN    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ポーランド出身のマルチ・インスト奏者Kamil Konieczniak(key/g/b/dr)によるシンフォ・ユニット、最新作。このレーベルならではの、東欧産らしい透明感を備えた幻想性に満ちたシンフォ・サウンド。レーベル・メイトのミレニアムのメンバーがゲスト参加。
■MORAVAGINE / MORAVAGINE    ( FRANCE )
(輸入CD / 08.30発売予定 / 価格未定)
現在も仏Jazzシーンを拠点に活躍するDenis Barbier(flu)、Olivier Hutman(p/ele-p/key)、元SUBVERSIONのPierre-Jean Gidon(sax)、GONG/WEATHER REPORTへの参加をはじめ米/欧Jazz/Fusionシーンを股にかけて活躍するMino Cinelu(per)等が在籍した仏産クロスオーヴァー/フュージョン・バンド、先にアナロが復刻された'76年唯一作の初CD化。仏産らしいエスニック/アヴァンギャルド色を織り交ぜたリズミックな音楽性が素晴らしい内容です。
■NEKTAR / 5 ESSENTIAL ALBUM    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
故R・アルブライトン(g/vo)を中心に60年代後期に結成/独・北米を拠点に活躍した英国産バンド、70年代活動期作品をまとめた5枚組廉価CD BOX。代表作である'72年作『A TAB IN THE OCEAN』/'76年作『RECYCLED』を含む70年代初~中期5作品を収録。
■RISE TWAIN / RISE TWAIN: LTD CD DIGIPACK    ( AMERICA )
(輸入CD / 09.06発売予定 / 価格未定)
北米プログレ・シーンのヴェテラン・バンド:エコリンのB・クルとマルチ・ミュージシャンJ.D.ベックによるデュオ・プロジェクト、デビュー作。音的には近年のエコリンの屈折ソング・オリエンテッド路線とポストロックを融合したような音楽性で、ドリーミーかつサイケデリック。
■STEVEN WILSON / HAND. CANNOT. ERASE.: DELUXE 2-DISC CD & BLU-RAY EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 08.23発売予定 / 価格未定)
ソロの他クリムゾンを筆頭にマルチ・トラック職人として引っ張りだこな現プログレ・シーン最重要人物の1人、'15年作のCD+Blu^ray2枚組仕様盤。過去に別個に発売されていたCD/Blu-rayと同内容。
■TERRY DRAPER / IN MY GARDEN    ( AMERICA )
(輸入CD / 07.12発売予定 / 価格未定)
クラトゥーのオリジナル・メンバー、最新作。自身のソロ作では一貫してクラトゥーのカラフルでシンフォニック/ドリーミーなポップ面を詰め込んできましたが、本作もジャケットのイメージそのままのドリーミーなポップサウンドを展開。
■アッティラ / 終焉の兆し(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
スペインのカルト・プログレッシヴ・ロック・バンド、アッティラの1975年発表のデビュー作。Kbd, G. Drという変則のトリオ編成。バッハ的チャーチ・オルガン、スリリングなリズム・セクション、饒舌なギターが所狭しと暴れ回る。全体が1曲の組曲という壮大なコンセプト作で、インプロヴィゼーションを随所に散りばめながら進行する演奏力に注目。アルバム未収録の7インチ・シングル曲2曲に加えて未発表曲2曲、更にアルバム全体の別テイクを収録したボーナス・ディスク付き。紙ジャケット、SHM-CD(ディスク1のみ)、最新リマスターにての決定版的内容!
■アッティラ / インテンシオン(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
スペインのカルト・プログレッシヴ・ロック・バンド、アッティラの1976年発表のセカンド・アルバム。前作時のトリオ編成に加えてベースと音響担当のメンバーを加えた5人編成で録音。前作で示したスタイルはこのセカンドで洗練され、ハモンド・オルガン、シンセサイザーを中心としたサウンドにサイケなギターを加えた、ハードロック的アプローチのプログレッシヴ・ロック・アルバム。荒削りながら、心の琴線に迫るこの叙情はどうだ!紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録、最新リマスターにての決定版的内容!
■アッティラ / 復活(SHM-CD)    ( EUROPE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
スペインのカルト・プログレッシヴ・ロック・バンド、アッティラの1978年発表のサード・アルバム。G, B, Dr, Kbdの4人編成で、前作の延長線上にあるサウンドにシンセの使用頻度を上げた大作指向の作品。ハードでありながらプログレッシヴな要素をふんだんに取り入れた作風は、スペインならではの荒削りながらも魂のこもった情感溢れるプレイで聴く者を圧倒する。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的内容!正規初CD化!
■コラード・ルスティチ / フォー・ザ・ビューティー・オヴ・ディス・ウィキッド・ワールド    ( ITALY )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
イタリアン・プログレッシヴの名盤中の名盤、チェルヴェッロ、更にはノヴァの諸作でその実力を見せつけた天才ギタリスト、コラード・ルスティチ。ジョン・マクラフリンやアラン・ホールズワースにも絶賛されながらもセッション活動が多く、自己の作品の少ない彼の4枚目のリーダー作。アコースティック・ギターの名手、ペッピーノ・ダゴスティーニを迎え、超絶的な技巧を土台に、様々に重ねられたギターが情感溢れる壮大な世界を描く!
■ストレンジ・デイズ / ナイン・パーツ・トゥ・ザ・ウィンド(SHM-CD)    ( BRITISH )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
元Gordon Giltrap Bandのエディー・スペンスとセッションマン、グレアム・ワードを中心としたグループで1975年に本作を残して消えた幻のバンド。同時代のドゥルイド、ケストレル、イングランド同様、イエスやジェネシス等、往年のプログレッシヴ・ロックの影響を感じながらもキャッチーな歌メロを押し出したタイプ。この時代はパンク・ロックの台頭によりアルバム一枚で消えた実力派バンドが多かったが、このストレンジ・デイズもそんな悲運のバンド。今こそ再評価の時。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲収録、最新リマスターにての決定版的内容!
■パンタクル / 夢想への鍵(SHM-CD)    ( FRANCE )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
1975年に唯一のアルバムを残したパンタクル。そのナイーヴな感性は、キャメルのような歌心のあるシンフォニック・ロックを愛するファンの心の琴線にきっと触れるはず。聴き込む程に彼等の世界に引きずり込まれるような、そんな恋心にも似たピュアな世界を堪能あれ。紙ジャケット、2010年リマスター、ボーナス・トラック3曲収録。高品質SHM-CDにてのリリース。長らく入手困難だったアルバムが待望のアンコール・プレス決定!
■レフュジー / レフュジー:3CDリマスタード・アンド・エクスパンディド・ボックスセット    ( BRITISH )
(国内CD / 08.25発売予定 / 価格未定)
元ナイスのリズム・セクションの二人が、後にイエスに参加する天才キーボード奏者、パトリック・モラーツを見出し、結成したレフュジー。ピアノ、オルガン、シンセ、メロトロンを縦横無尽に駆使し、厚みのあるオーケストレイションと華麗なソロでバンドを引っ張るモラーツの才能が爆発した、キーボード・プログレッシヴ作としてはEL&Pの全盛期に匹敵する究極の一枚である唯一のアルバムに、貴重極まりないライヴ音源を2枚(74年3月BBC及び5月のニューキャッスル公演)追加しての3枚組拡大版での再発!



【新品】好評販売中!! キング・クリムゾン『ヘヴン&アース 1997-2008:日本アセンブル仕様盤』

 
7/12(金)入荷しました!! 大好評販売中!! 

大変お待たせいたしました。

延期を繰り返し、ようやくの販売開始となりました。本シリーズの過去のアセンブル仕様もそうですが、気づいた時には完売で時すでに遅し、その後中古で必死に探すハメに...なんて言うことに今回もなる予感です。
ご購入をご検討の方はお早めに!!


商品情報

■キング・クリムゾン
■ヘヴン&アース 1997-2008:日本アセンブル仕様盤
■価格:40,000円(税込)
■国内/17CD+2DVD+4Blu-ray
■2019年7月13日(土)発売 ※7月12日(金)入荷
 
 

先行予約限定特典

■5月20日までに本作を御予約の方のみ、
先行予約限定特典:特製カラー・ディスコグラフィー冊子『The King Crimson collectors’ Club Data Book Vol. 3 1997-2006(B5盤中綴じ/オール・カラー)』付き
※予約特典は終了いたしました
   

BOX収録楽曲全トラック・リスト公開

トラックリストはこちら (pdfファイル)

 

タイトル詳細

40thアニヴァーサリー・ボックス・シリーズ最終章!
17CD+2DVDオーディオ+4ブルーレイ。制作サイドが40thアニヴァーサリー・ボックス・シリーズ中最長・最大の収録時間に挑戦すると豪語する巨大ボックス!
 
恒例・日本アセンブル特典ボックス収録の紙ジャケットは今回、既発紙ジャケット・タイトルとのダブりが一切ない日本アセンブル特典ボックス・オリジナル全種初出紙ジャケット20枚+『ヘヴン&アース 1997-2008』オリジナル紙ジャケット収納ボックスとこれがなくては始まらない上西園 誠・訳のブックレット付き!

■現在では製造中止となっているProjecKctシリーズの諸作品とダブル・デュオ期作品『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』&『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』の新規ステレオ・ミックス+5.1chサラウンド・ミックスを収録!
■CDは17枚。『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』&『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』に加え、ProjecKct 1から4までを各1枚ずつ+大量の初CD化クリムゾン・ライヴ音源で構成される。
■2枚のDVDオーディオ(企画段階ではDVDオーディオ・フォーマット採用を予定していますがオーディオ収録DVDに変更される可能性もあります)には『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』&『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』の新規ステレオ・ミックス+5.1chサラウンド・ミックス+エクストラ・コンテンツを収録!
■4枚のブルーレイは今回のボックスの目玉となる。テーマは容量の限界への挑戦!2枚のオーディオ収録ブルーレイに存在するProjecKct 1-6の全ライヴ音源とProjecKct Xを含む過去にリリースされた全ProjecKct作品を網羅。この部分だけで実現すれば70時間を超える巨大アーカイヴとなる。
これに加え、『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』&『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』の新規ステレオ・ミックス+5.1chサラウンド・ミックス+エクストラで1枚。
最後の1枚はスタンダードレゾリューションながら2000年に企画されたが、当時のネット配信技術の限界から不発に終わったBootleg-TVマテリアル(映像)をありったけ収録。総収録時間10時間にも及ぶ映像アーカイヴBDディスクとなる。

CD 17枚 : 『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』&『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』の新規ステレオ・ミックスに加え、ProjecKct 1—4までを各1枚で振り返る他、ダブル・デュオ期、ミレニアム・クリムゾン期のライヴ音源で構成される。ライヴ音源部分には初CD化音源多数!
DVDオーディオ1: 『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』40thアニヴァーサリー・ステレオ&5.1chサラウンド・ミックス+モア
2000年に発表された『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』新規ステレオ・ミックス&5.1chサラウンド・ミックスにエクストラ・マテリアルを追加したもの。
DVDオーディオ2: 『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』40thアニヴァーサリー・ステレオ&5.1chサラウンド・ミックス+モア
2003年に発表された『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』新規ステレオ・ミックス&5.1chサラウンド・ミックスにエクストラ・マテリアルを追加したもの。
Blu-ray 1: ProjecKct 1、3、4、6ライヴ!+ProjecKct作品集
ProjecKct 1、3、4、6までの現存するすべてのライヴ音源と過去に発売されたProjecKct作品を網羅!
 
Blu-ray 2: ProjecKct 2 ライヴ!
ブルーレイ・ディスクの大容量をフルに活用し、30公演以上のProjecKct 2ライヴを収録! ProjecKct シリーズの中でも最も公演数の多かったProjecKct 2 - 1988年ツアーを網羅! 勿論、東・名・阪でおこなわれたジャパン・ツアーもコンプリート収録!(現状では何公演収録かは発表されていませんが’98年ツアー音源全35公演をコンプリート収録となるとこのディスクのみで約46時間超えとなります)
Blu-ray 3: ハイレゾ版『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』&『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』
40thアニヴァーサリー・シリーズ用ニュー・ミックスの最終章! 新規ステレオ・ミックス&5.1cbサラウンド・ミックス+エクストラ&ボーナス・マテリアルを追加収録!
Blu-ray 4: Bottleg TVアーカイヴ
2000年当時企画された映像版コレクターズ・クラブ構想。2000年ツアーのほとんどのコンサートから4曲ずつ残されたBottleg TV用映像素材を集めたもの。スタンダード・レゾリューションながら総収録時間は10時間にも及ぶ空前のスケールの映像ブルーレイ・ディスクだ!
  
【17CD+2DVD-AUDIO+4Blu-ray(計23枚組)】




【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.7.10.更新)




■BRYAN BELLER / SCENES FROM THE FLOOD    ( AMERICA )
(輸入CD / 09.27発売予定 / 価格未定)
現在アリストクラッツのメンバーとして活躍する北米出身のテクニカル・ベーシスト、2枚組最新作。過去作やアリストクラッツ同様のメロディアス&テクニカルなハード/テクニカル・フュージョン・インスト路線。今回はバンド・メンバーとして参加していたJ・サトリアーニやM・ケネリーを筆頭に、ドリーム・シアターのJ・ペトルーシ、アリストクラッツのG・ゴーヴァン、ダーク・エンジェル/テスタメント他のG・ホグラン等々参加メンバーがこれまでの中で最も豪華。
■DRANSFIELD / THE FIDDLER'S DREAM    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.26発売予定 / 価格未定)
英国トラッドを代表するアーティストであるRobin & Barryのドランスフィールド兄弟を中心とするフォーク/トラッド・グループ、'76年作のデジパック仕様再発。リマスターですが、旧Castle盤CD収録のボーナス・トラックは収録されておりません。
■EVAN CARSON / OCIPINSKI: LIMITED EDITION    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
iamthemorningのメンバーとして活躍しているdr/per奏者、初ソロ作の数量限定盤。IamthemorningのGleb Kolyadin(key)も参加、音の方もiamthemorningの音楽性をよりパーカッシヴかつアンビエント/ポストロック系にしたような内容。iamthemorningファンにオススメ。専用収納パッケージ/ポストカードを添付。
■Folkal Point / Folkal Point    ( BRITISH )
(輸入LP / 07.19発売予定 / 価格未定)
書籍「ラビリンス/英国フォーク・ロックの迷宮」にも掲載されていたフォーカル・ポイントが1971年にリリースしたメガレア盤「フォーカル・ポイント」(Midas Recordings/MR003/LP)がオリジナル・ジャケット・アートワーク仕様の180グラム重量盤LPで待望の再発!!8ページ・ブックレット付。紅一点シンガーCHERIE MUSIALIKの美しく切ない透徹とした空気感の行き渡ったヴォーカルの持ち味を存分に引き出している名盤です。
■FRUUPP / WISE AS WISDOM: THE DAWN ALBUMS 1973-1975: 4CD REMASTERED BOXSET    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ファンタジックな音楽性でマニアックな人気の高いアイルランド産プログレ・バンド、70年代期スタジオ4作品をまとめた4枚組CD BOX。内容はボーナス・トラックまで含め、各個別で発売されていた各スタジオ作CDと同じのようです。
■IAMTHEMORNING / THE BELL    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.02発売予定 / 価格未定)
Gleb Kolyadin(p)とMarjana Syomkina(vo)の2人により'10年結成された露産男女アコースティック/クラシカル・デュオ・ユニット、最新作。KSCOPE移籍後の路線である、クラシカル/シンフォニック路線は今回も健在で、ルネッサンスからケイト・ブッシュ/シンフォニック・メタルファンまで幅広くおすすめ。
■IAMTHEMORNING / THE BELL: 180g LIMITED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 08.02発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤アナログ。
■LFant / LFant    ( FRANCE )
(輸入CD / 06.28発売予定 / 価格未定)
世界のアヴァンロックシーンを牽引する仏リヨンの先鋭レーベルDUR ET DOUXよりPOIL/PINIOLのドラマーGuilhem MeierによるL * Fant名義のソロ作。POILで認められた超絶テクニカルなドラム/コーラスとはまた違ったイメージで、エフェクトを多用した即興/実験音楽寄りの作品。とは言え実態はあのPOILの人、大変いかがわしさに満ちた内容です。
■Mark Almond / Fifty-Year Anniversary Edition Box Set (5CD)    ( AMERICA )
(輸入5CD / 07.30発売予定 / 価格未定)
■収録アルバム:Mark-Almond(1971) Mark-Almond 2(1972) Rising (1972) 73(1973) Tuesday In New York(1980)
■REFUGEE / REFUGEE: 3CD REMASTERED AND EXPANDED BOXSET    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
後にイエス/ムーディー・ブルースを渡り歩くP・モラーツが元ナイス・メンバーらと共に結成してkbdトリオの3枚組拡大盤CD。'73年唯一作に同時期英国ツアー音源、さらに今回初登場となる同時期の英BBC放送用ライヴ音源を新たに追加。先のスタジオ/発掘ライヴ盤もCDは長らく入手困難でしたので、この機会お見逃しなく。
■SECRET OYSTER / LIVE IN THE USA 2007    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
BURNIN'RED IVANHOEやHURDY GURDY等デンマークを代表するバンドのメンバーにより結成されたジャズ・ロックバンド、00年代再編後の北米公演を収録したライヴ盤。'07年北米プログレフェスRoseFest出演時の音源を収録。
■SECRET OYSTER / STRAIGHT TO THE KRANKENHAUS    ( EUROPE )
(輸入CD / 06.30発売予定 / 価格未定)
BURNIN'RED IVANHOEやHURDY GURDY等デンマークを代表するバンドのメンバーにより結成されたジャズ・ロックバンド、長らくCDが入手困難だった'76年作のリマスター再発CD。ボーナスも含め、旧米Laser's Edge版と同内容です。
■SECRET OYSTER / VIDUNDERLIGE KAELLING    ( EUROPE )
(輸入CD / 06.30発売予定 / 価格未定)
BURNIN'RED IVANHOEやHURDY GURDY等デンマークを代表するバンドのメンバーにより結成されたジャズ・ロックバンド、長らくCDが入手困難だった'75年作のリマスター再発CD。ボーナスも含め、旧米Laser's Edge版と同内容です。
■The Crazy World of Arthur Brown / Gypsy Voodoo    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
英国ロック界きっての奇人として有名なアーサー・ブラウンが率い、そのシアトリカルなステージやヴィジュアルがアリス・クーパーを筆頭に後のバンドに多大なる影響を与えたバンド、ザ・クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンが2019年新作アルバム「ジプシー・ヴードゥー」をリリース。
■ZIOR / BEFORE MY EYES GO BLIND: THE COMPLETE RECORDINGS: 4CD CLAMSHELL BOXSET    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
70年代初期に活躍した英国産へヴィ・サイケ/プログレ・バンドの活動をまとめた4枚組CD BOX。70年代期発表のスタジオ2作品に、MONUMENTの変名名義で発表した唯一作、さらにまさかの再編復帰による最新スタジオ作を収録。
■アルラウネ / まみずのおと    ( JAPAN )
(国内CD / 07.24発売予定 / 価格未定)
1stアルバムである本作「まみずのおと」では、ポチャカイテ・マルコ/ゴーストの荻野和夫、魔術の庭のルイス稲毛とモロハシシゲキを迎え録音スタジオにおけるワンテイクにオルガンやギターをオーバーダビングする事で、構築されたポップスへの接近を試みている。 録音は吉祥寺GOK Sutdio にて近藤祥昭氏によるアナログ録音およびミックス。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.6.27更新)


■GREG LAKE / WELCOME BACKSTAGE    ( BRITISH )
(輸入DVD / 発売予定 / 価格未定)
'16年に逝去したKING CRIMSON/EL&Pの名vo/b奏者、欧Warner/Classic Picturesから発表された'05年Live盤が英Store For Musicから'17年再発!Ian Anderson BANDのFlorian Opahle(g)やDavid Arch(key)、Brett Morgan(dr)等々Paul McCartneyをはじめとする名アーティストのバックを担当したTHE STRICTLY BANDの面々を率いて行われた'05年ソロ・ツアーのリハーサルとして行われた、同年9月英Shepperton Film StudiosでのStudio Live映像の模様を収録。
■GREG SNEDDON / MIND STROLL    ( AUSTRALIA )
(輸入CD / 07.03発売予定 / 価格未定)
オーストラリアのコンポーザー、インスト奏者、グレッグ・スネドンが1974年にリリースした唯一のアルバム「マインド・ストロール」(Mushroom/L 35356/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化!!ポップス、スペース・ロックを強力なキーボードでプレイしたプログレッシヴ・ロック作品です。なお、グレッグ・スネドンはメン・アット・ワークのオリジナル・メンバー。
■ICEFISH / HUMAN HARDWARE    ( ITALY )
(輸入CD / 発売予定 / 価格未定)
クリエイション・エンド/PFMのM・スフォーリ(g)、アストラのA・カサーリ(vo/b)、プラネットX/セヴン・ザ・ハードウェイ他のV・ドナティ(dr)によるテクニカル・プログレ/プログ・メタル・ユニットによる'17年デビュー作。ドリーム・シアター以降のテクニカル系/プログ・メタル路線。
■JOHN YOUNG BAND / LIVE    ( BRITISH )
(輸入CD / 発売予定 / 価格未定)
90/00年代期にJ・ウェットン・バンド/再編グリーンスレイド等で活躍、ライフサインズの音楽的中心でもあるkbd奏者が00年代に率いていた自身のバンドによる英国公演を収録した'03年ライヴ盤。
■LIFESIGNS / LIFESIGNS    ( BRITISH )
(輸入CD / 発売予定 / 価格未定)
元J・ウェットン・バンド/再編グリーンスレイドのJ・ヤング(vo/kbd)、元カッティング・クルーのM・ビードル(dr/per)、カジャグーグー/S・ハケット・バンド/ミュート・ゴッドのN・ベッグス(b/stick)により結成された英国産テクニカル・トリオ、'13年作の再発盤。
■PEKKA POHJOLA / KATKAVAARAN LOHIKAARME: 180g LIMITED ORANGE COLOURED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 08.23発売予定 / 価格未定)
1981年作が200枚数量限定カラー・ヴィニール仕様180g重量盤で再発!!
■PETER GABRIEL / WOODSTOCK 1994    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.15発売予定 / 価格未定)
元ジェネシスのフロントマン、'94年北米公演音源の2枚組ライヴ盤。タイトルとおり'94年に25周年を記念して開催された北米WOODSTOCK Festival出演公演音源、'92年作『US』発表後のもので、前月に自身が『W.O.M.A.D. 1994』を主宰したこともあり、多数のワールド系ミュージシャンもゲストに迎えた超豪華ステージ。大人気の頃だけに演奏や観客の反応も最高です。
■RICHARD SINCLAIR / R.S.V.P    ( BRITISH )
(輸入CD / 発売予定 / 価格未定)
キャラヴァン/ハットフィールド&ザ・ノース/キャメルと英国を代表するバンドを渡り歩いた名ヴォーカル/ベーシスト、'94年ソロ・デビュー作の再発CD。ここ20年くらいずっと廃盤でしたが、ついに再発です。先3バンドのテイストにこの方独特のとぼけた牧歌性が加味された良SSW作品。D・マレルブ、故P・パイル、故H・ホッパー、J・ヘイスティングス等関連人脈も多数参加。
■RICHARD SINCLAIR / R.S.V.P: LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組限定アナログ盤。
■RICHARD SINCLAIR'S CARAVAN OF DREAMS / RICHARD SINCLAIR'S CARAVAN OF DREAMS: LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 発売予定 / 価格未定)
R・シンクレアがD・シンクレア(kbd)、A・ワード(dr)等と結成したユニット、'92年唯一作の2枚組限定アナログ盤。タイトルのとおりずばり“R・シンクレア流キャラヴァン”です。
■V.A. / BACK AGAINST THE WALL    ( BRITISH )
(輸入CD / 08.23発売予定 / 価格未定)
現イエスのB・シャーウッド主導によりピンク・フロイド『ザ・ウォール』トリビュートの再発盤。イエス人脈を中心にプログレ/HR/HM/AOR系人脈多数。新たにボーナス・トラック5曲が新規追加。
■イエス / ライヴ・イン・ニューヘイヴン1971    ( BRITISH )
(国内CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
プログレッシヴ・ロックのトップ・バンドとして今なお精力的な活動を続けるイエスの黎明期である1971年の貴重なライヴ・アーカイヴが遂にCD化!!ギタリストがスティーヴ・ハウに替わり、そしてエディ・オフォードが第6のメンバーの如くプロデュースを担当し制作され、1971年3月にリリースされた3rdアルバム『イエス・アルバム』は全英アルバム・チャートNo.4,そしてアメリカでもNo.40にランク・インする。このアルバムと共にスタートさせた北米ツアーの千秋楽を飾る同年7月4日のコネティカット州ニューヘイヴンでのコンサートの模様をラジオでのプロモーション目的に完全収録した音源が遂にCD化!
■キャラバン / ライヴ・アット・ザ・レコード・プラント1974    ( BRITISH )
(国内CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
ロックとジャズを融合させながらもポップな感性をも融合させた独得なサウンドは今なお強い支持を獲得している。1974年4月に初のライヴ・アルバム『キャラヴァン&ニュー・シンフォニア』のリリース、それに伴い初の北米ツアーを行う。この間アメリカのラジオ局用のプロモーション番組としてスタジオ・ライヴを行う。セット・リストは全7曲でスタジオ前作『夜ごとに太る女のために』の楽曲4曲とライヴ・アルバム収録楽曲2曲、代表曲「リチャードのために」を披露する。
■キャラバン / ライヴ・イン・ロンドン1975    ( BRITISH )
(国内CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
ロックとジャズを融合させながらもポップな感性をも融合させた独得なサウンドは今なお強い支持を獲得している。1975年に入りキャラヴァンは積極的なライヴ活動を展開しながらも新作のレコーディングを行う。そして3月には新作『ロッキン・コンチェルト(原題:Cunning Stunts)』を完成させる。この新作の出来を確認すべく、BBCラジオの音楽番組で新曲を披露した模様を収録したライヴ・アルバム。
■ジョン・アンダーソン / ニュー・ジャージー1982    ( BRITISH )
(国内CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
トレヴァー・ラビンとリック・ウェイクマンと共に活動を展開している元イエスのフロント・マン、ジョン・アンダーソンが1982年にリリースした3rdアルバム『アニメーション』を携えて行った北米ツアーの模様が遂にCD化!!
■ルーファス / ランシャート    ( EUROPE )
(国内CD / 06.26発売予定 入荷しました )
"【帯・ライナー付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:Norway,Karisma)/リマスター/解説:祖父尼 淳】 AUNT MARY/POPOL ACE等と並ぶ'70年代Norway産Progressive Rockの名バンドの一つ、Norway:Polydorから発表された'74年作がリマスター/国内仕様CDで'19年再発!"



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.6.22更新)



■CHANDELIER / TIMECODE    ( GERMAN )
(輸入CD / 06.28発売予定 / 価格未定)
Martin Eden(vo)、Udo Lang(g)、Stefan K. Listier(key/vo)等により'86年結成、90年代独/欧州産自主系の中でも高評価を得た独産Neo Progressive Rockバンド、'91年復活作のリマスター/2枚組拡大仕様盤。Disc1に本編、Disc2に本作の未発表デモ/同時期の未発表ライヴ音源を収録。過去2作同様Fish期マリリオンの影響を反映しつつ、独/欧州産ならではのストイックなリリシズムをたたえたネオ・プログレ/シンフォ・サウンドを展開。レコードも予約受付中!!
■CLAN ALDO PINELLI / PATAGONIA    ( AMERICA )
(輸入CD / 07.06発売予定 / 価格未定)
80年代からアルゼンチン産シンフォ・バンドHÁBITATを率いて活躍するマルチ・インスト奏者、最新作。前作に続き弦楽奏者を迎えたクラシカル/室内楽色の強い、気品のあるアコースティカル・シンフォ路線です。
■CONRAD SCHNITZLER / CONDITIONS OF THE GAS GIANT    ( GERMAN )
(輸入CD / 08.02発売予定 / 価格未定)
最初期タンジェリン・ドリーム/クラスターにも在籍した独の音響アーティスト、北米のカセット・アルバム専門レーベルから発表した'88年作の初CD化。数々のサイバーパンク系作品で有名な北米コミック作家Matt Howarthとのコラボ作。レコードも予約受付中!!
■CORRADO RUSTICI TRIO / BLAZE AND BLOOM LIVE IN JAPAN: CD+DVD    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
名伊産ジャズ・ロックバンド:チェルヴェッロで活躍、オザンナ人脈の1人して70年代末期にノヴァ結成後、末期メンバーのN・M・ウォルデンとの絡みで、なんと女王W・ヒューストンの作品にも参加してますギタリスト、先に国内盤が発売された'10年来日公演を収録したCD+DVD2枚組ライヴ盤。元ジャーニーの名手S・スミス(dr/per)、元ジェスロ・タルのP・J・ヴェテッセ(key)を従えたテクニカル/ハード・フュージョン路線です。
■CORRADO RUSTICI+PEPPINO D'AGOSTINO / FOR THE BEAUTY OF THIS WICKED WORLD    ( ITALY )
(輸入CD / 06.28発売予定 / 価格未定)
元チェルヴェッロのギタリストと伊南部を拠点に活躍するエスノ/ワールド・フュージョン系ギタリストとの共演作。
■DODI BATTAGLIA / NON C’E’ MAI UN ADDIO (VALERIO NEGRINI): CD+BOOK    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
元イ・プーのDODI BATTAGLIAの2枚組最新作。今回はイ・プー初期メンバーにして晩年まで専属作詞家としてイ・プーを支えたV・ネグリーニの楽曲で構成/リ・レコーディングした1枚。1,499枚限定豪華48Pブックレット付。
■ERIK HAMMARSTROM / GLODET RYTMISK SVARTA    ( EUROPE )
(輸入CD / 06.28発売予定 / 価格未定)
現アングラガルドのドラマーによる初ソロ作。アングラガルドの別働ユニット:オール・トラップス・オン・アースにも参加した縁でこのレーベルから発表です、マルチ・ミュージシャンぶりを反映した作品で、チェンバー/エクスペリメンタル色もあるようですが15分の大曲もあり。アングラガルド/オール・トラップス・オン・アース路線のへヴィ/ダーク・プログレ/シンフォ路線。
■ERIK HAMMARSTROM / GLODET RYTMISK SVARTA: 180g LIMITED VINYL    ( EUROPE )
(輸入LP / 06.28発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤限定アナログ。
■GLI ALLUMINOGENI / METAFISICO    ( ITALY )
(輸入CD / 07.06発売予定 / 価格未定)
Daniele Ostorero(dr/per)、Patrizio Alluminio(vo/organ/p/ele-p/harmonium)等により'66年結成/70年代初期まで活躍、90年代に一時再編したイタリアン・ロックバンド、復活作。70年代はレ・オルメに似たスタイル。
■GONZ(PROG) / MULTI VERSE TRAVELER    ( JAPAN )
(国内CD / 近日発売予定 / 価格未定)
縦横無尽にグルーヴするファットなリズムと変幻自在にスパークするスペーシーなキーボードが描く、スリリングな音宇宙。 <プロフィール>2004年DYNAGONのベーシスト、Tosh Miyataが「インストゥルメンタルによる音宇宙をグルーヴする世界観」をカタチにする為、結成。2007年、1stアルバム 「INSTRUMENTAL TRANCE PHENOMENA」リリース。掟破りの重低音&トリッキーなキーボードが話題となる。
■HAWKESTREL / THE FUTURE IS US    ( BRITISH )
(国内CD / 08.09発売予定 / 価格未定)
N・ターナーとホークス人脈のメンツが結集したプロジェクト・ユニット、デビュー作。G・ベイカー/P・ルドルフとお懐かしいお名前に、なぜか故レミーがあの世から参戦?!
■MAGENTA / HOME: 2019 LTD EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.01発売予定 / 価格未定)
CYANのRob Reedを中心に結成された英国メロディック/シンフォニック・ロックを代表するバンドの一つ、'06年作の'19年500枚数量限定新規リミックス盤。不満足だったオリジナルのミックスにRob Reed自身がvo以外のパートをマルチ・トラックからリミックスを施した上、'Moving On'にCAMEL,TIGER MOTH TALESのPeter Jonesによるsaxを新たに追加。
■MANUEL GOTTSCHING / DREAM & DESIRE: RE EDITION 2019    ( GERMAN )
(輸入CD / 07.14発売予定 / 価格未定)
ASHRA名義でも大活躍、今だ『E2-E4』の人気は衰えない独ギタリスト/コンポーザー、'91年作の再発CD化。
■Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals    ( AMERICA )
(輸入CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
"名コンポーザーJohn Boegeholdが率いるプログレッシヴ・ロックバンド=Pattern-Seeking Animals(パターンシンキング・アニマルズ)のデビュー・アルバム “曲の長さを問わず、フックのない小節がただ続いていくような音楽は望んでいなかった。プログレッシヴでありながら、しっかりとメロディも保たれている音楽を作りたかったんだ(John Boegehold)”。"
■PINK FLOYD / POMPEII (COLOURED VINYL / SIDE 4 PICTURE DISC)    ( BRITISH )
(輸入LP / 07.06発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンドの1つ、有名な'71年伊ポンペイ公演音源を収録した2枚組カラー/ピクチャー・ディスク(Disc2/D面のみ)仕様2枚組限定アナログ盤。
■RENANERA WITH VITTORIO DE SCALZI / VENTO DI TERRA, VENTO DI MARE    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
現在のニュー・トロルス中心人物の1人と、若手女性シンガーによるデュオ・デビュー作。時にエスノ/フォークロア色を塗したアコースティカルで快活なイタリアン・ポップス路線。ニュー・トロルス色はほぼありませんが、良質なポップス作品。オザンナのL・ヴァリエッティが参加。



【予約】8/14(水)発売 xoxo(Kiss&Hug) EXTREME プログレ×アイドル・グループ 人気曲群が待望のアナログ化!『ワークス ヴァイナル・エディション』発売決定!! ユニオン・オリジナル特典付!



■xoxo(Kiss&Hug) EXTREME

WORKS VINYL EDITION / ワークス ヴァイナル・エディション
(国内LP) 販売価格:4,104円(税込)

8月14日発売予定 予約受付中!!

プログレッシヴ・ロックをモチーフとした楽曲を歌い踊るアイドル、 xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(通称:キスエク)待望のアナログ盤、遂に発売!!


商品紹介


2017年に発売したシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して(キング・クリムゾン「エレファント・トーク」オマージュ)元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューがその動画に「I like it!」とコメントで絶賛、2018年にはフランスを代表するプログレバンドMAGMA、2019年には90年代プログレを代表する、スウェーデンのANEKDOTENの公認カヴァー曲を、それぞれ日本のプログレバンドの雄、Qui、金属恵比須とのコラボレーションにて発表。世界的ギタリスト、ティム・ドナヒューもレコーディングに参加する等、世界も視野に活動している。

複雑さとキャッチーさを併せ持つ楽曲は、プログレッシヴ・ロックに馴染みのある方は勿論、そうでなくても楽しめるLIVE、と好評を得ており、2018年には目黒鹿鳴館にてファーストワンマンを満員に終え、2019年7月25日には渋谷WWWにてセカンドワンマンを行う。本作は2016~2018年のオリジナル音源を収録。ライブの定番となっている「鬱。」「Progressive Be-Bop」や、11分を越える大作「悪魔の子守唄」も収録。同時期の集大成的な作品となっている。
なりすレコードと、Twelve-Notesが新たに立ち上げたプログレ専門レーベル“ナリスコア・レコード”からの第1弾のリリースとなる。
 

◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇

ご購入の方に先着で
『2019年夏発売予定アルバムのトレーラーCD-R(※メンバーによる解説入り)』
を差し上げます!



【予約】7/5発売予定 キャメル '70,80年代発掘ライヴ盤5タイトル発売決定!! ディスクユニオン先着特典付!! ご予約受付中!!

  

ご予約受付中‼


商品情報

■CAMEL
■5タイトルまとめ買いセット
■価格:13,967円(税込)
■輸入盤国内仕様CD
■2019年7月5日発売
 

ディスクユニオン先着特典

■5タイトルまとめ買いで『5CD収納ケース』付き
     

商品紹介

英国叙情派プログレ代表格 『LIVE IN TOKYO '79 & '80』含む
'70,80年代発掘ライヴ盤5タイトル発売決定!! 
 

タイトル詳細

 
■ライヴ・イン・ロンドン&ニュー・ヨーク1974  2CD  価格:2,989円(税込)
1973年にMCAレコードからデビューしたキャメルは1974年にデッカ傘下のデラムに移籍し2ndアルバム『蜃気楼(原題: Mirage)』をリリース。
レコード会社のサポートを得てプロモーションを兼ねてイギリス国内を中心に積極的なツアーを展開する。その中で同年6月20日のロンドンのマーキー・クラブでのライヴ・パフォーマンスはラジオ放送用として収録される。
放送終了後はお蔵入りとなる。さらにアメリカ進出の為に同年11月に初のアメリカ公演を東海岸側で4回行う。その中でアメリカでのラジオ放送用としてニューヨークのエレクトリック・レディ・スタジオにてスタジオ・ライヴを行うがこちらも放送以外に使用されずお蔵入りとなる。今回、この2つのパフォーマンスのオリジナル・マスターが発見され、遂にライヴ・アルバムとしてリリースに至った貴重なアーカイヴである。
輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。
【2枚組】 



 
■ライヴ・イン・ロンドン1977 価格:2,500円(税込)
ベーシストがEx.キャラヴァン~ハットフィールド&ザ・ノースのデイヴ・シンクレアに替わり、1977年9月17日にリリースされる5thアルバム『レイン・ダンス(原題:Rain Dances)』はキャメルの新たな方向性を明示する作品でよりファンの支持を獲得する。
そしてツアーをスタートするにあたってアルバムにゲスト参加していたEx.サーカス~キング・クリムゾンのサックス、メル・コリンズが正式メンバーとして加入する。
このツアーの中で10月1日のロンドン公演はプロモーションの為にBBCテレビの人気音楽番組用に収録される。このパフォーマンスの模様は2005年にリリースされたDVDに5曲収録される。今回のオリジナル・マスターの発見により、当日演奏された10曲を完全収録されたライヴ・アルバムとしてのリリースだけに正にファン待望の作品である。
輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。 



 
■ライヴ・イン・サンノゼ1979  2CD  価格:2,989円(税込)
1978年9月に6thアルバム『ブレスレス~百億の夜と千億の夢(原題:Breathless)』リリース後、オリジナル・メンバーであるピーター・バーデンスが脱退し、新たにキャラヴァンのヤン・シェルハースが加入、さらにワールド・ツアーを行うにあたりキャラヴァンのデイヴ・シンクレアも加入し、ツイン・キーボードとなる。
そして同年9月7日よりヨーロッパ~日本~北米~ヨーロッパを廻るワールド・ツアー<"Breathless" Tour>をスタートさせる。このツアーでは念願のアメリカでの成功を収める為、西海岸の3ヶ所のコンサートがライヴ収録されラジオ局で放送される。その中でもベスト・パフォーマンスの呼び声が高い1979年2月9日のカリフォルニア州サンノゼでのライヴ・パフォーマンスのマスターが発見され遂にCD化される。新作を中心にこれまでのアルバムの代表楽曲を網羅し、かつ6人編成による重厚なアンサンブルで再現しているだけにキャメルとしてはベストな時期である。ボーナス・トラックとして同年2月にBBCラジオに出演時の「レディ・ファンタジー」のパフォーマンスが収録されている。
輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。【2枚組】 



 
■ライヴ・イン・東京1979&1980 価格:2,500円(税込)
キャメルの初来日である1979年と二度目の来日公演の1980年の音源が遂にCD化!!
6thアルバム『ブレスレス~百億の夜と千億の夢(原題:Breathless)』リリース後にオリジナル・メンバーのピーター・バーデンスの脱退に伴い、キャラヴァンの2人のキーボード・プレイヤーが加入してスタートさせたワールド・ツアーの一環として行った初来日公演から6曲、そして翌年にリリースする8thアルバム『リモート・ロマンス(原題:I Can See Your House From Here)』の制作に伴い、メル・コリンズが脱退、キーボード・プレイヤーがデイヴ・シンクレアから元ハッピー・ザ・マンのキット・ワトキンスに、ベースもリチャード・シンクレアからコリン・ベースに替わってからの2度目の来日公演を6曲収録しており、ハイライトながらもこの時期のキャメルの貴重な来日公演のアーカイヴが遂にCD化される!
輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。



■ライヴ・イン・オランダ1984  2CD  価格:2,989円(税込)
キャメルにとってラスト・スタジオ作品となる10thアルバム『ステーショナリー・トラヴェラー』のリリースに伴い、ヨーロッパ限定のツアーがスタートする。
キャメルにとってその活動の集大成的セット・リストで行われたツアーの後半でのオランダ公演は地元の放送局VPROでのスペシャル番組として収録される。
この1984年5月15日の約2時間に渡るコンサートのセット・リストは番組用に構成されたものでこのツアーのセット・リストとは若干異なるもの。
当日のセット・リストはアンコールを含めて全29曲で番組の放送時間の関係上から18曲が放送される。この時期のライヴ・アルバムとして4日前のロンドン公演がオフィシャル・プロダクツとしてリリースされているがそれとは異なるテイストに仕上がっている貴重なアーカイヴである。
輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。
【2枚組】 



【予約】7月上旬発売予定 KING CRIMSON 毎年恒例となったお馴染みツアー用2枚組コンピCD『THE ELEMENTS』の2019年最新版!! ご予約受付中!!

 

ご予約受付中‼

商品情報

■KING CRIMSON
■THE ELEMENTS OF KING CRIMSON 2019 TOUR BOX
■価格:2,376円(税込)
■輸入2CD
■2019年7月上旬発売

   

商品紹介

レア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾となる'19年コンピ盤が2枚組/デジブック仕様で登場!

6月の英/欧州ツアーから始まるワールド・ツアー用に発表された最新版、今回はDisc1に70/80年代期楽曲、Disc2に“ProjeKcts”ユニット期を含む90年代から現在までの時期に分割し、Session音源を含むStudio/Live音源から選曲/編纂。

各年代からバランスよく選曲/配置されている上、今回はGordon Haskell, Greg Lake, Adrian Belew, Jakko Jakszykの歴代vo4人の歌唱をミックスした'Cadence and Cascade(Four vocalists)'を筆頭に、'Catfood(Keith Tippett, Piano''Pictures Of A City(Robert Fripp, guitars)''ProjeKcts Suite: ~'等配信のみだった11曲の貴重音源の初CD収録化、さらに発売予定の最新Live盤『LIVE IN ROME』からLive音源3曲を収録、

とこれまでのシリーズ作品に負けず劣らずの非常に充実の内容!当然ながらこれまでのシリーズをお持ちのファン/マニアは今回も必携/必聴です!!
ブックレットにはバンド/各メンバー・ポートレイト他各種貴重写真とSid Smithによる解説を掲載(予定)。

  

ソングリスト

Disc 1
1. Wind(extract: from 『IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』 recording sessions)
2. 21st Century Schizoid Man(Instrumental: from from 『IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』 recording sessions)
3. Cadence and Cascade(Four vocalists: with vocal by Gordon Haskell, Greg Lake, Adrian Belew, Jakko Jakszyk/Previously unreleased on CD)
4. Catfood(Keith Tippett, Piano: from 『IN THE WAKE OF POSEIDON』 recording sessions/Previously unreleased on CD)
5. Pictures Of A City(Robert Fripp, guitars: from 『IN THE WAKE OF POSEIDON』 recording sessions/Previously unreleased on CD)
6. Lizard Suite(Live at Centre Videotron, Quebec City, July 7, 2017/Previously unreleased on CD)
7. The Letters(Live at State Theatre, Minneapolis, June 26, 2017)
8. The Talking Drum(Live at the Orpheum Theatre, Los Angeles, October 1, 2014)
9. Fracture(mostly drums mix: from 『STARLESS ANE BIBLE BLACK』 recording sessions/Previously unreleased on CD)
10. Starless(Mellotron extract: from 『RED』 recording sessions/Previously unreleased on CD)
11. Red(Live at Falkoner, Copenhagen, September 23, 2016)
12. Indiscipline(Live at Teatro Metropolitan, Mexico City, July, 2017)
13. Neurotica(Live at Chicago Theater, Chicago, June 28, 2017)
14. Three Of A Perfect Pair(Live at Nokia Theater, New York, August 2008)

Disc 2
1. Inner Garden(Complete: from 『THRAK』 recording sessions/Previously unreleased on CD)
2. ProjeKcts Suite: 4 ii 1(ProjeKct One: Live at the Jazz Cafe, London, December 4, 1997)
3. ProjeKcts Suite: VROOOM(ProjeKct Two: Live at Pearl Street, Northampton, July 1, 1998/Previously unreleased on CD)
4. ProjeKcts Suite: Seizure(ProjeKct Three: Live at Antone's, Austin, March 25, 1999/Previously unreleased on CD)
5. ProjeKcts Suite: ProjeKction(Previously unreleased on CD)
6. The ConstruKction Of Light(Live at the Vogue Theatre, Vancouver, November 26, 2015)
7. Sus-Tayn-Z Suite: Sus-Tayn-Z I(from 『THE POWER TO BELIEVE』 recording sessions)
8. Sus-Tayn-Z Suite: Sus-Tayn-Z II(from 『THE POWER TO BELIEVE』 recording sessions)
9. Sus-Tayn-Z Suite: Sus-Tayn-Z III(from 『THE POWER TO BELIEVE』 recording sessions)
10. The Light of Day( (Jakszyk, Fripp, Collins: from 『A SCARCITY OF MIRACLES』 recording sessions/Previously unreleased on CD)
11. Radical Action Suite: Radical Action I(from the forthcoming 『LIVE IN ROME』/Previously unreleased on CD)
12. Radical Action Suite: Radical Action III(from the forthcoming 『LIVE IN ROME』/Previously unreleased on CD)
13. Level 5(from the forthcoming 『LIVE IN ROME』/Previously unreleased on CD)




【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!! KING CRIMSON / THE ELEMENTS 最新版ほか!!(2019.6.7.更新)




■ARIA PRIMITIVA / SLEEP NO MORE    ( FRANCE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
元アール・ゾイのThierry Zaboitzeff率いるプロジェクト・ユニット、最新作。ツインkey+g/bという変則トリオですが、音の方は当然アール・ゾイ路線。本家よりもよりシリアスかつ脅迫的。
■FUNGUS FAMILY / THE KEY OF THE GARDEN    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
02年結成、意外に古株の伊産へヴィ・シンフォニックバンド、デビュー作。ムゼオ/J.E.T./ジャンボ系かつ重厚オルガン/メロトロン/シンセで格調高く聴かせる一枚。
■GOBLIN / FEARLESS (37513 ZOMBIE AVE.)    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
元ゴブリン・リバース+M・モランテの、オリジナル・メンバー3/4が集まっている方のGOBLIN。入手困難だった作品だけに待っていたファンの方も多いのでは。
■GOBLIN / FEARLESS (37513 ZOMBIE AVE.)    ( ITALY )
(輸入LP / 近日発売予定 / 価格未定)
上記の180g重量盤限定アナログ。
■IZZ / DON'T PANIC    ( AMERICA )
(輸入CD / 06.21発売予定 / 価格未定)
Tom(key/vo) & John(b/g/vo)のGalgano兄弟を中心に結成された北米産ヴェテラン・テクニカル・シンフォバンド、約5年ぶりのスタジオ作。今回は20分近くの大曲を含む全5曲の大作志向ですが、いつもの爽快テクニカル路線は相変わらずです。
■KING CRIMSON / THE ELEMENTS: TOUR BOX 2019    ( BRITISH )
(輸入CD / 06.29発売予定 / 価格未定)
毎年恒例となったお馴染みツアー用2枚組コンピCDの最新版。今回はCD1に70/00年代、CD2にProjeKct音源及び現編成音源を収録、今回最大のポイントは配信限定の発掘音源コンピに入っていた'Catfood''Pictures Of A City''Fracture''Starless'の各アルバム制作用未発表セッション音源です。全てパッケージとしては今回初登場。
■LUCIANO ONETTI / ABRAKADABRA    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
ゴブリンやE・モリコーネの影響を受けた“ひとりスプラッタ/ジャーロ・ムーヴィー・サントラ男”L・オネッティの最新作。前記のとおりこちらも同名伊ホラー/スプラッタ・ムーヴィー用サントラで、『サスペリア』系ゴブリン・サウンド。
■MAGIC PIE / FRAGMENTS OF THE 5TH ELEMENT    ( EUROPE )
(輸入CD / 08.30発売予定 / 価格未定)
Kim Stenberg(g)等により'05年結成されたノルウェー産テクニカル・シンフォバンド、最新作。HR/HM色強めのテクニカル・シンフォ路線ですが、同系北欧系の中ではキャッチー/メロディアスさで頭一つ抜けており、今回も良質作です。
■MICHEL HUYGEN / KRYPTYK    ( EUROPE )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
“スぺインのTANGERINE DREAM”NEURONIUMのリーダー、'18年ソロ作。ニューエイジ系のサウンド。
■PHOLAS DACTYLUS / HIEROS GAMOS    ( EUROPE )
(輸入CD / 06.06発売予定 / 価格未定)
実験/演劇的なアヴァン・プログレの76年唯一作を残し消えた幻の伊産バンド、最新作のCD。45年ぶりのシーン復帰作で、今回も20分超えの大曲となるタイトル曲を含むなど往年の実験性溢れる音楽性は健在です。
■PINK FLOYD / JOURNEY TO THE MOON    ( BRITISH )
(輸入DVD / 06.21発売予定 / 価格未定)
プログレを代表する名バンド、活動初期のキャリアをおったドキュメンタリーDVD。
■SATURNALIA / MAGICAL LOVE    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
後にアトミック・ルースター/イビス等で活躍するR・パーネルが在籍した英国産ハード・ロックバンド:HORSEのメンバーとデンマーク出身女性シンガーAlettaが合体し結成された幻の英国産アシッド/サイケ・フォーク・バンド、'73年唯一作の再発CD化。ヤードバーズ/ルネッサンスのK・レルフがpro.を担当。いい塩梅のダークさを備えた陰鬱なアシッド/サイケ・フォーク調サウンドを展開。
■SOFT MACHINE / THE HARVEST ALBUMS 1975-1978: 3CD REMASTERED CLAMSHELL BOXSET EDITION    ( BRITISH )
(輸入3CD / 07.26発売予定 / 価格未定)
Canterbury Musicの起源にしてシーンを代表する名バンド、70年代中/後期英EMI Harvest在籍期Studio3作品をまとめた'19年リマスター/3枚組CDコンピBOX。
■TEAR GAS / PIGGY GO GETTER: REMASTERED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.26発売予定 / 価格未定)
後にAlex Harveyと共にSENSATIONAL ALEX HARVEY BAND(S.A.H.B.)を結成する隠れた英国産名Hard Rockバンド、英Paramount傘下Famousから発表された'70年デビュー作が英Esoteric Recordingsからリマスターで'19年再発CD化。
■TONY BANKS / BANKS VAULTS ~ THE COMPLETE ALBUMS 1979-1995: 8 DISC BOXSET    ( BRITISH )
(輸入7CD/1DVD / 07.19発売予定 / 価格未定)
GENESISの名KEY奏者TONY BANKS。1979年~1995年にリリースされた、SOLO ROCK ALBUMすべてをフィーチャーした8枚組ディスクセット。リマスター。
■UPPERSEPTION / NEO GOURAGE    ( GERMAN )
(輸入CD / 06.20発売予定 / 価格未定)
70年結成、'72年ころまで活動しつつ作品を残さなかった独産アート・ロックバンド、'72年オクラ入り音源の発掘CD化。クラシカルなオルガン系ロックバンド。



【予約】プログレッシヴ・ロック新品入荷予定情報!!(2019.5.24新)




■ALWANZATAR / HELSFYR TERMINAL EKSPRESS    ( EUROPE )
(輸入CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
“Krizla”ことノルウェー産へヴィ/ダーク・シンフォ・バンド:タスメルケのKristoffer Momrak(electronics/effects/divice)によるソロ・プロジェクト、最新作。エレクトロ/シンセ飛び交う暗黒アヴァン/エクスペリメンタル・サウンド。
■ARCADELT / ARC8    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
90年代に1枚のスタジオ作を残し消えた伊産ポンプ/ネオ・プログレバンド、復活作。実に25年ぶりの復活作。現在のIQのような音楽性を展開。
■BRIAN ENO / APOLLO: ATMOSPHERES AND SOUNDTRACKS EXTENDED EDITION (HARDCOVER BOOK EDITION)    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.19発売予定 / 価格未定)
ロック・シーンを代表する名アーティスト/プロデューサー、80年代を代表する名作'83年作の新規リマスター/2枚組仕様拡大再発盤。こちらの目玉は「最新リマスター」&「未発表の新曲11曲を収録したディスク2」。豪華24Pブックレット付デジブック仕様盤。
■BRIAN ENO / APOLLO: ATMOSPHERES AND SOUNDTRACKS EXTENDED EDITION    ( BRITISH )
(輸入LP / 07.19発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組180g重量盤限定アナログ。
■BRIAN ENO / APOLLO: ATMOSPHERES AND SOUNDTRACKS EXTENDED EDITION    ( BRITISH )
(輸入CD / 07.19発売予定 / 価格未定)
上記の通常盤CD。
■CHARLES HAYWARD / BEGIN ANYWHERE    ( BRITISH )
(国内CD / 近日発売予定 / 価格未定)
クワイエット・サン/ディス・ヒートを渡り歩いたカンタベリー/レコメン/ポスト・パンク・シーンの鉄人ドラマー、最新作。今回はドラムに替わり、ピアノをメインとした歌物中心のマルチ・ソロ作。この方らしい捻じれたポスト・パンク路線なのは相変わらず。
■CHARLES HAYWARD / BEGIN ANYWHERE: COLOURED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 06.21発売予定 / 価格未定)
上記のアナログ盤
■INTROITUS / SHADOWS    ( EUROPE )
(輸入CD / 06.14発売予定 / 価格未定)
CROSSのメンバーとしても活躍するMats Bender(key)を中心に結成されスウェーデン産シンフォ・バンド、最新作。5年ぶりの復活作ですが、透明感のある瑞々しいメロディーとテクニカル志向の音楽性は健在。
■LONELY ROBOT / PLEASE COME HOME    ( BRITISH )
(輸入CD / 06.28発売予定 / 価格未定)
アリーナ/イット・バイツ/フロスト*で活躍するJ・ミッチェル(g/vo)のソロ・プロジェクト、暫し完売だった'15年作のプラケース仕様再発盤。こちらはボーナス・トラックはありません。
■NORTH SEA RADIO ORCHESTRA WITH JOHN GREAVES & ANNIE BARBAZZA / FOLLY BOLOLEY PLAY ROCK BOTTOM    ( BRITISH )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
英国産クラシック/室内楽ユニット、ヘンリー・カウのJ・グリーヴスとG・レイク・カヴァー作品で知名度を上げた伊出身の女性ヴォーカリストA・バルバッツによるプロジェクト作。タイトルとおり、R・ワイアットの名作『ロック・ボトム』のクラシカル・カヴァー作品、オリジナルよりもクラシカル/室内楽色濃いめですが完成度は高く、R・ワイアット御本人からもお墨付きの内容。ボーナス・トラックには「シップビルディング」「オー・キャロライン」カヴァーも◎
■PATTERN-SEEKING ANIMALS / PATTERN-SEEKING ANIMALS: LTD CD DIGIPAK    ( AMERICA )
(輸入CD / 07.05発売予定 / 価格未定)
00年代期スポックス・ビアードのリズムを支えたJ・キーガンが中心となり結成したプロジェクト・バンド、デビュー作。T・レオナルド(vo/g)&D・メロス(b/vo)のスポックス・~組も参加しており、当然音の方も現在のスポックス・~路線ですが本家よりもよりストレートにメロディアス&シンフォニック色を押し出した内容。
■SEZIONE FRENANTE / NUOVE DIMENSIONI    ( ITALY )
(輸入CD / 近日発売予定 / 価格未定)
元レ・オルメのA・タグリアピエトラと共に活動するAlessandro Casagrande(dr)等により70年代中期に結成/作品を残さぬまま消えた幻のイタリアン・ロックバンド、最新作。今回も前作同様、70年代イタリアン・ロックの流れを汲む気品と抒情性に富む音楽性/サウンドは健在。
■THE ARISTOCRATS / YOU KNOW WHAT...?    ( AMERICA )
(輸入CD / 07.12発売予定 / 価格未定)
G・ゴーヴァン、B・ベラー、M・ミネマンのバカテク・ソリスト3人組によるテクニカル・トリオ、最新作。注目の一枚!!
■THE ARISTOCRATS / YOU KNOW WHAT...?: CD+DVD DELUXE EDITION    ( AMERICA )
(輸入CD / 07.12発売予定 / 価格未定)
上記のCD+DVD2枚組拡大盤。ボーナスDVDには約35分の本作制作ドキュメンタリー&メンバー・インタビューを収録。
■THIS WINTER MACHINE / A TOWER OF CLOCKS    ( BRITISH )
(輸入CD / 06.24発売予定 / 価格未定)
Mark Numan(key/vo)、Al Wynter(vo)、Peter Priestly(b)、Marcus Murray(dr)等により結成された英国産新鋭メロディック・ロック/テクニカル・シンフォバンド、最新作。前作同様、先輩格のマジェンタ系譜に連なるウェットかつメロディアスな英国シンフォ・サウンド。
■THIS WINTER MACHINE / A TOWER OF CLOCKS: 180g LIMITED VINYL    ( BRITISH )
(輸入LP / 07.05発売予定 / 価格未定)
上記の2枚組180g重量盤限定アナログ。こちらのみ未発表ライヴ音源を追加。



  

  

INSTAGRAM

  

お客様の声

  

リリース1ヶ月以内のプログレ国内盤CD60%買取額保証!!

  

メルマガ

  

レコードの盤質表記のご案内

  

ヤフオク

  

facebook twitter LINE

当店公式facebook twitter LINE プログレ館もLINE登録いたしました。友だち追加、是非お願いします。 LINEの「友だち追加」から「ID検索」で登録してください。http://line.me/ja/ ID:@diskunion_ds3
[ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館]

最新リリースの新品CDから、誰も知らないオブスキュアな廃盤レコードまで、専門館ならではの圧巻の品揃え!!
まだプログレに触れたことのない方から、ハードなコレクター諸氏まで、ご満足いただける間違いなし。
心よりご来店お待ちしております!!

[営業時間] 11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)
[TEL] 03-3352-2141
[e-mail]ds3@diskunion.co.jp

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-31-4
山田ビル3F

▼クリックで拡大します
【買取】8/1(木)~9/30(月)まで 「MAGMA 来日記念 レコード 高価買取リスト」
【買取】8/1(木)~9/30(月)まで 「MAGMA 来日記念 CD 高価買取リスト」
 

Copyright ©  CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン新宿プログレッシヴロック館  All Rights Reserved